ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。婚活は休んでいます。
<< 鳴無神社 須崎市で神頼み《須崎市巡りァ | main | マリアージュのケーキin五台山  >>
萩の茶屋 土佐市人気海鮮焼きの店で、麺
0
    須崎市に行った帰り道。

    ワトソン君が「ここに行きませんか?」との提案。
    へームシマル行ったことないんだよ。
    「焼き肉が美味しかったです」

    ・・・・・・・なんかここの評判を聞くと、
    「魚貝が美味しい」「焼き肉美味しい」「ラーメン美味しい」って、すごく評価軸がぶれている。

    気になる。
    車を停める。
    萩の茶屋道路向かい側にある広いスペースに停める。
    萩の茶屋本体の駐車場と合わせると20台30台停められる感じ。
    萩の茶屋バスもある。
    団体さんが呑んだ後移動送迎できるのか。よいなー。


    到着。

    あああ、すっごく港町食堂っぽい雰囲気。

    あ、ニャンちゃん。

    堂々としている。
    美味しい海のものがいっぱいある余裕なのか、どっしりした安定感。ねこ。
    ミニ四駆だったらスタビライザーがついているマシンだ。

    入口には貝。

    潮の匂いの香水箱のよう。

    さあ、貝殻に耳を当ててごらん。
    兵隊さんの足音が聞こえるよ。



    案内される、
    三和土で靴を脱ぎ、
    畳で座布団の、のんきな和室に。



    壁の色の古色感、掛け時計のおじいさん感、

    なんだか胸をかきむしられそう。


    どうする?どうしようか。

    貝うどん。

    550円。
    こっちはワトソン君さんの注文のもの。

    ちょっといただく。


    すする。
    ぬぬ、やさしい。

    麺が太麺だったので剛のものかと思ったら、あにはからんやこのはかなきものよ。
    やわこさと良い塩梅。

    味付けがちょうどよい感じがする。
    これを一番満足して味わうためにインフルエンザウィルスをちょっと摂取してからいただいても後悔しないやと思えるほどのグルタミン。

    もしここでいまお酒を飲めたら、これは〆の玉座に位置しているだろう。


    チャンポン660円。



    ムシマルが今まで食べたチャンポンの中でいちばん好きかも。

    塩味のスープに、キャベツやシイタケといった野菜のダシも沁みこみ、
    気分は完全食。

    ワンピースの正体はこれなんじゃないかってくらいすべてがある。

    何かが溶けてムシマルも蕩ける。

    海よりも生命のスープ。
    このチャンポン汁を数億年置いていたら生命が自然に発生しそうだぜ。


    美味しかった。


    貝もおいしそうだしお魚に肉に、八宝菜などの中華メニューもある。
    土佐市、ちょっと東に住む身としては近くて遠いけれど行きたいなあまた。

    店員さんも気さく。
    取り皿をお願いしてもらった時に朗らか対応でした。


    外に出る。

    17時近い時刻の土佐市。冬はより一層澄んだように感じる空気。


     
    夕焼け。
    船着きの海面に照らされて照り返して。

    港町では夕焼けが二倍になって、いいね。


     
    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。





    何かを映し返す何かがいるっていうことは、
    恩寵のような何かを二倍にすることだって思ったような思わなかったような。

    思ってないかもしれない。
    | ムシマル | 麺類・粉もん類 | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 15:45 | - | - |









      http://mushimaruuro2.jugem.jp/trackback/458
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR