ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< 生姜農家竜一さんと行く『晩酌家 つるじろ』の酒。 | main | 土佐山田グルメ『えびす通り食酒場 いちばんぼし』で日替わりランチ。 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    高知市御座:蔦屋書店『イソップの台所』!現代企業社のインディアンオムライス
    0

      蔦屋書店に行ってみる。

      高知のTSUTAYAめ、タイムスリップしたり和に殉じたのか?とか思ったけれどそういう名前の複合施設のよう。

      『読める複合施設』みたいな感じか。

       

      書店にSUBWAYとかあった前の高須店と似たようなもんじゃないか何が違うかというと、

      ・飲食含めた非書店舗がいっぱい内在

       ・購入前の本を試し読みしながら飲食可能

      みたい、

       

      ああ!広島にも西区にそんなニュアンスのコーナーがあった。でもムシマル行ったことない、なぜなら

       ・ルールがよくわからない。

        なんでも読んでいいものやら?

        買わなくてよかったら書店に利益出んくない?いや、でも前のTSUTAYAでもソファ置いてるところあったし、とりあえず手に取ってほしい的な?

       ・気を遣う

        ムシマルはどっちかというと本はコンテンツ重視でデザインや汚れに無頓着だけど、売り物を汚したら買い取らずにはいられない。

        こう・・・・、コーヒー飲みながら読むのは好きだけど売り物を汚さないようにって思うと1塁に俊足ランナーを背負ったピッチャーみたいに緊張しない?

       

       まあざっくり言うと不慣れな世界で敬遠してた。

       でも、高知にできたのなら、行ってみようと思った。

       


       

       

      高知 蔦屋書店

      〒780-0084
      高知県高知市南御座6-10お問合わせ

      088-882-5544

        高知ICから約10分

      JR土讃線「高知」駅から約10分
      高知龍馬空港から約30分

      バス とさでん交通バス「南御座」より徒歩5分

      https://store.tsite.jp/kochi


       行ってみた、工業団地ではないけれど大型専門店特化の辺りみたいな印象を戴いていた、オシャレ感あるのでびっくり。

       

      店内にカバンやラテンと用品やらハンカチやら工芸品やらが売っている。

      本屋とは。概念を揺さぶる。

       

      2回からの眺めが素敵。

      マーケット感があらあ!

      2階から1F を眺めるのは良い。

      上のほうにあるダクト的な奴もFF'序盤感あって素敵。

       

      で、小説とかのコーナーが出版社別ではなくて作者名別で図書館の並べかたっぽいのもいいですね。

       

      店内を回る。

      1F・・・雑誌コーナーや飲食店多数。美容院や花屋もあった?

      2F・・・小説・マンガ含めた書籍メイン。

      3F・・・子供の遊び場コーナーあり、絵本などあり児童向けかと思いきやなんかイベントスペースになってる?

       

      あ、テラス席は本持ってっちゃダメらしい。

       

      スタバは購入前本持ち込みOK。

       

      ・・・・改めてみると1Fやべえな。

      『まんしゅう』『デュロックファーム』『フリンデン』『駱駝』といった躍進著しい企業や、大阪から初上陸みたいなカレー屋さん、沢渡茶カフェとか、バラエティ豊か。

      ムシマルが目を付けたのは

      現代企業社『イソップの台所』

      book café
      イソップの台所
      高知市南御座90-1
      (高知 蔦屋書店内)
      088-821-6488
      8:00〜22:00(L.O.21:30)
      ※8時〜11時はモーニングタイム。

       

      高知では有名なファミレスというかファミレスよりデザインりぐって一歩ブランド価値があってでも手が届かない系のお店。

       

      そこが蔦屋書店に出ていたとはな。

       

      ちなみにすでにブロガー多数。

       ・のんびりと高知で

       ・生姜農家の野望online

       ・日本微住計画

       ・kayomiの食楽日記

       

       

      店内。

      メルヘンな店名であって、店内も何となしにファニー。

      メニューは普通というか、ほかの現代企業社のレパートリーから大きく外れていない。

       

      値段帯はセットだと1,000〜1,500円くらいが主流?

      あ、アフターコーヒー別料金か。

      残念だなあ、ムシマルはセットにコーヒーとかワンドリンクついているの大好きなのですじゃ。

       

       

      ピザにパスタにハンバーグ、若家族みんなが大好きな感じであろう。
       

      セミセルフ、水やお絞りはこっちでやる感じである。

       

       

       

      注文。

      本は2Fから持ってきた『千年図書館』、短編ミステリ集みたいなファンタジーみたいな感じである。

      この場にきっとふさわしい。

       

       

      買ってない本を持って別店舗に行くのは緊張するぜ。

       

      注文したのは『インディアンオムライスセット』1,080円。

       インディアンオムライス・・・・なんかピラフみたいなオムライス、だったか?

      サラダとスープがついている。

       

      石焼だ・・・ オムライスが石焼。

      うん、おいしい。

       

      そしてオムライス、熱い!

       熱い、ビビンバみたいに灼けそうだ。

      この喉元を通るもの、熱量はピラフっぽい、具はミックスベジタブル的なものや輪切りウインナー。

       

      熱を素直に受け止める旨み、オムライスを食べる時の食感としてご飯をベリリと刈り取るのは新しい。

       

      タマゴは厚めでボリュウミィ。

       

      なんていうか熱されて糊のような効果を擁して、合体というかくっつき感がある、混然一体という熟語が想起されてる。

       

      完食。

       

      ミステリーのいいところとして、「謎が解決したらスッキリする」点があって、ムシマルは未だ足らず。

      ここで終わるとモヤッとするポイント。

       

      『千年図書館』の謎は解けていない。

      謎の施設、侵入者、世界観もまだ深い闇・・・・。

       

      ええい、コーヒーお願いします。

       

      やはりコーヒーが飲めるところが良い。

      食べながらだと読みづらいし、何もなしでずっといるのは忍びない。

      ・・・・・・・・そういう意味ではラーメン屋さんやハンバーガー取り扱いショップは購入前商品は取り扱いづらい気がする。

      ムシマルがよくこぼすっていうだけかもしれない。

       

       

       

       

       

      ああ!最後の一文でひっくり返る系のやーつ!

      うんうん、『踊るピエロ』も面白かったよ北山さん。

       

      ふと気づくと、ヤギ?が見ていた。

       

       

       

      1,300円くらいで小一時間。

       

       

       

      結局、別の本を買った。

      『呪術廻戦』5巻。パンダはパンダじゃない!

       

      ・朝8時からやっているので、モーニングで2時間とか居てしまいそう。

      ・夜23時までやっているので酒呑みながら読書もできるかも(ただしネックは移動手段、バスとか電車汽車もよりちょっと遠いかも)

       

       

      もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
      よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
      クリックするとムシマルが喜びます。

       

      | ムシマル | オムライス | 22:13 | comments(2) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 22:13 | - | - |
        ムシマルさんに同感です!
        買う前の本って勇気入りますよね&#128166;

        いつも本を片手に〜なイメージのムシマルさんですが、一月にどのくらい本読まれるんですか?

        広島のブログの、自炊シリーズ好きでした〜!
        最近はお料理はお休みですか?
        | さな | 2019/05/13 4:56 PM |
        さなさん江。コメント嬉しいです。
        買う前の本、喫茶店にあるジャンプとかなら平気ですが現役バリバリの売り物となると緊張する気持ち、わかっていただきありがたやです。

        本は月に5〜10冊くらいでしょうか。
        図書館7割購入3割くらいです。
        買っちゃうと逆に、「呑むとき用」みたいな本ができて進みが遅くなります。


        自炊シリーズがお好きとはマニアックです!
        高知は実家帰りなのでほぼしてませんです。
        反響があると知っていたら適当自炊(適当炊き込みごはん、適当豚皮煮込みとか)もっと記録残しましたのに。
        http://matsumura1214.jugem.jp/?page=1&cid=20などで遊びおかし作っております。
        | ムシマル | 2019/05/15 10:37 PM |









        トラックバック機能は終了しました。
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 人気記事ランキング
        人気記事ランキング
        + ブログゲスト数
        ブログゲスト数

        + カウント開始 2015.1.1〜
        + はてな
        + 忍者
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + PR