ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< 晩酌セット布袋さん。 | main | 俺の串なおさん ウマいカモ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    鳥心(本町店)は鳥なき島の蝙蝠?いやそれ以上においしいチキン。(今は閉まってるみたい)
    0

       

      2016年7月訪問時です。

      現在は休業?されているっぽいです。

       

      あ、営業中だった。

      ランチもしているが、13:40とか13:45くらいでラストオーダーになってしまう。

       

       

       

      中に入る。入れる。

      営業中なのだから。

       

      なんとなく、暗い。

      雰囲気は夜。昼なのに、13時半くらいなのに。

       

       

      どことなく、提灯っぽい照明がムシマルに祭りの後のようなさみしさを感じさせる。

      それは、今は高知がホームではないムシマルにとっての、郷愁の寂しさが吹かせる風かもしれない。

       

       

      たぶん、だから、まだ好きなんだーーーー。

       

      ここは、ムシマルが高知に2か月ぶりくらいに帰ってきたときに、

      行きたいな、と一番強く思ったお店。

       

      不思議。行った回数はそんなでもないのに。

      記憶に残りました。

       

      チキン南蛮定食かな・・と思っているムシマルに閃光が走る。結果、選考する。

       

      タマだれ定食。

      本町店だけのオリジナルだという。

       

      頼もうかな。

       

      そういえば950円、前はもう少し安かったような気がしないでもない。

      どうだっけ?

       

       

      そこで、そしてビールを頼んでしまう。

      スープとビール、ビールとスープ。

      私はそれで潤すだけだ。渇きを。

       

       

      鳥の単体(ライスやスープなし)でもいけるようであるから、

      このお店は昼からお酒飲める店のひとつだな、と小さな発見をする。

       

      スープをこそぎとる。

      名物というか、なんか独特。

      あっさりしたコーン入りコンソメスープ。

       

       

      ずずず。

      ああ、ゆっくりとそこで沁みている。

       

       

      現れる玉ダレ定食。

      ムシマルよりも豪腕な大きさのカツ。

      「こちらのカツはカットしておりませんので、ナイフとフォークで適度なサイズに切ってお食べください」という趣旨のお言葉をいただく。

       

       

      ではムシマルが切る!

      一口大、たっぷりとソースをつけて。

      そう、この茶色のソースが玉ねぎダレ。

       

      一口、にゃむるといただく。

       

      なんでか画像に乱れが生じている。

      下部分が緑色がかっていますが、これは撮影当時は緑ではなかった。

       

      不思議だ。

       

      ともあれこの写真でもまあまあは伝わると思う。

      まず柔らかい。

       

      巴投げを繰り出す瞬間の柔道選手くらいやるぞ、という意気に溢れてかつ引きの強い俊敏性。

       

      ちょっと濃さのある酸っぱい玉ねぎだれ、でもその奥にほんのり甘さ。

      ご飯が進みそう。

       

      そのご飯。

       

      平たい皿に乗っているのに盛り上がっている。

      2Dかと思ったら3D。

      3Dライス。

       

      これはムシマルにライスの神がほほ笑む。

       

      食む。

      また、チキンの衣と皮が適度。

       

      潤いのあるつぶつぶ感。

       

       

      一瞬、だけど永遠。

      噛みしめていたつもりが飲み込んでいて、

      たくさんあるつもりが食べ続けていればなくなって。

      950円と、ビール500円位で1,400円ほど。

       

      あれ、おなか一杯になってしまっていく。

       

      まだだ、まだ食べたいんだ。

      この日には広島に戻らないといけないのだ。

      バスが出る16:40まで、まだ食べられるものを探して、どこかでムシマルを待っている高知グルメを探してムシマルは陽射しの中を戸外に出ることにする。

       

       

       

       

       

       

      もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
      よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
      クリックするとムシマルが喜びます。

       

       

       

       

       


       

       

       

      | ムシマル | 晩酌セット:お酒呑み3 | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 20:33 | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 人気記事ランキング
        人気記事ランキング
        + ブログゲスト数
        ブログゲスト数

        + カウント開始 2015.1.1〜
        + はてな
        + 忍者
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + PR