ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。婚活は休んでいます。
<< 2016年おみくじ!  | main | うどん県日帰りの旅,Δ匹鶻惺仔学に  >>
ビッグポイント 高知市上町の黄色いイエロー
0


    黄色い建物に到着。


    ずっっっっっっっと気になっていたんですよぅ。

    たまに仕事でこの辺りに行くことがあって、
    そこで毎回この黄色いハウスに後ろ髪引かれながら去ったり脇をすり抜けたりしていたのです。


    入口にメニューいっぱい。
    どこか懐かしい食品サンプル、メニューは頑張ったけど増税とか物価高に負けて値上げした痕跡。

    でもお値段お手頃という感じ。


    きょろきょろ、ぽぴ。
    エレベーターのスイッチを押す。

    リフト、オン!

    開く。
    ワインレッドな風景が目に映る、ってここの椅子だ。



    非常にたくさん。
    メニューにはない定食もあるよといわれ、
    見ると中華系の定食や丼が5つも6つも。


    うーーん、よし。
    からあげ定食を。
    (困ったときのからあげ定食です)



    マンガを読む。
    『吸血鬼すぐ死ぬ』おもしろい。すぐ甦るところがいい。ネタ切れにならないか心配だが、テンポよし。

    来た。

    おお、良い。
    カツ丼とカキフライ定食と迷ったが、ムシマル脳にビンビン来る。

    唐揚げがカキフライの形をしている、はちょっと嘘だけどそんな楕円形の唐揚げもある。
    4個の唐揚げ。
    マヨネーズが適量ついていて、最初は唐揚げにマヨネーズスタイルかな?って思うけれどサラダ用だと気づく。
    からあげ定食慣れしてないから、勘が鈍っているんだ。

    で、そのサラダがなかなかの量添付されていて、おおーとかって心の中で思っているけれど、
    サラダにもうドレッシングがかかっていることに気づいて、あれマヨネーズはどこに?なんてまた考えてしまう。

    きっと唐揚げ定食慣れしていないせいなんだと思う、これだから唐揚げ定食慣れしていない男は!


    気を取り直して、みそ汁をすする。
    お、お豆腐細かくしてあって、お揚げもある。

    調子が出てきた。

    唐揚げ。
    一つ一つがなかなかのサイズ。

    がじ。
    む!できたて。
    この世界に生まれたての唐揚げだ。1さい(数えで)。

    ジューシーさ3、引き締まった感じ7。

    塩気はややあっさりめ。鶏本来のスペック引き出す感じ。
    まるでコウウラキのような唐揚げだ。

    (長期戦なら、一番いいタイプの唐揚げかもなー)
    ムシマルはジューシーな脂滴るタイプの唐揚げが好みであるが、欠点はいっぱい食べることが大変である。
    そういう意味ではこのバランス、いいな。

    シンプルであることの力強さをすごく感じる。
    駆け引きで球種の読みを外して三振するのではなく、剛腕ストレートでねじ伏せられたような爽快さのある敗北感。

    敗北感?
    ムシマルは敗北しているのかと振り返ってみて、自分で唐突に思い浮かんだその言葉が意外と正解に近いところをついていることに気づく。

    時刻は15時くらい。
    出るのが遅かったのとランチ狙っていたところを外してここに達するまであてどもなく歩いていたこともあって、ふらふらランチ難民であった。
    ランチやっているお店でも、14:30くらいがラストオーダーofランチであることが多く途方に暮れていたのだ。
    遅いからお腹は減っているし、喫茶やカフェ的なところの軽食ではたして満たされるものかとも思っていた。

    そこにこのようながっつり系のボリューム。

    敗色濃厚の物資乏しいところにいるよりも、敗北降伏して人道的な保護を受けた方がいい、そんな気分。


    そんなことを思っているうちに完食する。ムシマルはソースを少し唐揚げにたらしたりマヨネーズつけた唐揚げを味わったりとそんな局面もあったがそれはもう過去の話になってしまった。


    ふう。


    あ、コーヒー。
    そうか定食にはコーヒーがつくのか。

    へーじゃあカキフライ定食も?あれコーヒーもついて650円?なかなかいいですねえ。

    最初の定食ボリュームを見ると普通くらいの量と思っていたが、
    コーヒー啜ってのんびりテレビを見ていると満足感に襲われる。

    (ああ、ムシマルはこの満足感にも敗北するのだろうな)

    その通りになる。
    850円。
     

     

    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。

    | ムシマル | 丼類・ごはん定食類 | 09:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 09:11 | - | - |









      http://mushimaruuro2.jugem.jp/trackback/461
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR