ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    【終了】『高知ラーメンまつり2020』 第1幕 新潟県の麺家太威『塩豚骨ラーメン』を
    0
      『高知ラーメンまつり2020』
      2.22[土]〜3.2[月]10:00〜20:00

      全国の人気ラーメン店20店舗が高知に大集合!

      高知市中央公園[雨天決行]

      全ラーメン800円
      交換チケットを現金かペイペイで購入して
      トッピングはその店で随時現金購入というスタイルのラーメン祭り。

      このお祭りにムシマルは如何にするか。
      参加してみた。
      高知県からは特にラーメン屋さん出てないのか。
      まあ物珍しい他県の方が行くか。



      一枚購入。
      何を買うか決めたのかって?


      もちろん迷う。
      さまよえる日本人だ。

      コッテリかあっさりか、塩・味噌・醤油・とんこつどれか。太麺細麺等々。

      君に決めた!
      決めた理由は、「新潟県」「塩とんこつ」という微妙になじみのないワードだ。

      トッピングは・・・・えーとチャーシューで。+200円。

      実食。塩ラーメンと豚骨ラーメンのあいだに潮流があったのか、濁りがある。

      そして、ムラサキ玉ねぎがまぶされている?
      ほほうこれが新潟流か?
      すすろう。


      うまい。
      間違えて、これはスープでなくて肉だった。
      ついチャーシューに手が伸びた。
       
      香りが粒立つ。
      アサリの香りが強い。
      豚骨に負けていない。
      スープがこんななの初めて。
      かなり好き。
      ふじしろさんみたいに高知出店してくれないか。

      とんこつ醤油ラーメンを初めて食べたとき、「とんこつ塩やとんこつ味噌やとんこつとんこつ」がありうるかなと思ったら、もうしっかり来ていた。
      塩とんこつがラーメン屋さんに普通に並ぶ未来がもうそこまで来ている!
      時を戻そう(戻らない)。


      タマネギがなかなかアクセントでいいなあ。色もばえるしね。
      おいしかった。
      量も普通に一人前あるんですね。


       
      もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
      よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
      クリックするとムシマルが喜びます。
      | ムシマル | イベント | 11:18 | comments(0) | - |
      南国市はしごでGO!2019:トクさんと行く『弁鶏』『はま』
      0

        その男の名はトクさんといった。

        ムシマルを連れて「はしごでGO」に行ってくれた方だ。

         

        『和』が開いてなかったトクさん「ここ開いちゅうで」

         

        誘いの壁が開く。


        26 骨付鳥 弁鶏

        特性スパイスでじっくり焼き上げた本格的な骨付き鳥。柔らかくてジューシーな若鳥と、「ごりごり」とした歯ごたえがたまらない親鳥が自慢。鳥料理専門店ですが、魚の料理も楽しめます。

        骨付鳥一本揚 or チキン南蛮

        ドリンク一杯(瓶ビール・冷酒以外)

         


         

         

         

        ※はしごでGO!ホームページから画像を拝借。

         

         

        はしごでGOで。チケットを出す。

        ムシマルは生中

         

        トクさんは黒霧島の濃いめだ。

         

        そして二人とも『骨付き鶏の一本揚げ』だ。

         

        トクさんは今日の15時から呑んでいたという。

        ふええ、すご。

        家で呑んで店に行くスタイル。

         

        そして来た!鳥が見事にその馬脚を!

         

         

        でかーい説明不要!

        てっきりミニとかハーフとかなんらかの加減メニューかと思っていたら、

        惜しみない。

         

        アルミの皿、キャベツもちょっと乗り、脂したたっている。

         

        これあれだっけ、本場だとおにぎりとタレ脂を絡めて食すのだったか。

        壊滅的にうまそう。

        お、おにぎりが、壊滅的に好きなんだな。

         

        おにぎりは頼まなかった。

        それは私の胃袋を超えた願いだ。

         

        ガリッジ。噛んだ音。

        皮がジューシー&コショウっ気が強い。

        パリパリだ、皮だけでビールが進む。

         

        そして肉!身はやわらかくこちらは優しいジューシィ。

        口の中にもも肉の味わいが広がる。

        その伝播力、壊滅的だ。

         

        いやこれクリスマスでもご馳走の類。

         

        カールおじさんだってご馳走となる、カール・御っ馳クラスである。

        だめなことを言ってしまった、すまない。

        だらしないムシマルで、すまない。

         

         

        いやぁ、おいしい。

        1軒しか行く店がなかったら、ここ良いんじゃないか。

        満足感が完結する。

         

         

        「『和』もお好み焼きと3品くらいあるけんどにゃあ」

         

        黒霧をトクさんはおかわりされていた。

        さかえから呑み始めて3杯目だ、違うか、家からだと6杯目らしい。

        (土佐の酒豪はどこにもいらっしゃる・・・)

        「和はやりゆう?やりやあせんか?」店員さんに聞いている。

         

        ムシマルはチケットがなくなっていた(うを新・noi・もち処黒岩・さかえ・弁鶏)。

         

        「チケットあるき奢っちゃらぁえぇ」

        歩きましょう!

         

         

        『はま』は付き出しにお刺身が出るって噂。


        5 居酒屋 はま

        新鮮な魚貝料理や、タタキ等の高知らしい料理でわいわい楽しんで飲んでいただける居酒屋です。

        付き出し

        生ビール(中ジョッキ)・焼酎・ハイボール・ソフトドリンクより一杯

         

         


        ※はしごでGO!ホームページから画像を拝借。

         

         

        『はま』は行きつけらしい、トクさんの。

         

        実際すごい。

        「トクさん〇曜日は来んかったねー」「〇□さんがきちょったよ」

        スタッフさんからの常連感がすごい!!
         

        「一軒目ではしごやりゆうっていうき、連れてきたで」ムシマルのことである。

        「トクさんはね、一番のお得意様なのよ」トクさんのことである。

         

         

         

        ということで来るはしごセット!

        ビールと・・・・

        おお、小エビのフライ?

        プリっとしている。

         

        「刺身はないが?」トクさんが聞く。

        昨日は塩たたきがはしごセットで出てたのよ、とお姐さんが言う。

         

        今日はこれかーーと思っていたら3品が来る。付き出し3種セットみたいなやつだ。

        あれじゃあ4種!?

        それともどれかはトクさん常連パワー?

         

        3種は、なめろうみたいなの、揚げ出し豆腐、それからお魚系(忘れてしまった、煮つけみたいなやつだったと思う)と、これも豪華。

         

        ビールもちゃんと中ジョッキ。

        ごくごくぷはー。

         

        3軒目でも旨い。

        蒙昧な自分にも旨い。

         

         

        なんというか上品。

        居酒屋はまって、南国市では老舗っていうか名うての居酒屋さんであり、

        滾るぜこれは。

         

        ちびちび長時間呑めるーーー。

        お腹一杯でも、入る!

        しっかりと横綱相撲の味、ご馳走様までの電車道。

         

         

        トクさんはまだツガニ汁雑炊なんて言う贅沢っぽいメニューされている。

        食べた後、タクシー呼んでって帰って行かれる。

        かっこいい。

         

         

         

        どうぞ。

        え、コップビール?

        「ビールの種類を増やす検討中で、アンケートで一杯飲んでいただいています」

        ソラチなんとかというちょうどいい苦みのビール。

         

        おいしい。

        なんか、ラッキーな夜だ。

        お酒と良い店を教えられたのと果てはおごってもらった。

         

        金土はわからないけれど、平日ははしご酒参加者率高い南国のまちでした。

         

         

         

         

         

        もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
        よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
        クリックするとムシマルが喜びます。

         

         

         

        | ムシマル | イベント | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
        南国市はしごでGO!2019『酒処さかえ』
        0

          引き続きデータが飛んだため写真データなし!

          くやしーーーーーーー!

          あ、チックショーーーーーー!

          どうでしょう、小梅太夫っぽくできましたでしょうか。

           

          もうほぼ字だけで記事を書きます。

          アンケート最多得票の『さかえ』さんへ。

           

          17:30『さかえ』到着。

          はしごでGOですーって入る。


          12 酒処「さかえ」

          おばんざいをメインとしたお店です。お子さま連れも大歓迎です。

          生ビール中ジョッキ・焼酎などより一杯

          付き出し3種盛り

           

           


          久しぶりやねえ、みたいな会話もしながら頼む。

           

          ※はしごでGO!ホームページから画像を拝借。

           

          カウンター、入り口から二つ目くらいにムシマルはよく座る、今日もそこへ。

           

          チケット渡してビールの生中をお願いする。

          おばんざいはどうかな、何が来るのか、選べるのか?

           

          決まったものが来るようす。

          お、ナスの煮びたし

          お、これはりゅうきゅうの卵炒め

          そして・・・・高知の田舎寿司4貫(内訳:りゅうきゅう寿司3貫、みょうが1貫)

           

           

          ほうほう、ほうほう。

          これは日本酒かもしれない。ビールより日本酒だったかもしれない。

           

          高知っぽさがすごい。

          ナスだって高知が名産だし、ミョウガにりゅうきゅうだって土佐独特。

          Dスコアでは難易度の高い演目でないけれど構成が完璧で、Eスコア減点なし100点満点って感じ。

           

           

          ナスの味がしっかりしてる!

          噛んだら汁気があふれ出す、表面張力のナスみたいだ。

          これだけ汁気があるとちゅくちゅくしちゃうわ。

           

          りゅうきゅうたまごは懐かしい味。

          一つサブでいてくれると円滑に物事が進みそう。

          たまごの黄色が、かわいい。

           

           

          と、来店者が。

           

          ーーーーその日、ムシマルは(本日の)運命と出会う。

           

          「はしご酒で初めて来てみた」

          芋焼酎を頼むそのおじさんは、いやそのおじさんも「はしごでGO」参加者だった。

           

          その方は付き合いやら何やらで、はしご酒チケットをいっぱい持っていて「日曜日までに使い切らんといかん」というのだ。

           

          で、いろいろあって10分後。
           

          じゃあ君も一緒に行くかえ。次「お好み焼き和」か「はま」へ行こう。

           

          これも何かの縁だ、行きましょう!byムシマル

          そして次章に。

           

           

          あらためてお寿司の感想。

          ムシマルは田舎寿司ではりゅうきゅうそこそこ、ミョウガ結構好き派なので、ミョウガもっと食べたい。

          田舎寿司の中では甘み抑えめなので、酒のあてとしての確度が保たれている。

          ミョウガ寿司の甘酸っぱい感じは、そしてカリッとした小気味の良さは令和にも残したい。

          何かを忘れそうになるのと引き換えにする価値が、ある。

           

           

          『さかえ』はしご酒評価

          ・どこか懐かしくなる3点セット

          ・土佐色が(少なくともこの日は)濃かったので県外の方連れてくるとかにもいい気がします。

          ・ここで〆というよりかはここスタートにするといいかもしれません(17時からで開店早いし)

           すっと料理も出てきて小腹を満たせます。

           

           

           

          徒歩5分、

          「お好み焼き和」は閉ってました!

          時計を確認すると、18時5分前!開店は18時予定。

          あと5分待てば開くのか?でも電気がついてないし18時チンには始まらなそう・・・・

           

          「あそこ行こうや、開いてそう」

          待ってくださいよーーー

           

          続く

           

           

          もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
          よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
          クリックするとムシマルが喜びます。

           

           

          | ムシマル | イベント | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
          南国市はしごでGO!『noi』でマルゲリータ+ワイン
          0

            行ったんですが画像が壊れてしまった!!

            お気の毒ですが冒険の書が壊れてしまった状態!

             

            大ショック!

             

             

            まあしょうがない。

            こちらの店は「ドリンク+ピザハーフorペンネアラビアータ」


            21 noi(ノイ)

            後免駅まで徒歩3分。本格洋食店です。ワインも数種類取り揃えております。夜はランチタイムとは違った雰囲気で楽しめます。

            ピザ マルゲリータ(ハーフサイズ) or ペンネアラビアータ

            生ビール or グラスワイン(赤・白)


            注文。

             

             

            ワイン。

            なかなか悪くない量を注いでいただきましたよ。

             

            ※写真は「はしごでGO!」ホームページから画像を拝借していますが、実物も写真の通りでした。

             

            注文したピザ、マルゲリータのハーフと言ってらっしゃるが一人前にはちょうどの量。

             

            直径15センチくらいあろうかというピザ。

            生地は薄め、イタリアっぽい。

             

            もぐ。

            チーズが届いた!

            ムシマルの喉に。急所に。

             

            アイアムアチーザーって気がする!

             

            シンプルにチーズを食わす味、塩気が十分、生地も含めてトロリとしている。

             

             

            パスタアラビアータと迷いに迷ったけれど、ワインにはピザが合うという信念、信念?そうもはや信念。

            その信念にピッタリ来た!

             

             

            熱持つ乳製品のとろみが、罪なことをしているように感じる。

            デモニーク。

             

             

            サイドメニューを頼むか?

            たまごサンド500円ってちょっと興味あるしアヒージョも素敵。

             

             

            でも今日は・・・・・終わるんじゃい!

             

            ぐるぐるウインナーだっけソーセージだっけ?あれとか頼んでみたい。

            噂によれば普通にせんべろセットもあるとかないとか。

             

             

             

            もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
            よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
            クリックするとムシマルが喜びます。

             

             

             

             

             

             

            | ムシマル | イベント | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
            南国市はしごでGOイベント2019『うを新』で呑み
            0

               早速行きました!

               

              最初の店はここだ!

               


              『うを新』

              6うを新


               

              旬魚のお造り、寿司ネタが大きいのが自慢です。すべて手作り!!おまかせコースも大!!人気です。

              おつまみ(付き出し)3品

              ソフトドリンク・生ビール・その他お店にある飲み物より一杯


               

              こちらは

               

               

               と、コメントしてくれた方の中の得票率100%

               あと、フェイスブックでも意見をいただくなど、期待値が高かったでした!

               

               早速行ってみました。

               

               

              カウンターにはすでに先客二組。

              間に座らせてもらう。

               

               

              チケットを出す。

               

              酒を選ぶ。

              ビールの生中だ。

               

              うむ、スムーズ。

              大将と女将とスタッフさん3名でやってらっしゃる。

              (カウンターに人が埋まってるっていうことは常連率高めの店か。)

               

              テレビでBSの居酒屋訪問番組をやっている。

               

              来た、来た、来た。

              頼んだものがスピーディに来ました。

               

              付き出し3種はサラダに春雨に豚角煮。

              バランス良い、スタートっぽい料理群。

               

              ぱくり。

               

              マヨのかかったサラダがムシマルの罪悪感・・・・これから食べむさぼるぞという意識を軽減させる。

              春雨が涼やかに秋の日を凌駕する。

              そして角煮は、ムシマルからビールを奪う。

               

              角煮、こちら味がしみ込んでいてかつしっかりした食べ応え。

              おいしい・・・「うを新」さんが角煮屋さんを開いても(「角煮新」になっても)ムシマルは「いいね!」することをここに誓う。

               

              ほぐれ待ちみたいなこの感じが、この時のムシマルの心象世界とマッチしていた。

              このとき世界は、豚肉を中心に回っていた。

              味がしっかりしていて、樹皮の皮をはぐように食べても旨みが残ってる。

              春の感傷みたいに。

               

               

               煮卵も、いい。

               

              付き出しだけでビールがひとつ終わりそう。というか実際終わった。

               


               

              (横目でほかのお客さんを見ると、はしごでGO参加でないほかの方も付き出しが3種!

               どうやら標準装備らしい)

              なんか中身がちょっと違う。一人一人違うのか、はしごGO付き出しはスペシャル仕様なのか?

              それは不明だ。

               

              付き出しが潤沢でりぐっている店は、いい店であろう。

              心にマルをした、花丸である。

               

              ビールと付き出しが終わり、さて、自分に問いかける。

              主題は「このままで終われるか?」だ。

               

              お寿司屋さん的なところで、ムシマルは角煮とサラダを食べただけ。

              お寿司か、せめてお刺身を!「うを」を食べたいぜ。

               

              よし、続行!

               

               

               酒は日本酒にして・・・・

               揚げ物焼き物も捨てがたいが、お寿司か!

              うーーーん「追加でお寿司の竹セットをください、あと日本酒を」

               

              よし。

              ハシゴ酒のはずが1軒目でやり切りそうである。

              竹セットが1,000円。

              (6貫くらいくれば十分かなー)

               

              梅は700円、松はたしか1,500円。

               

              また、おまかせセットみたいなコースみたいので2,000円のがあるっぽい。

              前菜、お寿司に焼き物や揚げ物なんかで2,000円か・・・お酒頼んでも3000円台だな。じゅるり。

               

               

              待っている、日本酒が先に来る。

               

              龍馬ものめのめちいうている。『酒は飲むべしby龍馬』

               

              水もサーブしてくれた!うれしい。

               

              お寿司。大将が切ったり握ったりしてくれた。

              ほう!ネタ大きい!

               

              まぐろイカサーモンたこ玉子えびイクラか!7貫。

              ボリュームいっぱい。

               

              イカがトロリと残る。

              ご飯は少し柔らかいというかほどける感じ。

               

              マグロは・・・・これも肉厚。

              海苔を巻いてくれることの多い流派だ。ご飯がふうわっとしているからか?

               

               

               

              エビ、肉厚感あってよい。

               

              イカエビタマゴの順に気に入ったかもしれない。

               

              玉子焼きが、あの末期に真黄色の甘いやつでなく、ダシと醤油の風味が残るやつだ。

              おいし。

               

              イクラが竹で出てくれるなんて豪勢だね。

              イクラは酒が進んでしまう。

               

               

              おいしかった、

               

              ・・・・

              ・・・・

              ・・・・!!!

               

              あ、馬刺しと串カツをもらってしまう。

              左隣のお客さんからである。

               

              お腹いっぱいだから食べやみたいなことを言ってくださっているが、優しさの裏返しなのか?

              お礼を言って遠慮なくいただく。

               

              おいしい。

              「高知の馬刺しは春野が有名やねえ、水っぽうのうてなかなかで」なるほど。

               

               

              串カツ。

              美味しい美味しい。

              (意外とお肉に侮れないものを感じる・・・・)350円でこれは安い気がする。

               

               

               

               

               

               

               

              また、右隣のお客さんからは「はしごでGO」のおすすめ店を紹介いただく。

              あそことあそことあそことあそこか!

               

              お会計、1,500円。

              (はしご酒セット800円としても、2300円で結構お腹いっぱいになれたぞ)

               

              まとめるぜ!

              ・お寿司もあるけれど、居酒屋ものもいっぱいある。

              ・付き出しがしっかりしている。

              ・お肉もなかなかいい。

              ・お寿司もリーズナブル。

              ・常連客さんが優しい

               

              何年も続いた老舗のよう。

               

               

               

              あとは現在最多票の 「さかえ」に行きそうです。

               

               

               

              もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
              よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
              クリックするとムシマルが喜びます。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              | ムシマル | イベント | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
              よさこい2019本祭、当日券を買って観る。
              0

                2019/8/11、17:30.

                 

                遅くなった。

                電車の臨時便が予定通り出なかったためだ。

                 

                ひとが、むっちゃ、いる。

                略してHMI。

                 

                 

                30分遅れで到着。

                どこに?ひろめ市場入口にだ。

                 

                人口密度が多分東京くらいな気がする。

                そこで婚活アドバイスブロガーはるさん+奥さん+お子さん+奥さんズお友達とお会いする。

                あ、父子で和装だ。

                 

                いいなあムシマルも作務衣で来ればよかった。

                 

                はるさん、はるさんのお嫁さん、はるさんのお子さん、はるさんのお嫁さんのお友達、ムシマルの5名編成。

                 

                 

                ひろめ市場で食べ物を買って、追手筋の桟敷席でよさこいを観覧しようという催し。

                はるさんの誘いによるものだ。

                一人じゃチラ見しかしない気がする、がっぷりみるなんて、なんか贅沢だ。

                 

                http://www.welcome-kochi.jp/yosakoi/sajikiseki.html

                1400円を払い、自由席へ。

                 

                (へえーー、よさこい観覧、1,400円、映画代とだいたい同じ、プロレスやクラシックコンサートよりは安い)

                ゆっくり腰を落ち着けて見られるのなら、悪くない気がする。

                コスパを考えてしまう。まだ集中していない証拠だ。

                 

                追手前高校やや西側くらいの席に腰掛け、眺める。

                あ、始まる。

                 

                近い、いや近さでいえばアーケードでやるほうが近いっちゃ近いが、全体像のわかる近さ。

                 

                 

                チーム名は全く覚えてないけれど、足運びが独特だった気がする。

                服が巫女っぽくていいと思いました。語彙力。

                 

                 

                ビールがうまい、けれど頑張って踊っている人の前で呑むのは後ろめたさを感じる、でもうまい。

                『6TH STORY』さん?だったか。

                このチームなんか心に残ってる、怖くて。

                服装と化粧が独特、目玉のおやじみたいなもんをみんなつけてる、踊りもコンテンポラリー不気味の谷版みたいで面白い。

                と、肉串(はるさんから)を食べながら思う。

                 

                肉串うまいな。

                鯖寿司が進む。

                 

                感じるのは客席を意識したダンスやパフォーマンス、こっち見て手を振ったり団扇をくれたりと何やかやプロ級のショウマンシップが皆様にはある。

                なんかクラウンっぽい服。トランプっぽいかもしれない。

                 

                よさこいは基本、「鳴子を使う」「よさこい節を一部でいいので使う」の2条件を守れば後はフリーダム、っていう緩い縛りのお祭りだったはず。「山車を出す」とかもっとあったかもしれんが。

                 

                 

                見ていると、見解が変わる。

                ムシマルはこれまで「よさこいはちゃんと正調をやらないとタガが外れて何でもありになるのではないか」派であったが、

                 

                ずっと見ていると、

                こうしてみると、あれですね。

                いろいろあった方がおもしろい。

                 

                なんか振り付けの中に「服をリバーシブルで着る」っていうのがあるチームもあって面白い。

                 

                そうしているうちに、

                箸が進み、トロ握り(はるさんから頂いた)やチーズすりみ揚げも美味しく頂く。

                 

                あ、そういえばはるさんズJr(以後K君と称す)は小さくて元気盛りであられた。

                よさこい好きなのか、何度かよさこいやってる道路に飛び出しそうになってた気がする。

                あとよさこい団扇も好きそうであった、なんか回して喜んでいた。

                 

                正調っぽい和装を着ている方もいらっしゃる。

                 

                おおーーっとカメラマンだ。

                令和のカメラマンはそういう装備なのか、肩にバズーカみたいなカメラ担いでいたのは今は昔の話よな。

                 

                重さを分散、というか体幹全体で持てるように持つというよりなんかベルトみたいなんと体とをつなげている感じ、でもタイヘンであろう、間違いなく。

                 

                 

                 

                 

                讃岐なんとかっていうチームが来て、そのあと西条から来たチームが過ぎていく。

                良いね、ワールドワイド、少なくても四国ワイドである。

                 

                岡山のチームも見たかも、俄(にわか)がなんとかって。

                 

                徳島の車は、ムシマルがいた時間帯には見なかった気がする。

                この時期は阿波踊りに忙しかったかもしれない。

                しかし、元気だ。

                今はちょっと涼しくなった夕暮れもしくは夜ダンスだからまあ理解可能なんですけど、

                君ら光刺すアスファルト内で日中踊ってたんですよね?

                 

                何なら前日から踊ってたんですよね?

                 

                すご!くらいしか言えない。

                言える言葉がない。溶けたりしそうだ。

                 

                すごくちゃんと膝使ったり細かく跳ねたり腰捻ったりされてる。

                 

                保育園のチームやらライオンズクラブやらよんでんやらいろいろ通り過ぎていく。

                 

                ときどき、道路の真ん中に立っている着流しの似合う老紳士がなんか旗とかをよさこいダンサーに渡している。

                なんだろう?審査員か。

                 

                なんかメダルみたいなのかけている人とか赤い首飾りをかけている人とか、あのかけているのはそれぞれなんか違うんだろうか。

                高知に住んでいるけど、あんまりわかっていない。

                元上司も、某会場の審査員だったかなんかな気がする。町内会と関係あるのかな?

                私、気になります。

                 

                そして夜はとっぷり更ける。

                いつの間にかですよいつの間にか。

                 

                 

                 

                あ、あと旗振っている人がなんかすごいよね。

                むっちゃ重そう、でまたムシマルが見ている辺りは街路樹が生えている地帯でなにやら引っかからないようにはテクがいりそう。

                あそこは花形ポジションなんでしょうか。

                 

                 

                うわ、なんかきらびやかな何かが来た。

                スモーキー、いやミスト?

                こいつは何クトリカルパレードだ?

                 

                なんか、なんかすごかったな。「よさこいDD」でしたか、覚えておこう。

                刹那で忘れちゃいそうだけど、夏が終わったら。

                 

                 

                去る、人混みをかき分け20時ごろ。

                実にHMI(ひとがめっちゃいっぱい)だ。

                 

                 

                別れ際、K君は車好きなことが判明する。タクシーにもバスにも反応されていた。

                救急車みたいなんに乗ったことがあるとか、サイレンを鳴らして走ったことがあると言ったら尊敬されただろうか。

                 

                 

                 

                 

                 

                思い出す、振り返る。

                一番心に残ったのは、生カツオ人間を見た時かもしれない。

                四電か四銀のどっちかに出てらっしゃった。

                たぶん四銀。

                 

                高知代表キャラとしては、踊っとくもんなのか。

                ひょっとしたらしんじょう君やら他キャラも踊っていたりしたんだろうか。

                 

                夏にお外で着ぐるみ、・・・・・・・死ぬかも。

                なかのひとなんていないんですけどね!

                 

                 

                 

                もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
                よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
                クリックするとムシマルが喜びます。

                 

                 

                 

                | ムシマル | イベント | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
                レッド(ムシマルにあらず)がお送りいたします。
                0

                  飲み会のお知らせです🎵
                  11月25日(土曜日)の19時から「王様はりまや」で飲み会やりますので、ご都合が合えば来ませんか?

                  コースは150分飲み放題&80品以上食べ放題で3500円です🍙🍖🍓

                  来る人は僕の所属しているLINEのグループメンバー+それぞれの友達です🌈🌟(ゝω・)v

                  今の所20名〜30名を予定しておりますがMAX60名まで入りますので、みなさんの周りのお友達や知り合いをジャンジャン呼んで下さいね〜🎊ლ(╹◡╹ლ)✨

                  参加希望者は名前を添えて幹事や飲み会参加者に参加表明をして下さい (*^o^)/🍻\(^-^*)

                  僕達はみなさんのご協力の下、楽しく盛大な飲み会にしたいと思っていますヾ(*´∀`*)ノ💖

                  何卒宜しくお願い致します (*´ω`*) by 幹事のレッド
                  連絡先 knightblade7075@gmail.com

                  | ムシマル | イベント | 21:15 | comments(1) | trackbacks(0) |
                  高知婚活ブロガーの結婚式
                  0

                    書きかけのブログが消えてしまっていたのでマリッジブルー(間違い)になっていました。

                     

                    結婚、それは・・・ムシマルが見た光。

                     

                    3月に、ムシマルは高知に帰っていた。

                     


                    出席のムシマル


                     

                     

                    結婚式に出席するためだ。

                     

                    結婚するのは高知で一番くらい有名な婚活ブロガー『はる』さんとその伴侶の結婚式である。

                     

                    シーンズには、電停から歩いて。

                    よし、無事到着。

                     

                    受付係をイエローさんがやってらっしゃる。

                    ぺこり。

                     

                    待合いスペースで写真を見る。

                    だるまさんが多い。

                     

                    おお、はるさんの学生時代写真だ。

                    こんな感じだったのか―とうろうろ。

                    奥さまの写真は活発な感じ。

                    ドリンクを飲みながらウロウロ。

                     

                     

                    そうしている間にピンクさんはじめいろんな方と久しぶりに出会う。

                    「ムシマルさん、今回の結婚式に出席されるんですね知らなかった」とピンクさんから言っていただく。

                     

                    時間だ。

                    式典。

                    来た。

                     

                    和装だ。初手和装。

                    バージンロードを和服なのはムシマルの参列歴でも少ない気がする。かっこいい。

                    左っかわから写真を撮る。ぱしゃぱしゃ。

                     

                     

                    あ、はるさんがなんかもうすでに感極まっているような感じを見せている。

                    指輪を相手の指に・・・震えている、はるさんの指。

                     

                    揺れる指を、奥さんが支えているようにも見えた。

                    震える指と声を感じた。

                    (新婦さんより神父さんより、はるさんの方が緊張されている)

                     

                    滞りなく終了。

                     


                    ブーケトス的な


                     

                     

                    無事に式が終わり、お外で見送ることに。

                     

                    先に外で待つ。

                    ゆっくり来るのかな。

                     

                    「写真撮りまーす!」伝説の写真家と言っていた気がする。耳間違いかもしれない。

                    写真家さんは独特の感じだ、もし伝説と誰にも言われていなくてもムシマルが伝説をささやくかもしれない。

                     

                     

                    フラワーをシャワーしてあげないと。

                    ばっさーとかけてあげる。

                     

                     

                    ひとつ、あった特筆すべきこと。

                    「こちらの新郎様は、婚活イベントに積極的に参加されていて婚活グループを作って精力的に活動された(この辺りはうろ覚え)ということで、

                     女性参加者に投げるブーケトスの代わりに男性婚活者にブーケトスを行います!!」

                     

                    ええ、まじで。

                    マジでか!

                    知らないで驚いたのではない、知っていて驚いたのだ。

                     

                    一回そういうことをするって話を聞いていたけれどそれは酒の席でだったから、冗談だと思っていたんだ。

                     

                    うわー、でもまあ婚活者だから参加するか。

                    そして、照れながら前に出て、待つ。

                     

                    そしてはるさんが投げる。

                    後向きで投げる。

                     

                    おおきい!

                    高ーくというか円を描くように上がった。

                    おーばー!

                    取ったのは、はるさんともムシマルとも知り合いの婚活仲間、グリーンさん。

                     

                    このあとグリーンさんとブロッコリーとマヨネーズと新郎(はるさん)という世にもまれなる4ショットを撮る。

                     

                     


                    披露宴は『きゅうりとトマト』


                     

                    披露宴会場へ。って徒歩20歩くらいであるが。

                    あ、ムシマルのテーブル(テーブルは婚活仲間の多いグループ)は「きゅうりとトマト」だ。

                    農産物つながりのグループ名かな?

                    ほかの席は?

                     

                     

                    近くのグループ(はるさんの学生仲間グループ?)のを見せてもらうと「高知城」?

                     

                    なんだこれは、どういうあれだと悩ましい。

                    見探すと、「龍馬」「はりまや橋」っていう札も・・・・・・・・・・・・『高知』か!高知名物とか高知といえばの単語でグルーピングしているんだ。

                     

                    お料理。

                     

                    高知とか土佐っていう名前が並んでいる。

                    さすが「とさはる(tosaharu)ブログのアドレス」。

                    土佐イズム。

                     

                     

                    はるさんと奥さんが入ってくる。

                    傘を差している。和風だ、ジャポニズム。

                     

                    新婦側のスピーチだったか挨拶だったか、先生がおもしろいおはなしをされる。

                    記事が消えてしまったのであやふやになってしまったが、結婚を卒業とか入学とかにたとえていらっしゃった(はるさんが「婚活からの卒業」みたいな発言をされていらっしゃったので、その本歌取りにもなっていた)

                     

                    ピンクさんが、友人代表ではなされる。

                    婚活の思い出を、一緒にいろんなところに行ったことを語ってくれている。

                    そのなかに奥さま以外の女性と呑んだり出かけたりしたという話をされてあって(もちろん出会ったあとではなくて前日譚ではある)ちょっとうひゃあ赤裸々!と思うけれどまわりは平気そう。

                    まあブログでも公開しているし奥さんはもちろん存じてらっさるし、いいのか。

                     

                    「たいちょー」の話が出て、びっくりする。ムシマルも知っている人だ。

                     

                    こう、いろいろな人に出会ったいろいろなところに行ったエピソードをピンクさんから聞くけれど、ぜんぶ奥さんに会うためだったんだな運命論でいえば。

                     

                    いろんなクエストを乗り越えて会ったんだなあみたいな、プチ走馬灯(他人の)が出てきたような気がする。

                     

                     

                    ビールと祝い膳をいただく。

                     

                     

                    祝い。

                    豪華。

                    人をとってもプライバシー&肖像権で写せないから、ブログに載るのはお料理系が多くなる。

                     

                    はるさんの写真を撮っていないわけではない。

                     

                     



                     

                    花嫁さん側の出し物では、プロポーズプレイバック的応援メッセージをなされていた。

                    奥さまご友人がはるさんのお面を被ってプロポーズ、奥さまのお好きな歌(コブクロだったっけ)「日常は変わりながら続いていく」的なメッセージとともに。

                    感動的。

                     

                     

                    一方、花婿さん側も出し物をやる。

                    ご本人による「プロポーズのNG集(TAKE3まで)」っていうチャレンジングなネタである。

                    すごい。

                    空前絶後とは言わないまでもかなりレアケースな結婚式に立ち会ったのではないかと思った。

                    「なっちゃえよ」っていってらっさった。

                     

                     

                    牛ヒレ肉のロースト 土佐の3種のソース。

                    前衛だなあ。

                     

                    ひゃー上品ですね。

                     

                    おいしかった。

                     

                     

                    古恋の寿司3種。

                    古恋ってどういう意味なんだろう。

                    古代米みたいだし、そういう米の種類なんだろうか?

                     

                     

                     

                     

                    おいしい。

                     

                    お色直しがありつつ、そこは省略しつつケーキのはなし。

                     

                    デザートはソルベ的であるがこれではない。

                     

                     

                    ケーキ。ウェディングケーキ。

                    新婦さんダルマ好きという意外な一面。

                     

                     

                    奥さんの七転び八起きみたいなチャレンジングスピリッツが垣間見えて、良い。

                    イチゴで赤どっている。

                     

                    ファーストバイトを経て、幸せのおすそ分け。

                     

                     

                    いい結婚式だった。

                     

                     

                    | ムシマル | イベント | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    イベント告知『大飲み会』
                    0

                       

                      『ド田舎婚活ブログ』改めド田舎30代男の婚活研究ブログ!

                      でおなじみの登場人物レッドさんからイベントをするので告知してほしいということですので告知いたします。

                       

                       

                       

                       


                      飲み会のお知らせです
                      2017年7月29日(土曜日)の19時から「王様はりまや」で飲み会やりますので、ご都合が合えば来ませんか?


                      コースは150分飲み放題&80品以上食べ放題で3500円です!
                      来る人は僕の所属しているLINEのグループメンバー+それぞれの友達です☆(ゝω・)v

                      今の所20名〜30名を予定しておりますがMAX60名まで入りますので、みなさんの周りのお友達や知り合いをジャンジャン呼んで下さいლ(╹◡╹ლ)!

                      参加希望者は名前を添えて幹事や関係者に参加表明をして下さい (*^o^)/\(^-^*)

                      僕達はみなさんのご協力の下、楽しく盛大な飲み会にしたいと思っていますヾ(*´∀`*)ノ

                      宜しくお願い致します (*´ω`*)  by 幹事のレッドより


                       

                      内容は合コンとも異種職業懇親会とも単なる知己を増やす会とも固定しておらずがっちり目的はない(と思う)んですが、

                      参加したら知らない方とお会いできるかも(高知は狭いので知っている方と偶然会うかもしれません、でもそれはそれで一興ではありませんか)?

                       

                       

                      ちなみにムシマルは出ませんが、ほかの婚活戦隊(はるさんブログの)は出る可能性無きにしも非ず。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ、連絡方法。

                       

                      LINEグループにレッドさんが送られて来たのを転載っていう形なんですがこれだと連絡先が。

                      レッドさんのアドレスをさらすわけにもいかんですしね。

                       

                      ・・・・・・・・コメントでメールアドレスを添付して送ってくださったら(メールアドレスはムシマルにしか見えません)、レッドさんから連絡してもらう方式にします。

                      その際はムシマルの確認タイミング等のため即座の連絡はお約束できませんが、できる限り早めに連絡いたします。

                       

                      もしくはレッドさんの正体をすでに知っている方直接個人にご連絡してください。

                       

                       

                      幹事 レッド 連絡先knightblade7075@gmail.com

                      7/23修正 こちらにどうぞお願いいたします。

                       

                       

                      ぶっちゃけムシマルは風邪気味の時に一回行ってゴホゴホ迷惑をかけてしまったような記憶なのできちんとしたことはいえませんが、8月手前にお暇ならどうでしょうか。

                       

                       

                      | ムシマル | イベント | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      弘化台高知市卸売市場秋祭り(2015/09/20)
                      0
                        高知市卸売市場の市場秋祭りに出かける。



                        16時ごろに到着。


                        おお、なんだかきらびやか。



                        きょろきょろ。
                        としていると、幼い命の女の子から黄色い声。小学生っぽい。

                        声を張り上げて「カツオはらんぼでーす」

                        決していとけない娘さんだから買ったわけではない。
                        むしろその前段に全然仕事でない打合せをしていて、その雑談時間にカツオはらんぼの魅力をたまたま聞いたのだ。
                        「なぶら」「かつおはらんぼ」「ごはん」

                        すべてが一瞬でよみがえり、すべてが一点に集約される。
                        気がつくと千円札を渡していた。
                        「釣りはいるよ」

                        事前に印象操作されていて良かった。
                        ただただ大正解。

                        カツオで、歯応えがこんなものに出会えるのはハランボだけだろう、それも肉厚の。


                        脂が、押し寄せてくる。
                        連環の計かもしれない。

                        上質のゴム材のような弾力が旨みに変換される。
                        お魚だけでない、
                        揚げ物もあるし、牛串もある。



                        ああ、うなぎですようなぎ。
                        蒲焼900円、量をちゃんと見てないですが安いのではないか。


                        トラックがステージのようなものを形成している。
                        その前に盛り合わせ。


                        美しい。


                        誰かがマグロ。
                        運んでくる。


                        60kgです!ってクイズ形式で言うとったような。


                        野菜詰め放題とか、野菜が景品の輪投げもある。

                        魚だけじゃないぞ。


                        イカ揚げとじゃこ天購入。



                        イベントで、チェーンソーアートしてたんですよ。氷の。


                        カツオ。

                        見事。
                        御見事。


                        城西館の料理の人らしい。現役か元かわかりませんでしたが。

                        氷の美しさよ。

                        記事の続きへ。
                        続きを読む >>
                        | ムシマル | イベント | 10:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
                          12345
                        6789101112
                        13141516171819
                        20212223242526
                        27282930   
                        << September 2020 >>
                        + SELECTED ENTRIES
                        + RECENT COMMENTS
                        + CATEGORIES
                        + ARCHIVES
                        + 人気記事ランキング
                        人気記事ランキング
                        + ブログゲスト数
                        ブログゲスト数

                        + カウント開始 2015.1.1〜
                        + はてな
                        + 忍者
                        + MOBILE
                        qrcode
                        + LINKS
                        + PROFILE
                        + PR