ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< 高知県南国市の掩体壕(えんたいごう)散策 | main | 大津食品団地バイキング 2015年1月3週めの食べ放題は、タイカレー! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    居酒屋 南風(はえばる) 2015年初居酒屋
    0
      2015年、最初の居酒屋。

      地盤を固める、足元から。

      だから、それは、そう。


      ※1/31記事の公開日、スリーエフ高知撤退。
      ありがとうスリーエフ。
      さようならスリーエフ。
      「いつか、また会えますか?」「スリーがエフになったときに」



      ここ地元N国市の呑み屋さんから始まる。

      『南風』と書いて、“はえばる”と読むお店。

      南国市ごめんの、養老乃瀧とか弁鶏があるビルの一角。


      そこにお店がある。
      南国市呑み的には電停もタクシーも近い一等地な感じ。
      DVC00073.jpg

      入店。
      「予約なし一人ですが大丈夫ですかー?」

      「だいじょうぶです」とおねいさん店員が対応してくれる。

      カウンターに座る。
      カウンターが5席くらいに、

      テーブル席が一つ、座敷が3卓くらい。
      まけまけ入って20人ちょいくらいか。

      お酒は?
      えーと、寒いしお正月ら辺(1/4)だからーーお、
      「瀧嵐の熱燗で、1合でー」


      お酒注文。

      食べ物注文はどうしよう?

      ここで、前情報。
      食べログによれば(リンクあり)、平均予算5,000円と、なかなか高級。
      いや高級っていうと言い過ぎかもしれませんが、
      普段ムシマルが行っているお店よりも一回りお値段する感じ。

      入り口に看板あるんですが、
      DVC00076.jpg
      「フォアグラとトリフのコロッケ」!なんていう三大珍味を
      キャビアだけハブるような無体なマネをするお店。



      侮れない。
      年の初めだからねー、と自分に甘くする。


      南国市呑み屋らしく、しゃも鍋もありますが予約必須のもよう。
      じゃあ予約なしの今回はムリか。


      メニュー。
      むう!たしかにちょっと高級。
      居酒屋パスタ1,500円、まかないどんぶり1,300円、オムライス1,500円、


      あーでも、500円くらいのものもある。

      和牛すじ煮込み500円。手羽ギョーザ600円。(2015年1月時点)



      ひゃー「霜降り牛舌炙り」なんてある。


      日本酒と付き出しが来て、思考が止まる。



      でっかいんですけど!!?
      まず筆箱には入らないサイズ。ウェストポーチにも入るかどうか。

      おねいさん店員に聞く、牛蒡ですとおねいさんが答えてくれる。

      なるほどゴボウか、たしかにこんな細長いのって云われたらゴボウくらいしかないか、
      驚きはもうないぜ。




      がぶ。

      うわーあ!ゴボウじゃない?

       

      ゴボウでした。
      いやーー、ほくほく感が先に来て、最初お芋かなんかかと思ってしまいました。

      なかなか長いのでボリュームあって、よいアテになるなー。


      料理とかの写真撮らせてください、って言って

      写真を撮っていると店主から、
      「おいしいですか?」
      「はい」
      「そんなこと言って、意外と食べログで悪く書いちゃうんだろう?」
      ・・・なんだか疑われている。


      店主はコック帽をかぶり、なかなか会話好きっぽい。


      よし、品が決まる。
      『子羊肉のグリル』。1,500円。

      ちなみに実際はこれに税金がかかります。

      そうなんです、未年だからチョイスしたのです。
      未年である2015年最初に羊肉があるなんて、ふるってますなー。



      ことり。
      あれ、羊肉じゃない。
      あちらのお客様から・・・ではなくて。
      お店から、お正月なのでご厚意で少しいただける。



      正月っぽい、正月っぽくなってきたぞー。
      なかなか冷たくて、プチプチと心地いい。
      お酒も進む。

      この軽手一発で景色が変わっていく・・・。


      記事の続きに。
      おおお。

      来た。


      思っているのと違うかたちというか、
      居酒屋ではなく高級レストランのコースのメインっぽいひと皿。
      なかなか新年一発目に相応しい豪華ゲストというか、

      この“子羊グリル”は
      ありえへんほど格調高すぎ様や!!


      がじゅー。


      まさに・・・
      ギュッとっ・・・
      「局面を絞る一品」



      あくまでも野蛮に、骨を掴んで歯で肉をちぎる。
      塩コショウ、肉汁。

      ワイルダネスな気分。
      あの頃(勇者の肉を食べれば勇者の力が宿ると思われていた時代)が思い起こされる。
      思いやられるというか。

      なかなかこの羊肉、クセがない。
      羊肉って気がしないくらい。

      じゃあ何かって言われるとわかりませんが、
      おいしいお肉だとしか判らない。

      いやはや、肉の時代が来ました。




      この辺りで、カウンターにはたくさんのお客さんが。
      ムシマルが最初入った時にはテーブルと座敷にはいたけれどカウンターにはいなかったのに。

      時の流れって、無常だね。


      時間を少し戻す。
      カウンターに座ったあと、少ししたくらいで和服のおねいさんが。
      お正月だからと。
      常連さんのようす。


      カウンターの上の壁に、マラソン完走の証書がいくつもいくつもある。
      宿毛マラソンとか、龍馬マラソンなど。
      店主の趣味・店主の記録かなー?と思ったら
      その記録のなかに「30代 男子の部 〇位」とか「39歳以下では 〇位」とかあって、

      これは店主ではないと思う。
      店主はムシマルと同世代には見えないのだ。
      誰なのだろう?


      もう少しして、そのランナーが現れる。
      常連客、なのか?

      壁に貼ってあるので店長でないにせよ店員さんか、もしくは店長の親類縁者とかそんなことを想像していたのですが予測は外れた。


      さらにさらに、お客さんが来る。
      常連客と、その方と一緒に来た初めて来るお客さん2名。
      女子大生である。


      南国市で呑む女子大生といえば、だいたい思い当たるビジョンがおありであろう。
      思ったそれで正解である。



      常連さんの方は、和服おねえさん常連客ともマラソンランナー常連客ともお知り合いのようす。
      常連同士で広がる輪、みたいな。



      カウンターが一列5人がけで、横に四人。
      ムシマルもメンバーの仲間入りしたかのよう。

      たまにマラソン常連客さんや店主に
      「写真撮ってないやないかー」とか
      (大学生2人組の学部の話題が出た後に)「あなたはどちら?」
      と振っていただく。

      と。
      おせち。

      から一部を分けていただく。
      いやー本日は運がいい。

      お酒を乾してしまったので。
      玉の井を、ワインのようにグラスで。


      ひ、辛口と書いていたけれど、
      割と飲み口がすっきり。

      オシャンティーですね。

      ぼーっとしていると店主から指導が。「寝そうやね」と。


      お会計。
      おねいさん店員の髪型をオカッパみたいな髪型と思っていたら、

      左右で切り揃えの長さが違う、なんかちょっと内側に跳ねてる、あと泣きボクロ?いや少し目元には遠い?なんかリグってる!
      そんなことが気になりました。


      最後にお店の人から
      「ごめんしゃも鍋パンフレット」をいただく。
      いただくというかムシマルが無理を言って譲って貰ったのだ。
      わーい。


      もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
      よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
      クリックするとムシマルが喜びます。

      居酒屋 南風
      夜総合点★★★★ 4.0

      関連ランキング:居酒屋 | 後免東町駅後免中町駅後免町駅(とさでん)

      | ムシマル | お酒呑み関係 | 11:55 | comments(2) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 11:55 | - | - |
        この店高級っぽいけど店の雰囲気もよさそうですし
        食事もおいしそうでいいですねー
        僕はTS山田なんですが、これはちょっといってみたいと思いましたw
        | はる | 2015/01/31 11:58 AM |
        はるさんどうもです。
        居酒屋メニューがありながら、ホテルレストランみたいな感じもありました。
        付き出しの「ごぼう天」はおススメ。

        敷居はそんな高くないんですがやっぱりお値段少し高級な感じ。
        | ムシマル | 2015/01/31 9:32 PM |









         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << June 2020 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 人気記事ランキング
        人気記事ランキング
        + ブログゲスト数
        ブログゲスト数

        + カウント開始 2015.1.1〜
        + はてな
        + 忍者
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + PR