ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< 『居酒屋つばめ』は馬とやきそば。 | main | 高知帰着初呑み『スルラクセ』で野菜と肉と日本酒。 >>
【閉店】さかわ放浪記:隠れたデカ盛りグルメ店『オリエントステーション』で発進です
0

    佐川駅到着。

     

    佐川町をちょっと放浪してみたかった。

     

    駅には無人観光案内書がお出迎え。

    佐川町歩きマップ的なパンフレットを取る。

    何か所か興味あるところはある、カフェも数軒、駅前には食堂もある、少し歩けば湖月なんちゃらだっけ、おいしい中華屋さんもある。

    とがの藤家にも行きたいけれど、佐川駅からはだいぶ遠いか。

     

    お腹が減ってるから、がっつり行ける気分だからカフェよりは定食とかかなー、湖月飯店も行ったことあるから未知のところ・・・・マップとにらめっこしながらアップアップで歩いている。

    大正軒!・・・は、予約必須か。うーんじゃあこっち。

     

    駅の北東方向、その名は

     

     『レストプラザ オリエントステーション』。

    鉄道車両の形を模したレストラン。

    って言うと昔高知市にもあったなぁ御座のあたりに・・・入ったことなかったけれど。

     

    多分そのまんまオリエント急行モチーフってことなんだろうか、って思いながら入る。

    お、無事乗車できる。

     

    せっかくなので個室風、客室風に入る。

    どっちかというとリアルな思い出より『銀河鉄道999』とかを連想しちゃう、鉄道経験が薄めなせいだ。

    テツローとメーテルのヴィジョンが見える、ヴィジョニストだから。

     

    オシャレ感4、レトロ感6くらいの割合である。

     

    マンガ雑誌、単行本、新聞あり。

    暇がつぶせるわい。

     

    しかしまずはメニュー冊子を読み込まないとね。

    モーニングもあるのか、安い。

    和風モーニングって600円ちょいする風潮があるので、値段に安心感を持った。

    そしてランチ系というかお食事系のページが多い!

    ステーキから始まり、オムライス焼き飯うどんなどまで。

     

    メニューはどこか独特な表記あり。

     マリーンフライとか、りぐった名前の横に焼肉定食といったそのまんまなネーミングもある。

     

    ページをめくる手が止まらない、これは読み物だもう。

     

     ジャンボメニューがある!

    どうしようオムライスとかもある。

     

     やきめしあり、

     

     ピラフもありって割と珍しいのではないだろうか。

     

     

     

    悩む、・・・・・・・・・・・

    無限に迷える、終わりのないのが終わりである。

     

    絞り込んで3選、

     

    ・オムライススペシャル オムライスでスペシャルだから

    ・チキンカツジャンボ  ジャンボ、メガ盛り!そういうものに興味があった。

    ・オリエントステーション  お店の名前!

    ・イスタンブール    なぜか惹かれた。個性ある名前。

     

    頼んだのは、意外なことに、というかムシマルの常態ならオムライススペシャルを頼んだ自分が、

    どうしてだろうか旅情に流されたか「イスタンブール」に飛んでいた。

     で、しばらくしてきたもの。

     

    すっげ!

     

    グラタン、ハンバーグ、エビフライ、いかフライ、スープ、サラダ、ライス!

    7人の悪魔超人くらいのバリューではないか。

     

    ああ、スープカップにちょっとご飯がついているが気にしない感じにして。

     

    グラタン!

    ムシマルはグラタンに憧れがあるのだ。

    『ミスター味っ子』の影響と言える、初期のマカロニグラタン編を読んで、それはまだ実物を食べる前のことであったので純粋にあこがれた。

     

    世の中にこんな熱い食べ物があるのかとびっくりした、マカロニもなんで穴空いているのか意味が分からなかった。

    謎が不思議が興味がムシマルをしてグラタンを焦がれさせた。

     

     

    もぐもぐ。

     

    熱い!

    濃厚の一歩手前くらいのホワイトな味付けがのど元過ぎて厚さが胸の中で輝き続ける。

    シリウスみたいなグラタンである。

     

    ムシマルも輝きたい、ああレストランのグラタンである。

    尖らない。

     

     

    ハンバーグが、なんというかメニューの主役はフライとグラタンといった感じであったからチェックを甘くしていたが、これ主役じゃないか。

     

    サスペンスドラマで船越英一郎を第2被害者くらいの立ち位置にするくらいの大物使いな気がする。

    肉粒がけっこうゴリゴリとあって旨みがより暴力的直接的。

     

     

    これは困った、

     オカズ戦力が整いすぎている。

    イカフライも、いい。

     

    ハンバーグらと味の濃淡が違うために、7角食べで食べ続けられる。

     

     

    ライスはお茶碗2杯分くらいの豪量なのに、全然足りない気がする。

     

    あ、スパゲティもあった。もー、すごいよ。

    一つ一つの量はハーフサイズくらい。

    それが7つ揃うと、 どんな願いもかなうか2〜3人前分くらいの満腹サイズになっている!

     

    個人経営の変わったファミレスだと思った、ファミリー以上に食いしん坊が通うのではないか。

    メイン(の一つ)であるエビフライはシッポ含めれば20僂曚匹呂△襦

     

    食べている、っていう快楽がここ20分ずっと続く。

     

    大人になってから失ったはずのお子様ランチを取り戻した、利息分含めという感じだ。

     

    オリエント!

     

     

     

     

    大迫くらい半端なかった。

     

     

     

     

     

     

    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。

     

     

     

    関連ランキング:洋食 | 佐川駅

     

     

    | ムシマル | 大盛り・メガ盛り | 04:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 04:54 | - | - |









      http://mushimaruuro2.jugem.jp/trackback/613
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR