ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。婚活は休んでいます。
酒処 さかえ 南国市の放浪記系居酒屋『シャモライス』
0
    見つけた!
    南国市の隠れ家的お店。

    もう既にムシマル以前にいろいろな方が見出されているようですが。
    たとえば吉田類さん。たとえばサタ★マガ、たとえば食べロガー:高知ラガーくすくすさん。





    けっこう、常連さんばかりで呑気にやっていらしたそう。

    それが、2015年2月くらいに
    吉田類が放浪来訪!
    同じ週くらいにサタ★マガ。
    さらにシャモライスというご当地軍鶏料理をひっさげられていたのもあって、

    一気に新規客が来られるようになったとか。


    この日は車で。
    だからお酒は呑まない。

    道を一本間違えて、車一台ぎりぎりの橋を渡ることになりドキドキ。
    下町というか、道路サイズが昭和の名残。

    あれ、でも駐車場有って事前情報書いてあるけれど、
    どこだ?

    店は見つかるが駐車場を見つけられない。


    ちょっと広くなった場所に停め、聞く。
    「大将さん、すいません車停めるところどこですかー?」
    「今日は2番があいちゅう」
    2番・・・?2番ってここかー!
    意外な駐車場でした。

    車を無事停めて入店。


    カウンターに座る。


    カウンターのすぐ前には大皿お惣菜。


    ムシマルがそんなに慣れてないタイプ。上級者常連向けのような。
    紙メニューはなく、大皿を直見と、壁にちょっと貼ってある一品メニューでの判断。


    「なんにするかね」
    実は決まっている。

    シャモライス!

    記事の続きに。
    続きを読む >>
    | ムシマル | オムライス | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
    南国市役所食堂でオムライス
    0
      南国市役所に。


      これまでにムシマルは何回も市役所に来たことある。

      あ、選挙の期日前投票とか印鑑登録とか、仕事でも数回来たし、


      ムシマルが結婚届を出す可能性がいま最も高いところ、といえよう。


      そういうことでけっこう行っている市役所であるが、
      食堂。


      そもそもの発端は
      南国市観光協会スタッフブログ
      リンクあり
      で安芸市の市役所内食堂がすごいという情報を知ったのであった。

      安芸まるごと丼とか。


      ほう。


      では南国市は?
      ムシマルの地元、Nの国とムシマルが勝手に呼んでいるここの市役所食堂は?



      到着。


      2014年末くらいに工事をされていたせいか、
      前の記憶よりちょっと変わっている。


      2階、なんだーーー。



      階段を上り、売店のそばを進む。


      何回も来ているけれど、初めて。
      食堂前は、陸橋のすぐ近くで。

      役所外からも来ているのだろうかね。


      入店。
      時刻は11:50。


      予測の通り、12時からは戦場と化してもその前はがらがら。


      ちょっとじっくりする時間がある。

      入店して気づいたことは、

      市役所っぽくない。

      マンガがいっぱいある。
      それはまあ不思議でもないんですが、ラインナップがけっこう特殊。


      『名探偵コナン』はないけれど『YAIBA』はある。
      『ベルセルク』も『ヘルシング』もある。

      それも、けっこう雑多に。

      『ワンピース』の古いのも。

      写真撮影許可をオーダー担当おねいさんからいただき、




      撮影。
      親子丼460円。
      焼きうどん480円。
      焼肉定食770円、トンカツ定食も770円。
      カツ丼650円、天丼620円。


      冷やしうどんに冷やしソーメン、焼きうどんに焼きそばといったもの。

      あと、多分ですが一皿100円とか150円とかの取り皿お惣菜もある。


      オムライスがある。



      オムライスを注文。
      これはオムライス好きには自然な流れ。

      待つ間、『絶望先生』を読む。

      12時の鐘が鳴る。
      予想通り、そこから5分くらいで行列ができる。

      テーブルは6人掛け(縦にも座ったら8人)で、それが6卓ほど。
      お弁当というかお重みたいなんを頼まれる方も多く見える。

      「みそ汁ー」って、店員お姉さんがオーダー通されているのもよく聞こえた。
      みそ汁人気の店?

      来ました。


      お、オムだけかと思っていたら
      キャベツとスパゲティサラダの副菜2種付き。

      記事の続きに。
      続きを読む >>
      | ムシマル | オムライス | 23:03 | comments(2) | - |
      ごはん屋きのこ亭 
      0
        SO-ANに行くつもりだった。
        だが、無慈悲なSO−ANイベント参加のため臨時お休み。

        近くに、近くにあるこのお店に。



        距離にしてSO-ANから30mくらい。



        どう見ても民家、おばあちゃんちというフォーマルイメージを煮しめて家にしたみたいだ。

        盆栽的な、観葉植物的なものがじょくじょくとある。

        入店。
        玄関撮り忘れたけれども、入り口の風情が住居。

        入る。
        左手にキッチン、右手にリビング。
        住居。


        着席。
        見回すインナースペース世界。


        カーテン、エアコン、テレビ。
        洋間。

        逆側!

        こちらは和のテイスト。
        そして写真好きなのか店主。

        額縁。
        あ、なんだこの写真。娘さんか?
        親ばかなんだから、もう。

        と思いきやそれは、「サタ★マガ」出演女子アナ、大西緑アナウンサーで。


        すごいズーム感。
        しかも写真は一枚だけでなく2〜3枚ある。

        まあでもおいしそうに物を食べる娘さんであることよ。

        メニューを広げる。
        日替わり800円、きのこ亭丼セット1,000円、きのこ塩焼きそばセット1,000円と
        だいたい1,000円。



        1,000円が最頻出価格帯かー。
        ランチとしては、定食としてはちょっと値が張るかも。

        あと100円200円お安ければ値ごろ感が出る。

        きのこスキームシマルですが、同時に、しかもそれ以上にオムスキーでもある。

        今考えると、
        きのこ亭丼の方が想像がつかなくてブログ記事としては
        よりセンシティブなものになったかもしれない。

        ただこの時のムシマルが食欲に衝き動かされると、
        このような結実に気づけばなっていた。

        写真の!
        写真の、黄赤白のトリコロールに射抜かれたのかもしれない。


        そして待つ。
        座して待つ。

        「こち亀」が置いてあるので退屈しない。
        192巻、前人未到の巻数である。
        一時期の面白さが復活したような。


        待っていると、来るものがある。
        ドジャアアアン!

        ご飯みそ汁漬物という和の基本フレーズに、
        メインは洋風のエッセンスを抽出したみたいな色味。
        オムレツキャベツキュウリトマトレタス。
        横文字が呪文のように連なる。



        けっこうでかいなと思ってのスプーンひとさし。
        ケチャップの縦線横線がセーターの拡大シーンみたいな風に彷彿とさせるのはムシマルの気のせいでしょうか。

        きのっこ!!
        なかなかの量。
        なかなかのキノコ。

        ぱくり。
        うう、ここのキノコは饒舌。
        主張する方のキノコ。
        最高裁までもつれる方のキノコ。

        ぐにぐにと、やわやわと。
        なびくかと思いきや奔放。
        何の話をしているのか。

        脇役なのに主張している、
        大河ドラマ『龍馬伝』の弥太郎くらい。

        記事の続きに。
        続きを読む >>
        | ムシマル | オムライス | 04:58 | comments(2) | - |
        『ねずみ穴』で噂の・・・噂の・・・・・・
        0
          直訳すると、マウスホール!!
          居酒屋『ねずみ穴』に行ったのである。

          マツチヨビルの1F。

          毎回思うことなんですが、
          マツチヨの字面からマッチョを連想してしまい
          筋肉隆々な店主、オイリーな黒ボディをイメージしてしまう。

          店主はむしろ細身。



          ねずみ穴ってなんだっけと思ったら落語のおはなしみたい。

          入ってカウンター。

          お、手書き、お、読みやすい字。
          読みやすい字っていうのは偉大。


          過去一回来たことあります。
          そのときの模様はこちら

          400〜700円台が多い料金設定。
          前見たキムタクチャーハンって今もあるのかな?

          てやんでえ、ムシマルの望みはそこにはない。


          端っこに書いちゃって、隠しているのかい?
          無駄無駄、どんなに端っこにおいても地球は丸いんだから・・・って
          なんか変なキャラになっている気がする。

          危険な香り、『噂のオムライス』880円
          あと焼酎を一つ頼む。

          実は、ここのオムライスがちょっと変わっているみたいな噂を手に入れたのであった。

          つきだしが、天ぷら。

          白身ざかななのはわかる。
          たちうお?

          塩で食べるとお酒が進むよ。

          いいつきだしだ、2切れでもけっこうお酒消費。

          そしてオムライスが来た。
          つまり物語は最高潮。


          黄色い。

          黄色いし、汁気多めだけれど、普通のオムライスでないか?

          ち、ちがう!

          いや違う。
          普通のつくり方じゃない。

          この写真でご理解いただけるだろうか。


          タマゴでご飯の上に乗せたりご飯を包んだりするのではなく、
          一緒につくっている。

          混ざっているというか、
          オムレツの具がご飯っていうような説明でおわかり?

          ぱくり。
          甘さと酸味。
          あらムシマル感激。

          わやくそうまいのこれ、ちょっとレシピくださいます大将さん?
          タッパー、あのご家庭で眠っているあれにたっぷり欲しいんじゃけどむりかしらこれ?

          またキャラが変になってますが、

          サワークリームかなんか、とにかくクリームと名のつくものは入っている気がする。

          クリーミーなオムライスに眼がないムシマル。

          メガ眼がなくなってしまう。

          具にはタマネギが入っていたことは覚えています。
          けっこうシャキシャキ主張していたような。

          味が一色でしっかりしているので、3人前だと飽きてしまいそうですが、
          2人前ならちょろそう(ムシマル基準)。

          『高原のフーダニット』(有栖川有栖)を読みながら、



          ぺろり。


          む、ちょっと何か食べたい。

          ホタテ、マヨネーズとバター焼きの2択。
          どっちも580円。

          どうしようかな。

          バターを選択。


          いやー、バターってストマックにアタックするパフュームだね。




          ぱくぱく。


          ごちそうさまでした。
          2,000円くらい。

          もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
          よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
          クリックするとムシマルが喜びます。


          | ムシマル | オムライス | 20:24 | comments(2) | - |
          カフェ オーチョでオムライス 香北町
          0
            もうだいぶ前になるんですが、
            ブログコメントで「オムライスならオーチョいいですよ」、って
            いただいていた。





            そこは、香美市は香北町。

            なんだかタイミングというか道に迷いそうということで踏ん切りがつかなくて
            ここまで来たが今回遂に出発。

            でも迷いました。

            カーナビで電話番号検索で向かったのですが、
            登録の関係?微妙なところまでしか案内されずに迷う。

            住所検索してことなきを得る。


            橋を渡った後は意外とのんびり。
            そこに店があると信じるだけ。


            到着。

            到着したお店は古民家。100年物の家、いい家。

            さあ、グッドトゥギャザーシャウト、訳してイイエイエイオーをはじめよう。
            (byラーメンズ)

            行く。
            リノベーションとかそんな類のお店。



            よかった営業中だ。
            看板出ている。


            オムライス情報しかこの手に持っていませんでしたが、パスタなどあり、イタリアンというか洋の店。

            価格帯は1,000円範囲。
            オシャレなレストランっぽい価格。


            戸惑いながら古民家入っていく。
            どうやら割とお若いご夫婦?でやっているお店のよう。


            うーわーなか。ストーブとかある。

            オムライスセットと写真撮影の許可をいただく。

            採光が最高。間取り、インテリアというにはあまりにも古民家。
            思いついたことを書いています。


            「オムライスセット・・・・の!」
            ピカ。閃く。

            ふと思いつくものがあった。



            デザートセットで」


            甘あまと稲妻。

            普通セットにはもうコーヒー(か紅茶)が付くのだ、
            +200円程度でお茶請けが付くならそんなに不満はない。


            ほら、お店でケーキ+コーヒーセットだけを注文したら600円とか700円、普通にしちゃうでしょう?

            1,380円でオムライス+サラダ+スープ+コーヒー+デザートなら、
            先の方程式を用いればオムライス+サラダ+スープ=700円くらい、

            サラダ+スープは量にもよるが300円くらいはするんじゃないか、
            野菜はいつも値上がりしているし。


            おお、するとオムライス単体400円くらいになる?逆算すると。

            卑しいムシマルが厭らしい計算をしながら外を眺めて
            ぼけっとしていると。


            サラダ。


            おお、この清涼感。
            ムシマルイメージでは「三日月キッチン」に匹敵する感じ。
            けっこういろいろ入っている。

            ラディッシュにニンジンに蕪にトマトにペンネにと、イロイロマンのようにいろいろ。

            酸味のあるソースが、しゃっきりぽんとさせる。



            前菜界に名を轟かしそう。
            期待の新星だ、申請しないと。

            期待の新星を食べ終える。

            スープも来ました。
            スープっていうか「お汁」みたいな木の椀で来た。
            温かいんだから。少しも寒くはないわ。


            どちらも終え、
            それほど待たず来た。


            そうさ、オムライスさ、とっくにご存知なんだろ!?
            テンションが変になってしまいましたお詫びします。

            イイネ!



            オムライスは湖に浮かぶ幻の大地のようで。
            黄金の国ジパングのようで。


            もうマゼランなのかマルコポーロなのか。
            道に迷った末にオムライスとめぐり合ったムシマルは勝手に偉人の偉業をごっちゃにして。


            じゃじゃじゃじゃ、じゃあ!
            ムシマルにとってこれは中尊寺金色堂か。


            ムシマルの想像の中にしかなかった桃源郷が現れたとか現れてないとかそんな感じです。

            ぱくり。
            記事の続きにオムライス感想+デザート。
            続きを読む >>
            | ムシマル | オムライス | 21:32 | comments(6) | - |
            サンフラワーレスト シーフードクリームオムライス900円
            0


              佐川町の帰り、日高村にて。

              サンフラワーレストに。



              オムライス街道、そのひとつ。


              ムシマルはやはりオムライス。
              何種類かオムライスある中で、
              「シーフードクリームオムライス」を。


              ああどアップだ。
              貝、イカに、
              海のようなクリーム。

              あとなんか赤い。


              薄焼きタマゴ、これはなかなかベーシックオーソドックスレーシックスタイル。



              うんクリーム旨い。

              ちょっとトマトにクリームソースで上書き、
              「料理はコテコテ」みたいなフランボワーズみたいな感じ。




              うーーん、満足。




              オレンジを食べ、お茶をすする。

              もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
              よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
              クリックするとムシマルが喜びます。


              | ムシマル | オムライス | 08:45 | comments(0) | - |
              リトルパワーズ 2014秋のオムライス
              0

                私は約束を守る!
                だが、その期限までは云々かんぬん。
                っていうのはこの旧ブログ記事で次来たらオムライスって書いていたのです

                ともあれ今オムライス。

                そして「カールスバーグ」という瓶ビールを注文。

                あ、今日のおすすめメニューに「ファイヤー豆腐」という450円のものがあり、
                それも注文。


                しばし待つ。
                前回来たことをどうやら覚えてくれていたみたい。

                ビールとポップコーン。



                ファイヤー豆腐。


                その正体はネギに紛れて青唐辛子の輪切りがある奴(やっこ)。

                一口目はあまり辛くないと思い、
                二口目からギリリと辛さが沸き立つタイプ。

                地雷は踏んだときでなく離したときがやばいのに似ている。
                こっちはネギ、こっちは唐辛子、ちきしょう。容易に見分けがつかない。
                ※店内もダイナーっぽいオレンジな暖色の光で見分けつかなさに拍車。

                よっぽどだったのか、見かねたお店の人にハチミツミルクみたいなものをいただく。
                助かる。

                天国と地獄がこんなに近い。


                いよいよメイン。
                オムライス、登場。


                好みのやつだ。

                ケチャップライスをくるむでなく、上にオムレツをのっけるスタイル。
                ケチャップだけでなく、オムレツの上にはタルタルソースもついている。
                サラダもある。


                ぱくり。


                あ、ミルキー。
                牛乳とかクリームとか入ってるかもしれない。

                ケチャップライスもけっこう濃い目。

                ケチャップ酸味とミルキーオムレツが
                マッチというか中和というかいい感じでプラスマイナスゼロに。

                これはいいい。
                こらはいい。
                いいと思う。

                すみませんちょっとまだ舌がひりひりしているよう。
                味がいつもよりもわかんないかもしれない。

                ソースに工夫、オムレツに工夫。
                うんうん、一捻りしている、


                そうなんだなー、ムシマルちょっとふんわりミルキーなやつ好きなんだなーと再認識。
                ちょっと濃いのが酒にも良い。



                完食。


                2,050円。

                ここの犬さんが、やる気なさげでかなりかわいいのです。


                もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
                よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
                クリックするとムシマルが喜びます。



                ストーブの前で寝ている犬氏。

                入店時ずっと寝ていて、ムシマルが帰る頃にやっと起きた。
                お前は僕のパトラッシュだよ。
                | ムシマル | オムライス | 13:59 | comments(2) | - |
                 123456
                78910111213
                14151617181920
                21222324252627
                28293031   
                << May 2017 >>
                + SELECTED ENTRIES
                + RECENT COMMENTS
                + CATEGORIES
                + ARCHIVES
                + 人気記事ランキング
                人気記事ランキング
                + ブログゲスト数
                ブログゲスト数

                + カウント開始 2015.1.1〜
                + はてな
                + 忍者
                + MOBILE
                qrcode
                + LINKS
                + PROFILE
                + PR