ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    生姜農家結婚式披露宴の前編(林)
    0
       披露宴編。

      ムシマルは「きつね」テーブル。
      きつねってなんだろうなー。動物系でまとめたのかなー。

      過去にムシマルが参列した結婚式では、
      クルマ繋がり(ムシマルはアルファロメオ卓でした。)や縛り(しし座とか)とかあって、ふーんこういうところで個性を出すのかと思ったものでした。

      あ、自分的備忘録がちゃさんも、飲んだくれの果て(大阪から高知に渡った主婦とウィペットかえさんも、ちさもんたさんも同じテーブル。

      かえさん曰く「ブロガー席やー」とのこと。

      今更ながら、テーブルの左隣ががちゃさん。
      さらに左がかえさん。

      では右手は、というと。
      英屋のぶろぐ。英屋の娘さん、とさらに一つ右に大将さん。

      あ、

      草や徒然日記の草やさんだ。


      よく知っているような気もするけれど、
      ブログを見てなんか分かった気でいるけれど、
      がちゃさんにお会いしたのあの1回だけだし、
      英屋さんも2回か。
      隣のテーブルのSIGN FACTORY BLOGまみさんは、なんか出店イベントで+1回か2回くらい?
      一番会ったのはかえさんで。でも片手で指折りできるくらい。


      生姜王子も、でも2回くらいか。リアルワールドであったの。
      そんなでも招待してくれるんだなー。


      何はなくとも食べ物ブログ。

      さわちっぽさ。

      続けて、お品書き。

      エビやら鴨やら、
      魚やら肉やら。


      卓料理もあって、さらにそれに個人用料理も出るらしい。


      って、あれ?

      蕎麦じゃないか!

      うどんじゃなくて、蕎麦。

      なめこおろし蕎麦。

      がちゃさんと会話する。
      あのうどん界の、うどん王子とも呼ばれる高知うどん界の若き旗手が、
      その結婚式でお蕎麦とは!


      「ホテルのコース料理の内容は王子といえどもさすがに変えられなかったんじゃないか」
      「ここは高田屋さんがあるし、蕎麦屋が強いのかもしれない」


      そう。そして気づいていた。
      もはや気づいていた。
      きつねの意味に。

      周りを見渡す。テーブルの名前。

      「たぬき」ほうほう。「とり」うん。「えび」う、ん。
      「わかめ」んん?「かきあげ」「ちくわ」

      こ、これはうどんの具だー!
      うどんの、トッピングが、テーブル名になっているだぁあー。


      ここでうどん色を出してきたか。


      だから逆に。
      こっちで、もううどん好きアピールを発露したために、
      料理の方では無理やり蕎麦をうどんに変えるまでしなかったのか、と思った。

      納得した。


      で、はじまる。


      まずは出会い編のショートムービー。

      映像が始まる。

      エヴァ的な表現も使ったファーストインパクト、。

      生姜王子らしいいい映像。
      ボーイミーツガールを生姜と酒で煮しめたようなそれは物語で。




      紋付袴と着物ぶんちん高島田で新郎新婦登場。

      挨拶。


      仲人のような縁結びのような、二人をよく知る人の挨拶。
      軽快なトーク。でも誇らしいような照れくさいようにも見える。

      「誉めすぎかね?」

      賞を受けた子供を誉めたいけれど、親ばかと言われたくない人のよう。


      そして次。
      次に挨拶をされた方が、ああなんてこと!
      生姜王子のブログを音読され始めるっ・・・!!


      読んだ方としては、圧倒的善意!
      新郎の、ブロガー的側面を知らない方々への啓発。
      ”ほーら竜一さんってこんなに文章上手なんだよ”って広めたい意味があったのでしょう。

      ただ、羞恥・・・!!
      同じブロガーとしては、う、埋めてくれ的な。

      『水曜どうでしょう』でいえば、ミスター生き地獄!
      ってテロップが出るくらいの地獄。
      甘いものをミスタさんが食べつくさざるを得ないくらいの地獄。

      がちゃさんとあれはヤバい、みたいな話をする。


      ムシマルは、ムシマルも
      ブログ上と現実上で性格というかテンションに差があるというか、
      ノっちゃうといろんなことを多少オーバーに書いてしまう質なので、

      そういう部分で生姜王子に共感をしているムシマル、変な汗が出る。


      それを親戚一同や奥さんの縁者に聞かれる。
      ぐわわぁああーー。


      挨拶が終わり、


      圧倒的・・・・・・!!
      乾杯。



      お寿司。


      お刺身パクパク。



      お肉。

      ぐっど!



      トイレ、トイレに行って戻るとお色直しに出たお二人たちに会う。

      わーいシャッターチャンス、って痛恨の手ぶれ。

      食べているうちに、よりそう洋装の様相で酔うそうです。



      次回披露宴編の後編。



      もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
      よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
      クリックするとムシマルが喜びます。あと、今2位の方をお祝いする記事です。


      | ムシマル | 婚活関係 | 12:41 | comments(0) | - |
      2015年1月11日 onlineな生姜農家さん結婚式(風)
      0
         もうほかの人の結婚式に行くのも、勉強ってことで婚活カテゴリに。




        新阪急、クラウンパレスホテルに。

        10:45までにお越しください、挙式も来てね、というお知らせを受け、来た。

        誰に?

        高知のブログ界で知らぬものはないんじゃないかと思う、
        生姜農家onlineの竜一さんだ。


        あわあわしながら最上階到達。
        ここがチャペルってるって聞いたのだ。






        オシャンティー空間。
        クラウンパレスの屋上でビアガーデンしかないものと思っていました。


        所在なくしていると、知ってるブロガーさん何名か。

        4階に行けばフロントに荷物と上着預けられるよとかえさん(飲んだくれの果て(大阪から高知に渡った主婦とウィペット)からアドバイスもらう。

        無事身軽になる。
        なりすぎてカメラ(重い方)まで預けてしまう。


        まあ良いやコンパクトなデジカメの方はあるのだ。

        待ち時間に楽士?がヴァイオリンを弾いてくださっている。
        『愛の喜び』とか、そんな曲群。
        盛り上がってまいりました。ムードが。

        11時、始まる。
        シビルウェディング
        という結婚方式らしい。


        宗教色を排したタイプってことだろうか。

        婚姻届受理を読み上げるって、香美市役所の人か!と思いきや司式者という方らしい。

        新郎の入場。
        ブログを知る方ならばお馴染みのお顔。タキシード。
        見知らぬ土地に借りられた猫のよう。
        どこか見知らぬ海を泳ぐ人のよう。

        戸惑いながら入っていく。


        新婦も入場して。





        何に誓うのかあんまりムシマルはわかっていない。
        神様ではなかったように思う。

        参列したみんなに誓ったんだったかもしれない。


        王子の子供のころの夢を知る。
        「バスの運転手」らしい。

        一番内側の方はお花をお渡ししたんでした。

        最後にフラワーシャワーもしたんでした。
        ベルを鳴らしたりも。
        そういう、挙式。



        階段でのこのこ下りる。


        いったい・・・、これは?



        もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
        よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
        クリックするとムシマルが喜びます。あと2位の方のお祝い記事です。



        | ムシマル | 婚活関係 | 09:38 | comments(0) | - |
        (感想戦)「県主催☆高知であいのきっかけ ときめきパーティー☆X mas ウェディング体験」参加体験記
        0
          さて、前回は状況をお伝えしましたが、

          いつのまにか高知の婚活ブログについての第一人者みたいになっているムシマル。

          2014年12月23日時点では「高知婚活ブログ」でググると1番に来るのです。

          今回の婚活中にも何名かに名を知ってもらえていたムシマル。

          でもダメだったムシマル。

          「高知でもそこそこ有名なブロガーなのに、全然もてない男ムシマル」

          小野妹子のようにしっかり客観的に評してみると落ち込む。


          いや、感想戦だー。


          えーと手始めに県の今回イベントについて感想。
          全体によかった。

          コスパ

          参加金3,500円ってまあまあするなーと思いましたが、
          ・シャンパン(ノンアルコール)付き
          ・オレンジジュース・ウーロン茶付き
          ・食事(試食)付き
          ・キャンドルサービス付き
          ・コーヒー+お菓子付き
          ・カップル成立したら『お食事券』(いくらかわかりませんが)付き


          ちょっとした非日常体験もするのを含めてこれなら素敵ではないか。


          イベント

          ・場所的には、いやでも結婚を意識する立地。思わず積極的になったりするんじゃないでしょうか。

          ・イベント内容は、思ったほどウェディングイベントはありませんでした。
           →披露宴試食とキャンドルサービス(一部の方々のみ)
            って感じなので、もっと結婚っぽいことしても面白いかもしれません。
            でもあれですね、自己紹介とフリートークといった必須イベントだけで2時間くらいは使ってしまうのであんまり大きなことはしツライかも。
           ムシマル個人的にはファーストバイト(でっかいケーキを取り分けて口に入れる行事)に憧れます。ファーストバイトをしたいがためにムシマルは婚活をしているのだといっても過言になるやらならないやら。


           あと結婚式イベントといえば何があるんでしたっけ、
           スピーチ、親への感謝の手紙、ブーケとす、お色直し、ライスシャワー、オープンカーに缶カラくっつけてブーッて発車してカランカランってするやつ。

           でもライスシャワーやったことないですや。


          サービス

          ・スタッフさんが割りと声かけしてくれました。





          ではムシマル自身のこと。
          反省を踏まえての、ポイントとは!?

          グループ紹介
          〇アタックする対象を見定めるとイイかも
           フリータイム時の遅れ、あれが明暗を分けてしまった気もします。
           フリータイム時に迅速に最良に行動するために費やすイメージがいいのかも。


          フリートーク
          〇フリータイム時にがんばる

           上記のことについては、グループ自己紹介時にあまりみなさんが積極的でなかったこともあって油断していました。
           しかしみなさんはあれでした、フリータイムに向けて牙を研いでいたのです。

           フリータイムこそ婚活の華!

          〇心を折らない 
           ムシマルはエレキテル連合くらい小心者で、
           フリートーク時に女性と他の男性が楽しそうに話していると、
           『もうカップルが成立した』みたいに見えちゃって、割り込んだり会話しにいったりし辛いんですよね。

           そう、実際なんか自分はお邪魔虫、って感じたときがあるんですよ。
           スタッフさんに伝えて他の方とお話している女性と会話させてもらったりあるんですが、
          カップル成立発表のとき見たら、ムシマルが割り込むまで話してた男性とカップルになってるー!!(それも2組)

          うわあ、これ明らかにお邪魔虫だよ、お邪魔ムシマルだよ、って思う。
          (ダジャレをいう余裕はある)

          あのームシマルと話している間にもさっきの人との語らいは楽しかったなーこの人が来なければもっと話せていたのになーって思ってたかも、って思うと
          (うあああわwっあわわわwあああすいませんでした ウマに、馬に蹴られてきます)
          ってなりそうになりました。


          そういう気持ちを持って帰りは呑んでやろうかとも思っていたんですが、ひろめ市場も混んでいて、諦めて帰ったのが12/23のことでした。
           

          論旨がだいぶ不明瞭になりましたが、
          そういう引け目が出ちゃうけどがんばろう、と。
          恋は光』ってウルトラジャンプも言っている。


          記事の続きでタクティクス。

          続きを読む >>
          | ムシマル | 婚活関係 | 11:21 | comments(2) | - |
            12345
          6789101112
          13141516171819
          20212223242526
          27282930   
          << September 2020 >>
          + SELECTED ENTRIES
          + RECENT COMMENTS
          + CATEGORIES
          + ARCHIVES
          + 人気記事ランキング
          人気記事ランキング
          + ブログゲスト数
          ブログゲスト数

          + カウント開始 2015.1.1〜
          + はてな
          + 忍者
          + MOBILE
          qrcode
          + LINKS
          + PROFILE
          + PR