ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< 2015年1月11日 onlineな生姜農家さん結婚式(風) | main | うどん!結婚!生姜!披露宴後編(火) >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    生姜農家結婚式披露宴の前編(林)
    0
       披露宴編。

      ムシマルは「きつね」テーブル。
      きつねってなんだろうなー。動物系でまとめたのかなー。

      過去にムシマルが参列した結婚式では、
      クルマ繋がり(ムシマルはアルファロメオ卓でした。)や縛り(しし座とか)とかあって、ふーんこういうところで個性を出すのかと思ったものでした。

      あ、自分的備忘録がちゃさんも、飲んだくれの果て(大阪から高知に渡った主婦とウィペットかえさんも、ちさもんたさんも同じテーブル。

      かえさん曰く「ブロガー席やー」とのこと。

      今更ながら、テーブルの左隣ががちゃさん。
      さらに左がかえさん。

      では右手は、というと。
      英屋のぶろぐ。英屋の娘さん、とさらに一つ右に大将さん。

      あ、

      草や徒然日記の草やさんだ。


      よく知っているような気もするけれど、
      ブログを見てなんか分かった気でいるけれど、
      がちゃさんにお会いしたのあの1回だけだし、
      英屋さんも2回か。
      隣のテーブルのSIGN FACTORY BLOGまみさんは、なんか出店イベントで+1回か2回くらい?
      一番会ったのはかえさんで。でも片手で指折りできるくらい。


      生姜王子も、でも2回くらいか。リアルワールドであったの。
      そんなでも招待してくれるんだなー。


      何はなくとも食べ物ブログ。

      さわちっぽさ。

      続けて、お品書き。

      エビやら鴨やら、
      魚やら肉やら。


      卓料理もあって、さらにそれに個人用料理も出るらしい。


      って、あれ?

      蕎麦じゃないか!

      うどんじゃなくて、蕎麦。

      なめこおろし蕎麦。

      がちゃさんと会話する。
      あのうどん界の、うどん王子とも呼ばれる高知うどん界の若き旗手が、
      その結婚式でお蕎麦とは!


      「ホテルのコース料理の内容は王子といえどもさすがに変えられなかったんじゃないか」
      「ここは高田屋さんがあるし、蕎麦屋が強いのかもしれない」


      そう。そして気づいていた。
      もはや気づいていた。
      きつねの意味に。

      周りを見渡す。テーブルの名前。

      「たぬき」ほうほう。「とり」うん。「えび」う、ん。
      「わかめ」んん?「かきあげ」「ちくわ」

      こ、これはうどんの具だー!
      うどんの、トッピングが、テーブル名になっているだぁあー。


      ここでうどん色を出してきたか。


      だから逆に。
      こっちで、もううどん好きアピールを発露したために、
      料理の方では無理やり蕎麦をうどんに変えるまでしなかったのか、と思った。

      納得した。


      で、はじまる。


      まずは出会い編のショートムービー。

      映像が始まる。

      エヴァ的な表現も使ったファーストインパクト、。

      生姜王子らしいいい映像。
      ボーイミーツガールを生姜と酒で煮しめたようなそれは物語で。




      紋付袴と着物ぶんちん高島田で新郎新婦登場。

      挨拶。


      仲人のような縁結びのような、二人をよく知る人の挨拶。
      軽快なトーク。でも誇らしいような照れくさいようにも見える。

      「誉めすぎかね?」

      賞を受けた子供を誉めたいけれど、親ばかと言われたくない人のよう。


      そして次。
      次に挨拶をされた方が、ああなんてこと!
      生姜王子のブログを音読され始めるっ・・・!!


      読んだ方としては、圧倒的善意!
      新郎の、ブロガー的側面を知らない方々への啓発。
      ”ほーら竜一さんってこんなに文章上手なんだよ”って広めたい意味があったのでしょう。

      ただ、羞恥・・・!!
      同じブロガーとしては、う、埋めてくれ的な。

      『水曜どうでしょう』でいえば、ミスター生き地獄!
      ってテロップが出るくらいの地獄。
      甘いものをミスタさんが食べつくさざるを得ないくらいの地獄。

      がちゃさんとあれはヤバい、みたいな話をする。


      ムシマルは、ムシマルも
      ブログ上と現実上で性格というかテンションに差があるというか、
      ノっちゃうといろんなことを多少オーバーに書いてしまう質なので、

      そういう部分で生姜王子に共感をしているムシマル、変な汗が出る。


      それを親戚一同や奥さんの縁者に聞かれる。
      ぐわわぁああーー。


      挨拶が終わり、


      圧倒的・・・・・・!!
      乾杯。



      お寿司。


      お刺身パクパク。



      お肉。

      ぐっど!



      トイレ、トイレに行って戻るとお色直しに出たお二人たちに会う。

      わーいシャッターチャンス、って痛恨の手ぶれ。

      食べているうちに、よりそう洋装の様相で酔うそうです。



      次回披露宴編の後編。



      もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
      よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
      クリックするとムシマルが喜びます。あと、今2位の方をお祝いする記事です。


      | ムシマル | 婚活関係 | 12:41 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 12:41 | - | - |









             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 人気記事ランキング
        人気記事ランキング
        + ブログゲスト数
        ブログゲスト数

        + カウント開始 2015.1.1〜
        + はてな
        + 忍者
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + PR