ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< 南国市隠れ民家カフェ『コッスン』 | main | ディアミスターFシリーズ 『古梵』四万十町大盛りカレー >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    高知市『コールマン56』がお好み焼きもあることを知ってる人は知っている。
    0

      2019年10月に訪問しました。

       

      コールマン56に。

       

      異国感あふれる、アメリカンダイナーみたいな(知らんけどアメリカンダイナー)店。


      窪川BEER STYLE Callman 56

      住所:高知県高知市本町3−2−2 並木ビル1F とさでん『大橋通』電停から徒歩1

      営業時間:月〜土、祝日、祝前日: 17:30〜23:56 (料理L.O. 23:30 ドリンクL.O. 23:30)

      定休日:

      ※月曜日も臨時休業の場合がございます。お気軽にお問合せ下さい♪

       

      https://www.hotpepper.jp/strJ001154989/

       


       

       

      18時ごろだから、まだ店内にお客さんは少なめ。

      カウンターに。

       

      あー、ビールが揃ってる。アサヒとかキリンとかでなく、コロナとかブラウマイスターとかだ。

      高知でブラウマイスター飲める店そんなないよなそんなと思いながら注文。

       

      アルコールはいっぱい。

      メニューは多岐にわたる。

      甘いものも。

      濃厚生ガトーショコラって鉄板焼き屋さんで!?

       

      石鍋麻婆豆腐ってめっちゃうまそうじゃない?

      ホルモン炒めに豚タン、リゾット。むう。

      無限につながる胃袋が欲しい。

       

       

      「豚タン」?ちょっと珍しいな。

      こう見えてタン好き。あまりその要素を出したことはないけれど。

       

      「豚タンとー、あと、何かおすすめありますか?」

      出た、たまにやるお店側におもねるパターン。

      「えーと、ホルモン味噌煮や、うちは鉄板焼き屋なのでお好み焼きも人気です」

      「豚タンは当店の名物ですね」

      と。

       

      なるほど。よくわかったぜ。

       

      じゃあ、お好み焼きの辛いやつ(辛みそ+キムチ)を。

      赤やき880円。

      ちなみに「白やき」もあってクリームソースやチーズ入り。なかなか攻めている。

       

      ビール到着。

      美しい。酒の色が映える照明とかにしているのではないか、半ば冗談半ば本気で疑っている。

       

      ちびちび。

      「鉄板メニューを頼まれましたので、よかったらあっちの席へどうぞ」席移動する。

       

      ほほう、相撲でいえばかぶりつきの間、焼いてるさまがよく見える。

       

       まず豚タンが出来上がる。

      豚タンでかい!もっと平べったい存在かと思ってたけれど月の石みたいにしっかりした重量と厚み。

       

       

      厚みでいえば2儷?

       

      もぐ。ザキキン!

      おいしい!

      そして歯が鋭利な刃物になったような心地いい切り裂き感。

       

      牛タンとはもう少しワイルドさの面で違う。

      シンプルな塩気がシンプルにうまい。

      海賊だったらガハハハッて笑いながら浴びるように酒が飲めるだろう。

      「この喧嘩は絶対に買わないようにしよう」っていう感じだ。

       

       

      あと付け合わせのキャベツドレッシングがおいしい。ムシマル好み。

       

       

      肉だけで一杯空になる。

       

       

      もう一杯何か頼もう。

      コロナビール(2019年訪問です)。

      ビールなら何でもあるのかしらん?

       

       

      お好み焼き爆誕。

      山盛り。ボリューミーワンダー。

       

      マグマのよう、火の上位互換のよう。

       

      どれどれ、こう見えても広島で100食以上お好み焼きを食うたムシマルであった。

      地元といえども評価は・・・・。

       

      おお、ちょううどいい辛さ。ほどよい火花が咲いて散る。

      舌がマヒするほどでなく、刺激を感じないほどではない。

      辛みそがちゃんと丁寧に舌を刺激する。

       

      おいしいぜ。

       

      うん、ハフハフする。

      渇きをいやすようにコロナビール。

       

       「完食されましたね」大将が言われる。

      一人で食べきると満腹になる量である、ムシマルも普通の、やや胃袋が元気な一般人なのでお腹いっぱい。

      でもなんかもう一品頼んでもよかったなーという気はする。

       

       3,000円しなかった。

       

       満足できた。お好み焼き屋、高知市内で飲めるお好み焼きやってるところって意外と少ないのではないか。

       

       

       

       

       

      もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
      よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
      クリックするとムシマルが喜びます。

       

       

       

       

      | ムシマル | 麺類・粉もん類 | 22:17 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 22:17 | - | - |









             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 人気記事ランキング
        人気記事ランキング
        + ブログゲスト数
        ブログゲスト数

        + カウント開始 2015.1.1〜
        + はてな
        + 忍者
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + PR