ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。婚活は休んでいます。
<< 土佐大津『漫房』で熱くなる | main | 『potiron』でティラミスロールケーキほか2品 >>
3度目くらいの正直!『SO-AN』のタイカレーをついにいただいた
0

    宗安寺という地名にある、SO-ANというお店。
    店休日、店主イベント出店のため臨時休業、と二度空振りしたところからの三度目の正直。


    逆に雨の日を狙ってみた。

    ◆ 多国籍料理 SO-AN
    (高知県高知市宗安寺844-4)
    営業時間/12時〜15時
    金・土・日は前日までの予約制で18時〜の営業あり
    定休日/月曜日
    駐車場/有(宗安寺)


    おじさん世代の方がお一人で切り盛りの様子。





    おお、世界観がすごいぞ!

    冬の雨、雨の冬にムシマル。

    室内、ストーブで温かくなる。

    この雰囲気の良さは、実家感覚!



    ごはんメニューは「日替わり定食」・「タイカレー」・「懐かしカレー」・「麺(フォーなど)とおむすび」の4種。
    「日替わりは宗田ガツオと、他4種くらいのおかずです」
    店主が説明してくれる。





    「タイカレーで」

    待つ。
    ゆっくりした時間、海外音楽が流れる。
    店主はひょっとしてボヘミアン?
    ボヘミアンではないだろうが、海外とかも行かれる趣味人っぽい雰囲気。
    床の間にサーフボードあるところワタシ初めて!

    廊下にある食器どころでお箸やお茶をセミセルフ。
    ハブ茶美味しい。


    お店の外にもサーフボードらしきものが。


    廊下左手に本棚があって、いろんな本がある。
    やなせたかしとか植物の本とか。

    『毎日かあさん』2巻を読む。
    うう、名作。



    到着。タイカレー。
    店主が「作ったばっかりやきまだ味が馴染んでないかもしれん」と言われながら。

    サラダとともに。
    あ、パクチーだ。
    と思ったらこれ、コリアンダーの様子。

    なぜそれがわかったかというと、
    作り途中に店主さんが「コリアンダー入れても大丈夫かねー?」と聞いてくれて、OKサインを出したのだ。

    ネットでググると、コリアンダー=パクチー。
    一緒だったんだ!

    いただく。

    タイカレーとしてはちょっと珍しいかもしれないジャガイモと一緒に。

    ああー来た来たパクチーの香り。
    異国の東南アジア味が今来た。


    パクチー。ナス。鶏肉。ジャガイモ。赤ピーマン。
    きききうぉおぉぉぉおおあああああるヴおおおおおヴぉおおおぎこぉおぉひゃうヴぁかかあかヴぁヴぁ!!
    最高だ!もういい!もう関係ない!

    その心を揺さぶる具材は何だ?!
    なんと底の知れぬタイカレーなのだ 君は!!!


    あの方に処刑されようとかまわぬ!
    あなたを いただきます。


    あ、辛さは割とマイルドめ。

    辛いの好きだけど弱いムシマルでも一気呵成にいただける感じのお味。
    ココナッツの風味は割と優しく。

    少し汁気もあるからか、カレー雑炊というのにイメージ近い。
    ほほう食べやすい。

    ああ、これは良いな。

    店主「タイには行かれたことあるんですか?」
    ムシ「いやー1回だけ行ったことあるんですがもう忘れちゃいました。でもタイカレー好きなんです」
    店主「行ったら現地の人と間違われそうやねー」
    うふふふ。タイ人顔なんです、対人恐怖症なのに。


    チキンのうまさにビビる、やわらかくて優しい。

    もうちょっと辛くてもいいかな個人的には。

    完食。


    ついここでまったりしたくなる。
    まだ二巻読み終わってないし。

    そう、ここデザートもドリンクも各種あるんです。
    だから食後の追加メニュー。
    悩む。

    ベトナム風チェーをー。
    「すいませんそれは期間限定なんです」
    あ、これは夏用?
    「今ならぜんざい(お汁粉と言われていたかもしれない、どっちだっけ?)ありますよ」
    あ、うーーん、どうしよう。

    異国っぽいものが良いかなあー。
    「ケーキやったらアップルクランブルとかありますよ」
    なんだそれ異国っぽいじゃないかチミ(≒注文した)。

    到着。

    コーヒーも豆をハワイからなんとかかんとかということでしたが、
    このハブ茶が十分なポテンシャルを持っていて、コーヒー不要と判断。
    ドリンクだけ頼んでも「ちょっとした甘いもの」が付いてくるとか。

    おお、ケーキのアイスがけ。

    お茶は結局3杯いただきました。

    あ、ホットのリンゴとアイス。
    一緒に食べると口の中で夏と冬が巡る。

    それやったら一年経ってるやないかーい!

    髭男爵みたいなツッコミ。
    ツッコミが久しぶりだ。

    あとケーキのつぶつぶはアイスにもリンゴにも合う。
    いまネットで見たら英国料理っぽい。

    いやータイからの急速なイギリス渡英。
    カレーを共通点にして。

    雨降りの冬という寒の中にあって
    室内のストーブの暖の中にあって
    そこでアイスという冷とホットアップルという温をいただく。


    熱差のマトリョーシカだ。



    完食。

    1,050円。


     

    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。

     


    ぐるぐるふらふら、たったひとり
    40分以上かけて2回行って空振りで、
    やっときて・・・・・・、
    いい加減なやつやきホンマ、
    美味しかったこと・ええことばかりしか覚えちょらんがやき。
    | ムシマル | タイカレー | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 21:59 | - | - |









      http://mushimaruuro2.jugem.jp/trackback/484
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR