ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< カフェポワンのあんこトーストモーニング600円 | main | 【閉店】さかわ放浪記:隠れたデカ盛りグルメ店『オリエントステーション』で発進です >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    『居酒屋つばめ』は馬とやきそば。
    0
      居酒屋つばめに。
      行ってみたかった。


      つばめ
      ジャンル:居酒屋

      アクセス:とさでん交通(伊野-後免町)大橋通駅 徒歩1分
      住所:〒780-0870 高知県高知市本町2-2-19 北村ビル2F(地図
      周辺のお店のネット予約:
      土佐鮨処 康 弐号店のコース一覧
      高知 個室居酒屋 北六 高知はりまや橋店のコース一覧
      焼肉 ここから はなれ はりまや店のコース一覧
      周辺のお店:ぐるなびぐるなび 高知市×居酒屋
      情報掲載日:2019年6月9日

      行かずに引き返すのも、きっと悪くないのであろうが、行く。行き果てる。
      2階だ。
      靴脱ぎ方式で、店内に入る。90年代くらいの懐メロが流れている。
      『今宵、星の欠片を探しに行こう』とかそんなタイトルだ、少なくともそんなサビだ。
      カウンターに着く。
      たぶんマッチョな大将さんが「お客さん、初めてですか?」って聞かれる。
      そうさ。噂には聞いていたけどね。
      馬が食べられる店だと聞いていた。つばめじゃなくてね。
      馬刺し系がある。あるある。
      高知県産の馬があるんだ。
      春野で食えるって聞いたこともあるけれど、食用馬?
      馬、せっかくなら高知産だ。
      赤身と紅白ユッケを注文。
      ?つばめ焼き、って何だろう頼んでみよっか。
      「すいませんもう売り切れました」売り切れたら仕方がない。
      おそらく、鳥類のつばめではない、察しのいいムシマルは嫌いかい?
      馬推しの店だから、馬肉ステーキとかそういうお店の特色っぽいやつなのかも。
      あとなんか・・・・・うん後から考えよう。
      お酒は生ビールを。
      ご飯ものもある。オムライスはやがて食べよう。もしここがよかったら次回来た時に食べよう。親子焼きめしって気になる、ネーミング気になる。
      「こちらサービスです」ってお野菜が出てくる。
      サービス、突き出しでなくて無料ってこと?
      そいつは素敵だ。
      高知の野菜は旨い。
      「旨い」は多分に主観の濃い表現であるので、言い換えよう。
      「高知の野菜はおいしい」
      だから、このプレゼントはバースデーカードに匹敵してうれしい。
      ししとうを、カツブシちょっとつけてもぐもぐ。
      うまい。辛くない、苦味はほどよくコーティングされてお酒向け。
      キュウリはマヨネーズと合うし、
      トマトが、私高知に戻ってからトマトがすっごくおいしく感じる。
      身体の悪いものを流し去るような、スポーツ的なそれは清涼感で。
      赤身の、馬。
      馬肉をしょうがで、醤油をつけて。
      もにゅもゆ。
      くにくにと歯に残る噛み味、量もそれなりにある。
      なんとなくこれ、しっかりしたクセがあるあら焼酎とかと合いそうだと思う。
      焼酎素人のムシマルがそう思うってことはよっぽど相性がいいのかもしれない。
      そして紅白ユッケ。
      これは良いですね。美しい。
      即席の溶鉱炉のような姿であり、卵黄を受け皿として受肉する儀式のようでもある。
      みゅるっとしてネットリ絡みつく。
      お肉自体はスルスルと摩擦少なめなサッパリ気性しているのに、卵黄がそれをくっつきまとめる。
      超電磁ロボの電磁力のようである。
      馬肉が食べたい夜に、ここに来れば食べられるというお店があることは、うれしい。
      〆に入る。
      焼きそばが好きなムシマルは焼きそばを頼む。
      ここは、焼きそばが4種類ほどあった。
      ソース・しお・カレー・みそであった。
      もう一種類くらいあったかもしれない。
      でも、「味噌焼きそば」という言葉が気になった。
      名古屋とかには普通にあるのか?
      私は食べたことない気がする、頼んでしまえ。
      来た。
      500円。
      うん、大衆食堂くらいのB級な安さとボリューム。
      おいしそう。
      味噌の風味が揺蕩うin2019。
      味噌の香り。
      塩焼きそばより強い風味の牙。
      (酒には合う焼きそばだ・・・、もう対象を酒に合う合わないで見てしまっている。)
      うまかった。
      もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
      よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
      クリックするとムシマルが喜びます。

       

      | ムシマル | お酒呑み関係 | 21:16 | comments(2) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 21:16 | - | - |
        先ほど広島の記事も拝見しましたが、レバーに馬肉に赤いお肉&#9829;&#65039;
        焼きそばで味噌、想像するのが難しいです。。
        | さな | 2019/06/10 12:51 PM |
        さなさん、コメントありがとうございます。

        どうもクセのある食べ物も好きみたいで、ホルモン系好きです。
        塩焼きそばが流行したときに、理論的には味噌もとんこつもありうると勝手に予測想定しておりました。

        未来が来た!
        | ムシマル | 2019/06/11 9:46 PM |









        トラックバック機能は終了しました。
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 人気記事ランキング
        人気記事ランキング
        + ブログゲスト数
        ブログゲスト数

        + カウント開始 2015.1.1〜
        + はてな
        + 忍者
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + PR