ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< 出発!鹿児島ローカル旅!名所登録桜島フェリー便『やぶ金』長渕剛氏も愛した。 | main | 2019年新店!愛宕通り『和風カフェ いやさか』でお魚ランチ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    出発!鹿児島ローカル旅!名所登録亜悗爐犬磴天文館』でしろくま(ツンver)。
    0

      桜島を省略。

      行って、帰ってきたのは確かだ。

       

      桜島をバスで一周したり、西郷どんが立てこもって籠城した地に行ってみたり、行こうと思っていたカフェが閉まっていたりとあったが、そこをカット!

      大胆な編集!

       

      いや実はシリーズ16まで行けばもう十分かなという、疲れが出た。

      年またぎ。

      あとはもうむじゃきを書いたら満足です。

       

      閑話休題。

      ムシマルはむじゃき天文館に行ったのだった、朝いた辺りに戻ったともいう。

       

      店前。

      あ、ハッピーニューしろくまという感じ。

       http://mujyaki.co.jp/

      〒892-0843 鹿児島県鹿児島市千日町5−8

      11:00〜22:00
      (L.O.21:15、ドリンクL.O.21:30)
      鉄板焼きむじゃき/味処むじゃき亭:8月は10:00〜 白熊菓琲/カジュアルレストラン:日曜.祝祭日.7月.8月は10:00〜
      料理 L.O. 21:15 ・ 白熊 L.O. 21:30 店休日は不定ですので、HPをご確認くださいませ


       

      入った。

      人気店で少し待って、入る。

       

      (いや、かき氷主流な喫茶店みたいなものかと思っていたけれど、地下から4階までみんなお店で、鉄板焼きから洋食和食まで!)

      黒豚カツサンドとかノーチェックやった。

      下調べ力の不足が浮き彫りになってお風呂とかに浸かって血行が良くなった時だけ浮き出てくる伝説のタトゥーみたい。

       

      もうカキ氷用の胃袋しか用意していない。

       

      席に着けて安心。メニューを見る。

       

      ああ、カラフルなトッピング・・・・・犬!!!?

       

      ツン(西郷さんの愛犬)!!

       

      メニュー名「ツン白熊」。

      犬なのか白熊なのか、不思議な感覚。

       

      これは季節というか大河ドラマやってる時期限定メニューかも!

      かわいいですしね。

      2020年はやってないかもしれません、一年前のことなので。

       

      かわいいは、くえる。

      注文した。

       

       

      テーブルアットtheしろくま。

      そうか、2019年はしろくま年かと勘違い。

       

      来た。見た。勝った!!

      うお、かわいい。

       

      ・・・・・あれ、首上だけ頭だけで見方によれば怖い?

       

      つぶらな瞳で、まだ胴体と繋がっていると信じている様子。

       

      うわ、食うのをためらうとかそもそもどう食えば崩れないのかといった悩みが食いの苦しみとして生まれてきた。

       ほうじ茶を使った茶色、直火焙煎ほうじ茶を使った着色に脱帽と解脱しそう。

       

      もぐもぐ。

      ファーストイート。

       

      香ばしい。

      甘さは上品で。

       

      身体は氷でできている。

      血潮はほうじで、心は密。

      幾たびの食事を越えてお腹いっぱい。

      ただ一度の食い逃げもなく、
       
      ただ一度のお残しもなし。

      ムシマルはここに独り鹿児の島で氷を溶かす。


      この犬は、"無限の氷で出来ていた"

      900円分の氷は、いっぱいだ。1月には溶かす熱が遠すぎる。

      無限に感じるくらいに。

      後頭部イート。

       

      氷がスワっと溶けていく。

      ほうじ茶かき氷イイな。ムシマルに合ってる、オジサンには甘すぎなくていいってことだが。

       

      魂の柔らかい部分に刺さる。

      冬なのに、こんなに。

      つぶらだ・・・・。

      思わず後頭部から食べてしまうくらい背徳感を感じる。

      後ろから口撃する罪悪感が、さらに・・・・つぶらな瞳を直視できなくなってしまう。

      そんな眼は、取ってしまえ。

       

      ここサイコっぽく書いています。ムシマルは健全です。

       

      氷が、多い。

      コーヒーを頼むべきかー。判断どき。

       

      忙しそうだから、あとから注文を憚ってしまうし、あとお値段900円だから甘味に1500円近く出してしまうとちょっとオーバーthe予算感覚。

      旅してて何万円もかけて、500円程度って気もするけれど気がするといえばこれは今更気分の問題。

       

      よし!よそう。

       

      氷が柔らかくて、助かった。

      ガチガチの氷だったら冷え冷えしたかも知らん。

        

       

      わしのツンがそうこうしているうちに史上最大の惨事に。

       

       

       

       

      そして、ついに。

      ここから先は閲覧注意。目玉が。

      グロ注意グロ注意!

       

      いよいよ重要なところに。

      体でいえば器官。感覚でいえば五感。ひとつを奪う。奪ってしまう。

       

      目玉はブルーベリーでできている!

      耳は歌舞伎揚げ。

      変なの。

       

      アイスクリームの頬周りを持ち、

       

      以下略して・・・

      お腹いっぱいになってきた!

       

      下は味変でアイスクリーム。

      お、まだいただけます。だいじょうぶです。

       

      耳である歌舞伎揚げを顎下に内包されたアイスでいたただく。

       

       完食ーーー!

       

      これでムシマルはしろくま殺し、ツンイーターの称号を得たわけか。

       

       

      サインがいっぱいあった。

      オシャレで、ファンシーで、でもどっか尖ってたな。

       

      示現流兵法所に行った。

       

      そこがムシマルの旅の終わり。

      執着地点。

       

      島津ぅぅぅうぅぅう。

       

       

       

       じゃあ、最後に、元気だったころのツンの写真を見ていただいてさらばです。

       

       

      もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
        よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
        クリックするとムシマルが喜びます。

       

       

       

       

      | ムシマル | 高知県外 | 17:39 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 17:39 | - | - |









          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 人気記事ランキング
        人気記事ランキング
        + ブログゲスト数
        ブログゲスト数

        + カウント開始 2015.1.1〜
        + はてな
        + 忍者
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + PR