ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< 出発!鹿児島ローカル旅!名所登録┘ツオラーメン『だいとく』 | main | 出発!鹿児島ローカル旅!名所登録プラザホテルでひと段落 >>
出発!鹿児島ローカル旅!名所登録知覧「知覧特攻平和会館」とカフェ「GAS COFFEE」
0

    どうしようか『ABC』さん・・・・・

    呑みの席でのリップサービスで本気じゃなかったら悲しいし、

    冗談だと思ってましたっていかなかったら約束破っちゃうことになるし。

     

    恐る恐る行ってみると、・・・・・歓待。

    ほんとに優しい人たちだった。

    ジュースもおごっていただく。

    今、夫が戻ってくるから待っててねーって。

     

    で、知覧まで乗せていただく。

    このお礼はいつかせねば・・・・・・・。

     

    あと、茶畑に扇風機か風車か何かあったのが気になった。

     

     

    お礼の言葉をとりあえず尽くす。

    ありがとーーー、ムシマルを送り届けられて帰られる。

     

     


     

    『知覧特攻平和会館』

    ここがABCご夫婦におススメされたところ。

     

    知覧特攻平和会館 

    〒897-0302鹿児島県南九州市知覧町郡17881番地 

    電話番号:0993-83-2525

    http://www.chiran-tokkou.jp/

     


     

     

    感動すると。

     

     

    行ってみた。

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・感動した。

    手紙が、あるのです。

    家族に妻に母に弟に未来の妻に宛てた手紙。

    また、当たり前だけれどもそれぞれ宛名にも差出人にもに名前がちゃんと書かれてあって、

    「〇名死亡」「死傷者〇人」の〇の数だけロマンスというかドラマか、もっと飾らずにいえば日々があるんだなあって。

     

    当たり前みたいなことだけど、あった。

    その数字になってしまった方々ひとりひとりの生存証拠品や周囲からの評価やあり得たはずの未来まで見てしまって、

    ちょっと感情の持っていき場があれですね、困ったというか揺さぶられたというか。

     

    実は私は、人名前がたくさん並んでいるのが少し怖いのです。

    だいたいはあれなんですけど、でもその名前全部亡くなられた人の名前ばっかりというのを見ると怖じてしまう。

    神社にある昔の寄進者書いてある欄とかも、ああけっこう書いてある方なくなってると思うと怖くなる。

    なんだろう、デスノートみたいに感じているのか?!

     

    防空壕みたいな建物。

     

     

     中に入れる、ゴザで眠を取るみたい。

     

    戦闘機などもあった。

     

     近くの史料館。

     

     

     

    なんだか昭和が展示されていた。

     

    桃太郎メカからくり。これが一番面白かったかも。
     

     

    ぱっかーーん!

     

     

     

     

     

     

     

    流鏑馬風からくりもある。

     

     

     

     

    公園にも戦闘機。

     

     

    ムシマルはスカイ・クロラ世代だからなんとなく戦闘機に憧れる。

     


    ちょっと疲れた、ということでティータイム。

     

     「GAS COFFEE」

    https://cafe-guide.amebaownd.com/posts/3685396

     

    鹿児島県南九州市知覧町郡17880 知覧平和公園内

    OPEN 11:00〜17:00

    定休日 不定休

    駐車場 有り、平和公園内

     


     

     

     コーヒースタンドって感じである。知覧特攻平和会館すぐ近く。

    コーヒー以外に 『知覧茶』があるのか。

     

    お茶所なんです、知覧。

    静岡もお茶どころ、実は高知もお茶どころ、・・・・・・カツオが豊富に獲れるところはお茶も豊富だったのかもしれない。

     

    テイクアウト店の様であるが、店内のイスで飲んでもいいみたい。

     

     

     

    ふう。正直に言おう。落ち着く。

    こんなお洒落な店で落ち着けるなんて、お洒落の才能あるかもしれん。

     

    スッキリしたお茶。

    くどさがない。

    でも深緑色にふさわしい、十分な濃さがある。

     

    おいしい。

    冬の日に、暮れていく陽に、そもそも曇り空の中に、手のひらだけが温かい。

     

    ごく。

    喉にも熱が伝播されていく。

     

    悲しい記憶があるから、曇り空が心象風景みたいに写りこんでしまう。

     

    お茶はいつまでもあったかい。

     

    時間をかけて、でも絶え間なく飲み、ゆっくりと終える。

     

     

     

    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
      よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
      クリックするとムシマルが喜びます。

     

     

     

     

     

     

     

    | ムシマル | 高知県外 | 04:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 04:26 | - | - |









      トラックバック機能は終了しました。
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR