ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。婚活は休んでいます。
<< 四国旅行の旅with2名セ絢_颪魯瓮鵐蕁次「鍋焼きラーメン」 | main | 四国旅行の旅with2名高知をサラバして秘境温泉へ!そして〆はお好み焼き。 >>
四国旅行の旅with2名ζ麁目はひろめ市場!からの『まんしゅう』ジャン麺
0

     

    二日目、10時くらい集合。

    前職場に顔を出し、次に行くのは『ひろめ市場』!!!

     

     

    車で行って、駐車する際ムシマルの眼前でP満杯になりいまさら退くこともできず15分くらい待った。

    待ったら停められた。

    よかったです。

    今後はもっと早めに行くようにしたいと思いました。〇。

     

     

     

    行くと、そこにはもう買ってる買ってくれている。

    食うぞ!

    酒呑めないけど。

     

     

     

     

    ここに来るとウツボ唐揚げにカツオほかいろいろたのんでしまう、しまうぞー。

     

    むしゃぼる、ここはもう食のメルボルン。

     

     

    席確保も、午前中だから何とかなったようなものであった。

     

     

     

     

    カラアゲ出す店とカレー出す店多い。

    このビニールパック容器などでいただくジャンクさに、小さめのテーブルいっぱいにゴハン並べていただくそのざまに、楽しさ以外はない。

     

     

    ウツボの唐揚げ。

    知らない方にはどう映るかわかんないけど、味自身よりも食感を楽しむタイプの食。

     

    カツオのお刺身が、なかなかの人気。

     

    刺身醤油にニンニクという、厳しめのコンビネーションがおいしく刺さる。エモい。

     

     

    ウーロン茶で飲むのが残念でならない。ビールでビーリングしたい。

     

     

    なん十分か待ちの餃子が届く。

    安兵衛の餃子である。

     

     

     

    このカリッとした小さい身体にたくさん詰まっている感じ、ナイスである。

     

    身の詰まり具合、ニンニクの入り具合、

    そう、ニンニクを大量に摂取した。

     

    このあと車で帰るけれども社内のガーリック臭はいかがなものか。

    結果としてあんまり気にならないレベルであったが、そのことをまだ世界は知らない。

     

     

     

    そして、去る。

     

     

    その前に「ジャン麺食べたいです」

    ジャン麺・・・・・・・まんしゅうの!なぜそれをS さん!

     

    Sさん仲良しのKさん経由で聞いた情報らしい。

     

    ・・・・・・・・・・なぜそんなマニアック知識を!

     

    四万十町の名物が、2015年とか2014年くらいに高知市に出店したのでわりと最近のこと、

    観光ガイドとかには、鍋焼きラーメンとくらべると露出ないように思う。

     

    それをか!

     

     

    行く。

    30分くらい待ち!

     

    え、こんなに人気!?

    おとなしく待つ。ムシマルはおとなしいからね。
     

     

     

    待って、脳内アイスクリームがトロトロになるころ。

     

    すなわち30分くらい経って、入店可能になる。

     

     

    高知市で行列できるって、相当ですよ。


    店舗情報(詳細)

    店舗基本情報

    店名 まんしゅう
    ジャンル ラーメン
    予約・
    お問い合わせ

    050-5592-4360

    予約可否

    予約可

    予約専用番号:050-5592-4360
    お昼の営業(平日11:00〜14:00 土日祝日11:00〜15:00 )は予約不可。
    夜の営業(17:00〜21:00)※基本的にはご予約は受け付けておりませんが小学生未満のお子様連れのお客様、もつ鍋予約の方のみご予約を承っております。

    住所

    高知県高知市城見町9-3

    交通手段

    宝永駅から徒歩2分。

    宝永町駅から195m

    営業時間

    火曜〜金曜日
    ◯11:00〜14:00 ◯17:00〜21:00
    土、日、祝日
    ◯11:00〜15:00 ◯17:00〜21:00
    月曜、第三火曜日が祝日の場合は営業します。(翌日休み)

    定休日

    月曜日・第3火曜日


     

     

    呼ばれた、ってことでいそいそと入店。

     

    いろいろ気になる…けど、唯一無二のカレーじゃんめんでどうだ!

    大で頼もう。

    980円。

     

     

    ずどーーんときた。

    ピースサイン付き。

     

    見てくださいこの威容。

     

    たぶん地獄の釜の蓋が空いてその辺でつくったたまご雑炊はこんな感じではないか。

     

    雑炊っぽい、それは前述した通り。

    そこにさらに麻婆っぽさが足されているような気がする。

     

    ネギとか色味がそうさせるかもしれないね。

     

     

     

    ういーーんとウィンチのように麺を伸ばす。

    あっつああつ!

    熱量の保持感が半端ない。

     

    麺だけのつもりが絡まるネギ、麺がネギしょってきやがったぜと言うところ。

     

    喉へまとわりついて執拗に焦がす。

    炎熱は蛇のように喉をはいずって、汁味はマムシ毒のようにムシマルに浸透していく。

     

    意外とコッテリしていない。いやコッテリしているけど一色ではない。

    じゃんめん風味とカレー風味がバーサスして切磋琢磨している。

     

     

     

    喉にどろりとしたものがたれる、麺圧がむき出しになってくる。

     

    普通じゃん麺は食べたことあるけれど、

    カレーじゃん麺はあれだな、逆に食べやすい。

     

     

    よく知っているカレー、トロミとも親和性あるからじゃんめん初心者

     

     

     

     

     

     

     

    うまかったです。

     

    夏はスーパー汗だくタイムだろうなと思いながら食べた。

     

    ジャン麺は麺を食べつくすーーーご飯投入してジャンハンにクラスチェンジーー食べ終わる。

    という食べ二段階ができるのでお腹減ってる方にもおすすめ。

     

    ムシマルはもう麺だけでお腹いっぱいでした。

     

    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。

     

     


     

     

     

     

    | ムシマル | 高知名所 | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 09:57 | - | - |









      http://mushimaruuro2.jugem.jp/trackback/584
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR