ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< ス・ルラクセ 2015秋 | main | 2015秋の大阪B任曽紊押『Kirin-City』でオシャレビール。 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    クジ&ダイスの旅2015年11月 『高知市北部』『中華・エスニック』
    0
       クジ&ダイスの旅は、当初高知市鏡の梅ラーメンを考えていたのであったが、
      駄目だった。

      月曜日の閉店率よ。

      というわけで市内は万々までに戻ってこちらに。
      『リタ』と迷ったがこっち。明日はカレーの日(職場部署内)だから。

      『ら〜めん亭』



      駐車場もあり。
      川沿いにあるんだ駐車場。

      入る。


      お、なんかもっと古い感じかと思っていたのに割とナウいフローリング。
      机もすべらか。

      メニューは、紙になくて壁に張ってる。

      四川セット。850円。


      四川丼とラーメンのセット。
      四川丼、いかにも中国じゃないか。何なんだかこの時点ではわかってないけれど。

      来た。
      あ、良いね。


      ほう、ラーメンには何も言ってない基本セットでしたが、いかにも透明なこれは塩。
      塩ラーメンでしたか。

      特段、スペクタクルというシーンではない。
      そこにあるのはどこまでも透明に近いラーメンと、自然界の色鉛筆をちりばめたような色合い。

      面白い。

      するる。

      好きかも。

      単品よりもセットに良い感じの抑えの切り札なお味。
      麺も素直で、優等生の面持ちであるな。

      どんぶり。

      豚と野菜ピリ辛炒めonごはん、

      中華っぽい、中華っぽいぞ。

      そう、思いながら。
      餡かけのない中華飯というべきか。

      うぬん、このジャンク感、現代の中国に近い、どういう意味か分からぬが。

      全体に食感の鮮やかなのにも心地よさがある。


      完食。








      もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
      よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
      クリックするとムシマルが喜びます。




      結構スマートだったぜとなんだかわからない感想。

      | ムシマル | 高知県内クジ&ダイスの旅 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 23:56 | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 人気記事ランキング
        人気記事ランキング
        + ブログゲスト数
        ブログゲスト数

        + カウント開始 2015.1.1〜
        + はてな
        + 忍者
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + PR