ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< カレー対ラーメン!(後)『こうち旅広場カレー&ラーメンフェスタ』 | main | 初ガッティーナ(実際は3回目) >>
英屋で婚活男呑み
0
    英屋さんに。

    高知婚活のトップブロガーのはるさんと呑むことになったのであるが、
    はるさんが一度呑んでみたいという場所『英屋』へ。

    ムシマル、待ち合わせ場所を間違う渾身のエラーをするも、無事合流。

     
    メニュー。あ、カツオハガツオスマガツオ。

    3種類も出ているの珍しい気がする。

    ちょうどこの頃のことであったので、カツオくんでなくスマガツオくんにする。

    ほか。

    はるさんが太刀魚のポテサラを注文するのを横目に見て、なかなかわかってるぜ、と思った。



    突き出しからの乾杯。

    20分くらいで+1名が。
    ピンクさんという仮名の方。
    別に女性なわけでもピンクなファッションに身を包んでいるわけでもない。
    林家ペーパー氏みたいなわけでもないのである。
    目元とかがサラリーマン金太郎の俳優に似ているのではないかと勝手に思っている。

    ピンク理由ははるさんのブログでそう称されているというものであった。
    ムシマルとは3回くらい会ったことがあるのです。


    カワハギ。


    お刺身、というよりもおつくり、と言いたくなる一品。一緒か。

    脇に添えられたピンキーなのは肝。
    一気にピーキーになる。

    日本酒呑みたくなるちびちびと。
    とろっとした滋味でできたクリームみたいな風情に、どどどどとなる。

    砂肝から揚げ
    でしたな。


    ゴマ、香ばしい、ゴマ。肉弾力。
    口の中で膨満するうまみ。


    この辺りでピンクが注文されたサラダ。

    赤いのラデッシュでよかったか、それがカワイイ、彩りを豊かにしてくれる。

    ぱくぱく。

    ヘルシーさを大切にする(かもしれない)ピンクさんの注文イエスだね。

    太刀魚ポテサラ


    ピントが甘い。サラダはほんのり塩気。
    塩気と甘さでちょうどいいかもしれない。
    ほんこり美味しい。
    これがこの日最後の太刀魚らしくて、なんか得したというか勝ち抜いたような喜びがある。

    お魚とポテト、魚の尖るというか破壊力のあるうまさに、ポテトの丸いようなうまさが合体し、あたかもトゲ付き鉄球になってしまったかのようなうまさ。

    ムシマルは『はかいのてっきゅう』が大好き。それと同じくらい好き。
    グリンガムのムチよりも。

    カツオのたたき。
    正確にはスマガツオのたたき


    大将さんが今おすすめです的な発言を。

    ぐいっとうまい。
    香り立ちこもる、鼻にだけちょっと抜ける。とどめたい。
    ちょっと優しい。


    今回は魚系の注文がやや多め(ムシマルがはるさんに魚良いお店とか何とか言ったせいもある)。



    もうこのころにはムシマルは意思を固めていた。

    二杯目はビールじゃなくて日本酒を。


    するってえとなんだね。
    この辺りでイエロー氏が来る。

    イエローっていうのもはるさんブログ婚活戦隊の一員。
    ムシマルとも数回会ったことあります。

    英屋着かれると「ムシマルさん一人だけ日本酒ですねーwww」みたいなコメント。
    ノリがいいのだ。ラテンなのだ。

    あれ、これなんだっけ?

    お豆腐。


    いろいろ頼んだけれど。

    この頃。
    宴も最高潮のころ、あの事件が起きる。事件というか事案というか、問題というか。
    詳しくはリンク先で。


    男子会で何を話したかというと、
    ・参加イベントどんな感じだったか
    ・高知あるある・婚活でよく会う方のお話し
    ・それぞれの婚活進捗状況

    ピンクさんが熱い話をされたり、イエローさんの情熱的な話を聞いたり、
    はるさんがアドバイス的な話をされたりといろいろ。




    牛筋のうまさは覚えている。


    うどん注文。

    玉子溶かしてイエローカラー。



    ああ、今回はイエローが主役だなもう、とか思いながら黄金色の麺をすする。

    日本酒で焼けた喉にうどんが優しいね。
    いままでムシマルにこんなにやさしくしてくれたあれはないよ。
    日本酒で出来上がったところに流れるうどん粉、違うものが潤される。


    タコから揚げ。
    香ばしい。
    歯応えはまるでタコ界の内村航平。
    そして。


    ムシマルはかねてより欲しかったどんぶり成分を摂取にかかる。
    『海鮮丼』を。
    ほかの方も続いてくれる。はるさんだけ酢飯足りなくて白ごはん。

    来た。


    うむ。
    うむむうむ。


    評価。
    ・ご飯は小ぶりめ、具は多め。
     これは居酒屋さんだから、この丼だけで完結させないためというか、お酒のあて的側面も持たせたのだろうか。

    ・酢飯


    ・具はいくらホタテにブリはまち?どろめ。

     海苔と大葉。


    そう、ドロメ。


    うん、いいぞ。
    海鮮丼の評価、やっぱりいろいろ食べてみて初めて気づく好みってあるなー。

    どうやらムシマルは、高知食材が海鮮丼に入っていると嬉しくなる模様。

    海鮮丼でよく見るやつで甘海老ホタテ雲丹いくらサーモン、ってあるんですがそれだとなんか、北海道丼やき!っていう思いがムシマルには芽生えていた。

    北海道が魅力的土地なのは認めますが、そこは海の幸県高知、海鮮丼にも高知っぽさを出してほしい。



    うむ、県外人にも勧められる。


    かっこんで。
    わさびが効いて。

    ドロメの魚感にムチ打たれて圧倒的に口が開く。
    呑み込む。

    海の財宝がすべて呑み込まれる。
    これは、いいものだ。
    多様性が生命を育みあるいは争わせ、そしてムシマルが胃に収める。

    美味しく男子会終わり。



    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。





    たっぷり3時間半、というか汽車の最終ぎりぎりまで飲んでいました。
    おひとり5,000円くらい。
    | ムシマル | 丼類・ごはん定食類 | 17:52 | comments(5) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 17:52 | - | - |
      お!?あの惨劇ですねw
      | はる | 2015/12/24 3:32 PM |
      はるさんどうもー。

      リア充爆発しろとは言いませんがちょっとくらいしても許すよというか、海鮮丼美味しいです。
      | ムシマル | 2015/12/26 11:17 AM |
      ありがとうございまーす(∩´∀`)∩海鮮丼の内容は、イクラ、生ダコ、ドロメ、アジ、あと、はまちはうちは使うことはないので、ぶりだと思われまする。はまちとカンパチだけは使うことがない、ということには異様にこだわるうちの大将です(笑)それと、豆腐じゃなくて、あん肝ポン酢でーす(笑)

      | 英屋娘です。 | 2015/12/27 5:25 PM |
      アジじゃなくて、清水サバでしたー。
      | 英屋娘再び。 | 2015/12/27 5:29 PM |
      英屋娘さんー。
      タコの存在とアンキモのことを忘れてしまっていました。ううう。

      しかし。
      『はまちとカンパチだけは使うことない』オオ、なんか特殊なこだわりをおかげで聞けたような。

      はまちって小さいブリ?養殖のブリ?なのか?
      あんまりお魚ことわかってないムシマルです。

      ありがとうございます。
      | ムシマル | 2015/12/28 9:46 PM |









      トラックバック機能は終了しました。
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR