ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。婚活は休んでいます。
<< ビッグポイント 高知市上町の黄色いイエロー | main | うどん県日帰りの旅△Δ匹鸞感函△修靴特訖へ・・・ >>
うどん県日帰りの旅,Δ匹鶻惺仔学に 
0

    NくんとCさんAさんと日帰りの旅。


    brrrrrと走行。


    ここか!

    まずは入口で記念写真。

    入学。


    待ち時間が20分ほど。

    ふらふらとふらふらする。

    お土産が道の駅ほどある。



    あ、アナウンス。
    12時半の部に参加する人はおいでと、放送。

    のこのこと入室オープンザドア。

    広い。家庭科室3個分はある。

    ムシマルグループほかに、一緒に3組(カップルや家族)が一緒に受ける様子。
    10人ちょっと。
    この者たちが同期生ってわけか。


    げんきなおかあさん現る。


    「さあ今から授業を受けていただきます
    1時間目は生地をこねてからの麺切り。これを後でみなさんでいただきます。
    2時間目は5分ほどの座学。
    3時間目で粉と水を混ぜ、捏ねて踏んで生地を作ります。

    以上を50分くらいで全部やって卒業です」

    みたいなことを説明受ける。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・

    ・・・・・・・・・・・・・・

    ・・・・・・・・・・・・・・


    50分で卒業。
    ムシマルもうどんアカデミーとまではいけないが、うどん学校卒を最終学歴とできよう。

     

    ムシマルは落ちこぼれ気味でしたが。

     

     

    思い出を振り返ろう。
    1時間目。
    生地はすでにある。
    なんか粘土みたいなの。

    ツーマンセル、および3人一組になり。

    まずこれを手で押す。
    ちょっと伸ばす。

    さらにそれを麺棒でこっしこっしと
    押さえて転がし押さえて転がし。

    感覚がよくわからん。


    その後、なんやかんやで平たく伸ばし、
    細く切る。

    ムシマルはここで不器用性発揮。
    うう、きれいにいかねえ。

    いい感じに引き延ばして7僂阿蕕い農泙衒屬垢海箸上手にできていなかったため、
    切るときに長くて細い麺ができていないのだ。

    うどんは太く思われがちですが、
    切る段では細く切らないといけない模様。

    茹でると1.5倍とかそんな感じらしい。

    ううう。
    まあいいか。



    2時間目、ほんとうにさらっと座学。


    3時間目。いよいよに、タンバリンの出番。

    うどん作りにタンバリンは欠かせないの。
    小麦粉に食塩+水を混ぜ、ほどよく混ぜる。

    タンバリン?そうだ、ここからはタンバリンタイム。

    学校の先生(という名の)ちゃきちゃきおかあさんがミュージックをかける。

    あ、エグザイルだ。もしエグザイルじゃないとしても三代目なんとかのエグザイル系だ。

    リズムに合わせてふめ踏めー。

    AKBの曲や演歌も流しつつ、その度にリズムに乗りつつ、
    うどん生地は打たれなぶられりっぱに腰が入っていく。


    生地が完成。
    こちらはお土産用。

    おさらいすると
    1時間目:準備されている生地の伸ばし方、打ち方(生地→麺にする方法)
    2時間目:うどん雑学
    3時間目:小麦粉やら原料→生地にする方法

    なるほど、これでうどん作れるようになるのか。

    何組か、合計十数人の同期生がいましたが、
    その中に可愛いお子がいらっしゃり代表して卒業証書を受け取られる。

    卒業生代表、お子。


    卒業記念にいただいたものが何かというとそれは、
    卒業証書である。

    しかもただの卒業証書ではない。
    うどんレシピ付き!麺伸ばし棒付き(巻物風の、軸部分が麺棒)!

    お得だ。


    それから、どした。

    ハイパーうどんタイムの始まり。
    2階に食事処(普通の食事も可能で、爆買いっぽい方がたくさんいらっしゃる)がある。


    卒業記念にもらったもの。

    うどん学校卒業証書と思い出だ。
     

    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。

     

     

     

     



     

     

     

    | ムシマル | 高知県外 | 11:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 11:47 | - | - |









      http://mushimaruuro2.jugem.jp/trackback/518
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR