ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< 俺の串なおさん ウマいカモ | main | 3度目くらいの正直!『SO-AN』のタイカレーをついにいただいた >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    土佐大津『漫房』で熱くなる
    0

       

       

      すげえひさしぶりに『漫房』に行く。

       

      ちょっと良いちょうどよさがある。

      少し場所が土佐大津と南国市の境目くらいっていう立地を除けば。

      たぶんお客さん=ご近所さん率がすごく高いのではないか。

       

      カウンター着。

       

       

      ビールを頼むと突き出しも来る。

      つきだしがのれそれだ。

       

      高知の独特な旨み追及姿勢を感じさせる「ぬた」

      やーこれは、やー。YAAAAEEE!土佐!

       

       

      メニューを見る。お魚系の多さを見よ、黒板で見よ。

       

      贅沢さでいうとブリカマ塩焼き、クジラ刺身、あんきも。

      珍しさで選ぶとハランボ塩焼き、カツオコロッケ、のれそれ。

       

      広島で約八カ月(2017年1月に行った記事です)過ごし、高知でよく見かけていた料理を見かけない日々が続く(かわりにコウネとか白天とか高知にない料理もあるけど)。

       

       

      初手のれそれが来るうれしさによろこぶ。

      「のれそれ」はたしか、アナゴの稚魚。

      広島県はアナゴ料理をウリにしている県の一つだけど、こんな食べ方は広島にはない。

      (逆に、ちっちゃいやつを食べるって何ごとかーって怒られたりして)

       

      しかし、このつるつるぬるっとした独特の口触りは成熟したガタイのいいアナゴには出せない。

       

      ああ、くせがすごい。

       

      タタキを所望した。

      太刀魚だったっけ?そのたたき。

      高知ではカツオ以外もタタキにしちゃう。

      高知では。

       

      香りが全種ストレートからアッパー気味に変わるガゼルっぽさが。

      ノックアウトされそう。

       

       

      思わず日本酒。

       

      タタキは軽やかに香りがムシマルをえぐり絶ちに来る感じ。

      食べた瞬間の香りや温さに、一瞬コントロール系統を奪われる。

       

      奪い返す、この攻防の興亡の光芒の目まぐるしさをして、魚界のオセロと名付ける(嘘)。

       

       

      魚、そうだ寿司だ。

      焼きさば寿司。

       

      てかる焼きサバ。かがやけ光沢。

       

      ・・・・けっこう量が多い。

      食べられるだろうか、   ううんいける!

       

       

       

       

      食べる。

      しょう、もう、しょううまい。

      嗅覚が爆発す。

      生臭さを飛ばしてゆずの爽やかさが来てもっちぎごはんが包んでつぶす。

      つぶされるのは私だ、私がうまさにプレスされる。

       

      食べちゃった。

      食べちゃったしまだ食べたい。

       

       

       

      唐揚げ頼んじゃう。

      ごついカラアゲじゃん。

      魚の店とばかり思っていたけれど、お肉も、大胆さがある。

      がいなくらいにおいしそう、

       

      で、実際おいしいの。

       

      ぐわー噛みしめればほとばしる肉汁。

      がじ、ごじ。

       

      ミシュランっちまうぜ。

       

       

       

      もう、もう、ピントが合わない。

      ムシマルが不器用なのか唐揚げが規格外なのか?

       

       

      唐揚げの方だと信じたい。

      ムシマルの名誉はそれで減衰しないから。

       

       

      お腹が張ってきちゃった。

      胃袋は、このお店より小さい。

       

       

      3,600円くらい。

       

       

       

       

       

       

       

      もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
      よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
      クリックするとムシマルが喜びます。

       

       

       

       

       


       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      | ムシマル | たたき:お酒呑み2 | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 18:37 | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << June 2020 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 人気記事ランキング
        人気記事ランキング
        + ブログゲスト数
        ブログゲスト数

        + カウント開始 2015.1.1〜
        + はてな
        + 忍者
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + PR