ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。婚活は休んでいます。
<< 大吉で三施設の方が集うお別れ会していただく。 | main | ファイナルなジュノンでそばめし。ヤングプラザよありがとう。 >>
喫茶『利休』で生姜街道と『象の耳』
0

    2016年2月訪問。

    喫茶『利休』には、ちょっと行ってみたかった。


    ちょっと?いや、実はけっこう来たかった!

    利休のことは、仕事でこの前を通るときに『鬼に金棒』っていう看板があって、なんだそりゃって思ったのが認識の最初。


    一度チャンスがあって、
    ニコニコ町会議とやらでいの町でニコニコのイベントが開催されるというとき、
    行ったのだ。
    どこかの学校で開かれる会場に。

    そこで、この利休さんが出店を出していた。
    売っていたのだ。利休さんの『鬼に金棒』を。
    行った、が、売り切れていた。

    ムシマルはチャンスを逃した。

    しかし、イベントでなく行くには近くて遠い感じ。

    で、そのあと生姜街道をいの町でやっていると知り、
    何か、スタンプラリーという名目のふんぎりというかきっかけを得て、
    今回ついに行く。

    駐車場は6台〜7台くらい。
    前を通ったときはいっぱいだったので、少し時間をおいて通って空きを待つ。

     


    店名:「喫茶利休供

    住所:吾川郡いの町波川331-1吾川郡いの町波川331-1大きな地図で見る

    電話番号:088-892-0124

    営業時間:7:00〜20:00

    定休日:火曜日、土曜日、日曜日



    入店。
    お、見た目よりは広い。
    失礼ながら入口の昭和っぽい造り(商店街アーケードの古参みたいな雰囲気・・・と思ってしまった)印象から、
    また”利休”っていう歴史で由緒な店名もあって、

    もう少し物が多くて雑然としている先入観であったが、
    白くて空間がたっぷり感ある。


    うん、ええと。
    ショウガ、生姜を!

    この、生姜街道のパンフレットにある生姜を。
    「すいませんそれにあるのはテイクアウト用なんです」
    ええー!!
    なんか生姜焼きを春巻き風にした旨そうなやつなんです。

    がーんだな。
    生姜焼き定食がありますので、そちらにいたしますか?」
    それで。

    650円。

    他にもラーメンやらピラフにカレーと定食屋さんかな?みたいなメニュー。


    利休さんのHPはこちら
    今見ると、いの町活性化にがんばられているお店っぽい。
    店主、人よさそう。

    マンガがあるので読んでいると、来た。
    ああ炒められた玉ねぎが香ばしい。

    ご飯にみそ汁にサラダ2種、お茶。
    そして生姜焼き。



    サラダはポテトサラダ。とトマトキャベツサラダ。

    うむ、こってりとした生姜焼きの箸休めとして
    サラダ2種はとっても清涼感ある存在だ。


    生姜焼きは、実は生姜焼きではない。
    誤解を招く言い方をすれば君の知ってる生姜焼きではない。

    普通の一枚物と違って、お肉は小さく刻まれている。
    どっちかというと生姜炒めという感じ。


    ああ、ご飯に合う物量。

    いただく、
    ショウガを身に纏った玉ねぎの甘み。
    刺激と優しさが同時。ほぼ同時。

    じんじんじん、とけっこう効かせてある生姜。
    お肉はたくさん切ってあってその分表面積が増え生姜エッキスを受けやすくなっているのでないか。

    あーちょっと濃いやつに、白米が合いすぎる。
    ちょっと強い味付けにサラダやお味噌汁で浄化。

    いっぱい食べて、お腹いっぱいに大きくなる!




    けれども、ムシマルは満足しない。
    お腹は満足しつつあるが、今回は脳がもっと欲しがっている。
    『鬼に金棒』がほしい。
    メニューによると、生姜デザート

    「すいません、食後のコーヒー(200円)と、『鬼に金棒』を」
    「すいません、『鬼に金棒』は売り切れてしまったんですよ」
     がああーん、2回目。 

    では『象の耳』を。

    『鬼に金棒』がなくても『象の耳』が利休にはある。
    なかなかのネーミングセンス。

    何にもわかんないけど
    シナモンシュガーを。


    要は揚げ焼きパンなのか。

    来た。

    すげえ、見た目は象の耳っていうよりとんかつだ!

    あ、フォークとかない。
    手でいただくのか。

    そうかパンだからね。

    がじ。

    おお、シナモンシュガーの甘い香り。
    ガジガジ、ちょっと固い。

    ああ確かにパンだ。パンドーナツと雰囲気は似ている。

    『揚げたあと焼くから油が飛んでヘルシー』みたいに書いてある。

    シンプルなおやつ味。
    200円か250円(よくわかってない)としてはコスパの良い量。

    食べ終わると、
    象の絵が出てきた!


    サービスでたこ焼き2個いただく。

    いの町役場近くの歴史あるたこ焼き屋さんのたこ焼きなんだって!
    イカが入っていて、辛い味付け。攻めているなあー。


    美味美味。
    満腹まんぷく。

    象と作家は物事を忘れない。

    お会計1,050円。

     

    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。

     

     

     

     




    でも生姜街道スタンプラリーのパンフレット(押してもらった)を忘れる。
    取りに戻る。良かった。

     

    なんか改装した情報とかを聞いたような。

     

     

    | ムシマル | 丼類・ごはん定食類 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 23:58 | - | - |









      http://mushimaruuro2.jugem.jp/trackback/482
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR