ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< サカノミサキ 南国市の2015年にできた新店でタタキ | main | 土佐赤牛のステーキ プティ・ヴェール(ひろめ市場) >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    坐忘 四人呑み 初コース(猪木編)
    0

      最後に座忘に行ってから3日後。
      坐忘なう。

      今回は、初コース。
      3500円呑み放題。


      とことこと歩いていると、
      今日呑む人とばったり出会う。

      ソフトバレーで知り合ったお人だ。

      一緒に入店。


      あ、もうお一人も来た。

      しばらく猪木の話で盛り上がる。

      何が猪木か、なんで猪木かというと、
      ムシマルとプラス3名で坐忘予約してもらったのであるが、

      前日、予約をしてくれたNさん(あるいはイエローさん)にグループラインで
      「予約名ってなんでしたっけー?」と聞いたところ。

      「イノキです!」みたいな反応が返ってきたのだ!

      ええ、イノキ?猪木?
      たしかNさんの苗字、猪木じゃなかったよなー。


      ・・・・・・まあ、そんなこともあるか。
      『3名様でお待ちのフリーザ様』みたいなこともあるのかと思ったのだ。


      あまり考えずに判断。
      果たして、当日夕方ちょっと前「予約名は○○(Nさんの苗字)です」と連絡が。

      な、なんだなんだ。

      みたいなことがあってひと波乱あったのでした。


      そんなNさんも来られて、
      飲み&お食事開始。

      サラダ。


      ズッキーニとトマトとがりがりした感触。


      サーモン!たこ!そんなカルパッチョ。


      カルパッチョ業界に熱いものが走るなー。


      そしての、アヒージョ。

      アヒージョ業界が震撼するくらい、
      具だくさんのアヒージョ。

      あれ、アヒージョってもうちょっと油主体というかパンに味のある油をつける、ってイメージではなかったか、
      これはもう、極限スープだ。






      具がいっぱいあるから、もう、ちょこちょんちょんだ。


      ああ、貝の出汁の香りがする。
      魚介の風味がてかてかした油にさえ吸い付いて。

      油と同じような光彩、
      沈む生き物と同じような水彩。


      ぬ、ぐ、ふぬぃぅぅっぅ。


      ↑はムシマルの満足の音だ。
      そうは聞こえないかもしれないが。




      は!次に来たのは。
      長いものステーキ。

      おいしいのです。
      これはもう、語るのも逆によいか、というような感じ。
      確か別のところでは結構語った気がする。

      軽いのに、風味豊か。でも食べでがある(語っとるやん)。

      あ、語るといえばこの席で何を語ったかというと、
      ムシマルが高知去るから、みんなでどっか行こうかという提案があり、そこをちょっと詰めたりしていました。

      あとあだ名付けとか、
      食べ物の話とか。

      飲み物。

      たしかAMさんが頼まれたマンゴーなんちゃら。
      甘い。

      お肉も来る。

      ムシマルはこれを見て、ああワインだな、と注文してしまう。

      いま改めて写真を見ると、
      結構いい器でないかしら。

      器を誉める、ムシマルは海原雄山みたいになりたいような絶対なりたくないような、そんな男なのだ。

      そしてここのパスタ美味しいですよ。

      ジェノベーゼ。

      キノコとかベーコンとかで、わかりやすくおいしい。
      これは大事なことかもしれない。

      ジェノベーゼ、って言葉自体が何かわかりにくさを内包した言葉であるから(そうか?)、
      なんかジェノバっぽさってなんなのさ、っていう感じがあるではないか。

      それをこう大丈夫です、わかりやすくおいしいですよっていう感じのお肉とキノコ。

      マスターはそういうつもりはないとしても、ムシマルはここのこのわかりやすい美味しさ、むろん誉め言葉だがが好き。




      酔う。


      次の約束も決まり、うどんの旅に出ることになる。


      帰りは送っていただいて、もうニンニンするしかない。

       
      | ムシマル | お酒呑み関係 | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 00:31 | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 人気記事ランキング
        人気記事ランキング
        + ブログゲスト数
        ブログゲスト数

        + カウント開始 2015.1.1〜
        + はてな
        + 忍者
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + PR