ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。婚活は休んでいます。
<< マルキョー醤油(丸共味噌醤油醸造場)をちょっと見たり買ったり 《須崎市巡り》 | main | 木のものCOFFEE 須崎市カフェ《須崎市街巡りΑ >>
梅原晴雲堂 しんじょう君びいきの洋菓子店《須崎市巡りぁ
0
    須崎市のマルキョーさんのほぼ向かい。斜め向かいくらいのお店。
    梅原晴雲堂に到着。


    須崎市ではNO.1に有名なお菓子屋さんな気がします。
    ムシマルが店名を聞いたことあるだけなのかもしれませんが。

    でもなんかメディアで見たことある的な。
    すごいうろ覚えなんですが、CAか航空操縦士のマンガでここみたいなお店が紹介されていたことがあるような。
    勘違いかもしれない。

    梅原晴雲堂
    住所 : 高知県須崎市中町1丁目5-9
    電話 : 0889-42-0254
    定休日 : 日曜 不定休(電話でお問い合わせ下さい)
    URL http://www.umebara.net
    情報はこちら(会社HP)からいただきました。



    あ!サンタさん。2016/1/16来訪なのに、煙突近くにサンタさんがいる。

    あわてんぼうであることよ。
    1月後半にあるってことは、きっとあと11ヶ月くらいずっとあるのではないかしらん。

    お店に行く。
    あれ。
    ムシマルは誤解していました。

    ここってパティシエールというか洋菓子店なんですね!
    名前の固さ・由緒を感じさせる和風さから和菓子屋さんと思っていたという痛恨の判断ミス。
    でも入るとおまんじゅう他和菓子もあった。不思議。

    入店すると。
    しんじょうくんが!

    ひーふーみーよー・・・いっぱい!

    しんじょうくんクッキーからしんじょうくんおへそクッキーからお饅頭的なものまで。

    へそ!
    空島編かと。

    ああ、シュークリーム(対決)大好きムシマルさんとしては、

    ナッシュさん(仮名)「シュークリームですよムシマルさん!」
    いごっそーシュー150円に興味を惹かれる。

    でも今日はこの後も半日くらい(夕方くらいまで)ウロウロする予定の身上。
    その場で食べることもお腹の都合で能わず(まだ魚貴ランチがお腹でそこそこいい感じなのだ)。


    梅原晴雲堂さんはいろいろコラボしている。
    これから紹介する『しんじょう君』商品もそうだし、
    さっき見たマルキョーさんのお醤油とコラボした商品もある。

    HP見たら「お菓子を通して少しでも須崎を元気にしたい!」
    とされていていいなーと思う。

    須崎は今、しんじょう君とか鍋焼きラーメンとかコラボ旗印になるようなものがいっぱいあっていいなーと思う。
    それも須崎の方の努力や独自性の賜物であろうが。



    あ、かりんとうまんじゅう

    おまんじゅうとクッキーなら日持ちする。
    そういう判断が働いて、購入。

    お饅頭2個にしんじょうくんクッキー2種。



    アフターでい(後日)!

    かりんとうまんじゅうを食す。

    ムシマル判断でちょっとレンジチン。
    大きさ的にはすごく頑張ればひと口で、普通なら3〜4口くらいで平らげられる品。
    一個100円。

    香ばしくなったそのおまんじゅうをガブリ得る。
    がぶ。

    黒糖まんじゅう。
    あまさは控えめ、でも温かくした分だけより甘く感じる。

    ほくほくがあまあまで。

    で、持った時から感じていたことを今言うと重い。
    がっしりしています。
    だから甘みが味がぎっしりとくる。
    トコロテン推し器のように逃げ場なく押し出されてお味が鼻に味蕾に到達。

    150円のいごっそシューの方がサイズ大きいのですが(値段も)、
    質量でいうと多分こっちの方がビッグ、キング。

    ムシマルが鬼だったら、節分の時に豆の代わりにこのおまんじゅうをぶつけてもらいたい。
    最近自分が鬼だったらということを考えてしまうのは心に鬼が棲んでいるからでしょうか。

    ぶつけられたらムシマルは死ぬ。順序良く死ぬ。ぶつけられたことに関係なく天寿を全うしてきっと死ぬ。

    甘さが熟れ熟れ。
    ここにこれを置いていたら終いに熟して落ちそう。



    そしてしんじょう君クッキーにしんじょう君へそクッキー。





    こほん。では。
    でべそやないかい!


    ではまず顔の方、しんじょう君フェイス。

    お、かわい・・・い。

    ちょっとだけ頭部分が気になる。
    あの細麺ヘアーを円形のキャンパスに表現しようと思うとちょっとゴーゴンっぽく見えちゃうのか。

    目と鼻と口は良い感じに表現できている。

    かわいい、美味しい。




    おへそ。


    ジャイアンのおへそと思うと食欲が減退する、
    しんじょう君のおへそと思えば食欲が・・・あんまり増さない。


    ちょっとアーモンドの香り、
    しんじょう君おへそはアーモンドの香り。

     
    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。



    | ムシマル | 甘味・デザート | 13:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 13:12 | - | - |









      http://mushimaruuro2.jugem.jp/trackback/455
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR