ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。婚活は休んでいます。
<< きた屋 土佐大津店の焼肉いくぜ! | main | ペロリのシュークリーム!  >>
短歌鑑賞
0

    hahahahahaaa!

    週刊少年メランコリーのムシマルです。


    今回ご紹介の短歌はこちら。


    逢えばくるうこころ逢わなければくるうこころ愛に友だちはいない/雪舟えま





    恋心的な歌なんでしょうかね。

    逢っている間も逢わない時間も心が乱れてしまう、
    という恋の激しさ一抹を描いたそれ自体は割とポピュラーな気もしますが、
    なんていうかこう、過激さがいいですねえ。
    激情。 

    この、どうすりゃいいねん感が素晴らしい。
    あとは「くるう」も「こころ」も漢字じゃないところすてきです。
    こう、ひらがなの方がまともじゃなく思えますねー。
    この効果で、もうすでにちょっとおくるい遊ばされてしまったのではないかと疑ってしまいますね。



    『愛に友だちはいない』の言い切りも、孤独に過激
    その人の気持ちは、その人だけが持っているもので数値化や比較とかもできないのだろうなあと思ってしまう。


    友だちはいない、って語句の存在が短歌全体に切迫感というか、
    究極を迫る感じがして(『友達以上こいびと未満』のようなそんな中途半端を認めないような)気がしていますごくこころにきています。




    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。




    いますごくこころにきています。
    | ムシマル | 短歌 | 14:57 | comments(2) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 14:57 | - | - |
      この短歌、心にぐっと来ました。

      逢えばくるう
      逢わなくてもくるう

      私は焼けるやきもちはすべて焼く
      「そんな迷惑な事やめて!(旦那さん談)」
      なスタンスなので、この短歌はすごくギューっとなりました。
      今日も例に漏れず酔っています。
      すみません。
      | ちさもんた。 | 2016/01/26 11:56 PM |
      ちさもんた。さんどうもー。
      おお、ネコ以外短歌に反応していただけるとは、やったぜ。

      焼いちゃいましょう。
      酔っちゃいましょう。
      燃料があるのは良いこと、世界のエネルギー問題的に。
      | ムシマル | 2016/01/27 8:15 PM |









      http://mushimaruuro2.jugem.jp/trackback/457
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR