ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< 【閉店予定】『うどん家 ふう』 | main | 高知食材で日本酒で洋食ならここ!『スルラクセ』で今宵は鮎パスタ+炒り玉子。 >>
『酒処 さかえ』でタタキほか2019夏
0

    『さかえ』に行く。

    3年ぶり以上だ。

     


    所在地  南国市後免町2-8-3
    開設時間 17:00〜23:00
    休日   日・祝
    お問合せ 電話:088-864-3972

     

    すっかりシステムを忘れてしまっていた。

    いつ休みで何時までかも。

     

    行けばわかるさ恐れず行けよ!

    戦う前から負けることを考えるバカがいるか!

    コノヤロー!

     

    テンションが上がってしまいました。テンションがあれば何でもできる、ドラクエ8とかまさにそれ。

     

    入る。

    ここは南国市の隠れ名居酒屋さんで

    ご当地ローカルグルメ番組『サタ☆マガ』放映、また吉田類『酒場放浪記』出演店。

    多分ほかにも探せばなんか出てくると思いますが、ムシマルにはそれで十分。

     

     

    ビールとおばんざい2種。

    ポテサラとすじ煮込み。

     

    値段は一皿300円だったかな?350円?

    「すじ煮込みは値段がちごーてねー、一万円よ」女将さんが冗談をおっしゃる。

    もー、無茶言っちゃって。

     

    「おススメこっちに書いちゅうきー」と二つ隣の女性客さんが言うてくれる。

    「太刀魚美味しかったけど、あれあるー?」「もう今日は売れてしもうた」「アジタタキはあるかね」「あるけど時価よ、3万円」

     

    アットホーム雰囲気で、常連さんが一見(でもないけれど3年ぶりだからリセットされている)にも優しい。よさげメニューを伝えてくれている。

     

    じゃあアジのタタキに。

     

    頼んだものが来るまでにおばんざいタイム。

    ポテサラには卵とハムたっぷりで、おかず感ある。

    キュウリと玉子とハムの割合が絶好調で、もうサンドイッチにしたいくらいさわやか。

     

     

     

    すじ煮込みが、味付けが甘め。

    なんとなくスペアリブ風の味がする。

    どことなく陽の風味というか明るい味付け。

    だいぶ好き。

     

    ビール進む。

     

    ここのカウンターに座るとね、

    おばんざいが欲情をそそるまである。

    2つで止めないと、色々食べたいから。

     

     

    おばんざい観戦するには、特等席だ。

     

     

    アジのタタキ。 

    タタキだけれどもカツオのタタキと調理法が違う(藁で炙ったりしてない)、細かく切って薬味をしみこませた感じのやつ。

     

    もぐもぐ。

    生姜の風味とアジのギラギラした旨みがよく合う。

    これはいいですね、

    ちびちび飲むのにいいサイズ分割でもある。

     

    生姜と醤油って、馬刺しにも似た食べ方ですが脂の乗ったものには相性いいのでしょうか。

    大盛りで頼んで、ご飯の上に乗せるのもまた、更なり。

     

    ビールが空く、

    日本酒行くか!

    日本酒が、黒板に上手な字で書かれている。

    各600円か、『文佳人』をお願いします。

     

    ムシマルは、文佳人・亀泉・美丈夫の何かがあればそれを頼んで、時々ちがうのを頼むスタイルが多い。今回はストレートに文佳人。

     

    とくとくと、まけまけいっぱいいただく。

    酒の香りが脳髄をノックする。

     

    こくっこくと飲む。

    きりっとしていらっしゃる。

     


    一方その頃。

    「もうすぐ9時やー、今日はケンミンショーに高知が出るらしいき変えて」

    「皆さんはテレビのチャンネル変えても大丈夫ですか、じゃあ変えますね」

    「今日は高知はだれが出ちゅうろう」「確か三山ひろしよ」

     

    そんなこんなでみんなでケンミンショーを観るっぽい流れに。

     

    「あ、あの人!知っちゅう」

    「岡林仕出し店さんやー」

    「魚卵が入っちゅう皿鉢や、高いやつよ」

    「最近は揚げ物だけの皿鉢もあるねえ」

     

    などなど、めいめいがいろいろ言われてて面白い。

    一員になったみたいだ、なんかの。

     

    酒が進む、

    うーん、皿鉢食べたくなっちまったな。

    さすがに皿鉢は今現在は置いてない。

     

     

    と、「県外からのかたですか?」と聞かれ、女将さんから「前に来たことあるろう、なんかのサービス券でシャモライスを」と記憶がある声。

    覚えてらっさる!

    そうです、そのムシマルです。

    「え?ムシマルさん?ムシマルさんの記事を見て来たって方がいますよ。3名ほど」

    1年に1人未満。

     

    「あれから代替わりしたんですよ」とお言葉を受ける。

    そういえばWifi入ったりなんか若くなってる気がする、雰囲気が。

     

    先代の人形です、よかったら撮ってやってくださいとフィギュア。

    大将さん、こんな感じだったか。優しげである。

    なんか「ソルティドックもできますよ」みたいな穏やかな言葉を思い出す。

     

     

    もう一つ、食べ物注文。

    鶏ヒザ軟骨唐揚げ。

    400円450円くらいだった。

     

     

    おいしい、衣の風味が高い。甘さを予感させるくらい香ばしくてかたすぎない。

     

     

     

     

     

     

    食ったー、2,800円くらい。

    安いよね、4万円するかと思った。

     

    満足。

    今回はいろいろつまんだから、次回はシャモ再びかも。

     

     

     

    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。

     

     

     

    | ムシマル | たたき:お酒呑み2 | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 12:46 | - | - |









      トラックバック機能は終了しました。
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR