ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。婚活は休んでいます。
<< ブロガー写真部の一員として | main | 四万十でガッツリ! 「味覚」四万十町:四万十ポークどんぶり街道が一つ >>
高知で有名店『座屋』(銀座にも店がある)で帰郷呑み
0

    高知に帰る。

    車検と、呑みの約束と、あとはまあリフレッシュ的な。。

     

    そのうちのひとつ、呑み会。

    帰るその日だ。

     

    高知には、高速バスで帰る。

     

    高知駅に戻ってくる。

    (こんなにも感傷的になっているとはな。

     空気の色が、広島と違っているかもしれないなんてーー)

     

     

    夜。電車に一本乗り遅れるが小走りで、ぎりぎり予約時刻19時に到着。

     

    ムシマルが高知に帰るということで開いてくれた宴のたぐい。ありがたい。

     

    「ムシマルさんはここ来たことある?」

    「ないのです」

    「ムシマルさんがグルメっていうのは偽りですね」

    そう、その通り。

     

    こちらのお店、食べログで評価も票数も高いお店。

    で、ムシマルの知っている情報に「銀座に出店」というものがあり、なんというかちょっと敷居が高いというか

    呑兵衛がぶらりと寄るにはちょっとおじる感じであるのだ。

     

    それを差し引いてもムシマルはグルメではない。

    ムシマルよりもお店に詳しい人はゴロゴロいるだろう。

    (そういう人こそがブログ書いてくれるといいのにな)

    グルメの人は、あるいは自分のグルメ領域の研鑽に忙しいのか?

     

     

    そんなことを考えて、

    宴が始まる。

     

    いつぞやに、防災サバイバルのイベントを受けた人たちとだ。

     

    5,000円のコース、

    ホットペッパークーポンで2時間半の呑み放題。

    グルメな方のチョイスだ。

     

     

    サラダ。

    オクラやら長芋のねばねばサラダ。

     

    赤っぽいやつは唐辛子ではなく細切れベーコン。

     

    夏、どちらかというと湿り気の多い高知。

    汗と一緒にやる気も出ちゃいそうな暑さに、よく効くお野菜。

     

    がじがじ。

    苦かったりもするけれど、野菜のいい感じがいい感じにいい。

     

    (久しぶりに真面目にお野菜と向き合った気がした)

     

     

    野菜でビールグラスが空く。

    おかわり。

     

    お刺身の盛り合わせ。

    そこには、本物のカツオのタタキも入っている。

     

    お刺身鮮魚には金目鯛が。

    高級魚だ、室戸とかで獲れるやつ。

     

    どれどれぱくり。

    艶めかしいやつ。これ艶っぽいやつ。

     

    脂が舌上で踊る。

    そしてムシマルはここから座屋さんの手の平の上で転がる。

     

     

    カツオのタタキ。

    厚みは、やや薄め。

    ミョウガと塩をちょっとつけて、なんとなればニンニクも一つつけて。

     

    いただく。

     

    薄いのに、厚いのと同じくらいの満足感。

    カツオのタタキ、お厚いのがお好きなムシマルにも気に入らせる、香気。

     

    (日本酒。)

    サケのことを思うようになる。

     

    呑み放題の中には日本酒やカクテルがあり、ソフトドリンクも。

     

    日本酒を二合頼まれて、ワインも赤や白を頼まれて。

     

    それに呼応するかのように、座屋さんがおつまみセット盛り合わせっぽいものを。

    枝豆に、キスの梅肉揚げに、なんだっけ?

    美味しい何かが二つ。

     

    豚肉の、なんだっけ、塩麹に漬け込んでたって噂があったような。

    ジャングルみたいな盛り付け。

    ほほうワサビでいただくんですな。

     

    上品だ。

    でも柔弱ではない芯の通った感じもある。

     

    ごはん。

    炊き込みご飯がおいしくて、

    また糖質オフのダイエットされている方が「私の分はかまわない」と言ってくださり、

    いろいろあって残り4人4椀に5人分よそってくださるサービスチェンジ。

     

    1.25倍。

     

    こればっちし美味しい。

    ムシマル、自炊で適当炊き込みご飯を作るようになったんですが、

    味噌と野菜とつゆをぶっこむムシマルスタイルとは比較にならないおいしさ。

     

    ご飯なのにさわやか。

     

     

     

     

    コーヒーのアイスが、赤ワインがムシマルを元気にさせる。

     

    完食。

     

    自然体験の話とか、

    婚活イベントの話とか、

    近況報告関係をする。

     

     

    | ムシマル | お酒呑み関係 | 06:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 06:41 | - | - |
      こんにちは
      お酒飲んでるときのご飯もの
      なんであんなに美味しいんでしょうねぇ
      金目鯛など豪華なお刺身
      いいですね!
      | AKIO | 2016/08/12 8:53 PM |
      AKIOさん、コメントありがとうございます。

      なんであんなに美味しいんでしょうかね。自分はお酒が好き要素よりもお酒を呑むとご飯おいしくなる要素のためにお酒を飲んでいるかもしれません。

      ブログ拝見いたしますとちょこちょこ高知旅行されてらっしゃるようでうれしいです。
      | ムシマル | 2016/08/15 12:00 AM |









      http://mushimaruuro2.jugem.jp/trackback/529
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR