ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< 散歩:猫。 | main | 南国市・・・じゃない。『漫房』土佐大津 >>
八乃森 パスタの森がムシマルを覆う
0
    今回、ご飯を食べます(いつもですが)。

    ただ、一人ではない

    といってもムシマルがついに分裂に成功したのでもない。
    ムシマルはアメーバーではないのだ。


    ジェントル一人とレディ二人とご飯をいただくような、そういう展開があった、
    そういうレディースエンドジェントルメンなお食事。

    書き出したこの時点では各員に仮名を付けるかどうかは決めていません。


    ともあれお店はこちら。



    三匹のブタが兄弟みんなで協力して建てたよりもはるかに強大でオシャレなレンガのおうち。

    名乗らせていただこう、
    『八乃森』
    パスタいっぱい八乃森。

    入店。
    11時過ぎであった。
    ランチには早めでしたが、モーニングからのお客さんもいるみたいで内部はお客さん多い。

    まあでも飽和状態まではいってないのでムシマルたちを受け入れる素地は十分にあった。


    ランチセット、
    いっぱいある。


    この辺のパスタメニューは定番なのか、いろいろ変わっていくんだろうか、それすらもわからない。
    数年ぶりなんです、ここ。

    むむむ、あ、普通パスタもあれば生麺パスタもあるのか。
    生麺のほうが少しお値段する。

    ランチセット帯は1,000円前後という感じか。



    このメニューにはフレッシュトマトにフレッシュバジル入り!?
    入社式みたいにフレッシュだな。スーツに着られてるかもしれない。


    いろいろ悩んで、
    ムキアサリとブロッコリーの冷製トマトクリームパスタ1,080円チョイス。これだ。











    スープパスタもあるのか。



    ほかの方はこうなりました。

    一個ラーメン風なものもあるんですが立派なパスタ。

    パスタとラーメンのハーフみたいだ。
    二十歳かそこいらになったら、ラーメンかパスタか自分の麺籍を選ぶことになりそうな麺。


    ちなみにみなさま(みなさまとはジェントル1名レディ2名のことです)、ムシマルがブログを書く人だということを知ってくれていて(読み込んでくださる方もいて!)とてもとても協力してくださる。

    こっちが角度いいんじゃないですか、
    あ、お皿寄せましょうか?
    とか。


    ありがとう、みんな。
    ムシマルはまだまだ登りはじめたばかりだけど、この果てしないパスタ坂を。


    よーし、イートイン胃。



    としていたら、対面のレディが合掌・黙礼の所作。
    は!これは、『いただきます』だ!

    ちゃんとしてらっしゃる。
    ・・・・・・ムシマル、食に次ぐ食の中で、食事に対する礼を失っていた。
    「私はいくらかたしなみを忘れていたようです。もともとそれほどたしなみをわきまえた人間ではないのだが」
    byR・ブラッドベリ『板チョコ一枚、おみやげです!』

    うう、食、おれ、胃袋、食。
    パシャパシャと暢気に撮りまくっていっぱい撮れたなーと満足していたムシマルに、心の警策が7combo!

    もう両手にフォークとスプーンを持ちパスタを絡め取りはじめた状況。
    すべてを投げ出し、いただきます体勢に戻るか?

    いやさもうこのままで。
    心のいただきますを行えばよい。

    (いただきまーす)
    する。


    うを、もちっとしている。もちっとしているとはたぶん、これを食べた方みんな思う。
    生麺美味しい。
    ボリュームというか、食べごたえを感じる。


    あと冷たい。
    冷製を注文したから、あたりまえだけれども。
    温かくてもいい線行くだろうが、冷たいほうがキレがある。
    静から動の振り幅が大きい。
    何のことかわからないかもしれないがムシマルもよくわからずに書いている。
    自動書記なのだ。猫がキーボードの上で暴れて今の文字が書かれているのだ。今キーボードの上で三人くらいで5円玉を押さえているとこう入力されている。

    もちろん、ナンセンスだ。
    閑話休題。

    ふーん、美味しい。
    実は、要素が多すぎるのではないかと思いながらの注文だった。
    ムキアサリとブロッコリーの冷製トマトクリームパスタ

    って、いろいろ入ってるネーミングだ。
    クリームやブロッコリやら、一つくらい無いほうがスッキリするかと思ったらみんないてみんないいね。

    あさり。なんか角度が悪いのかわかりにくいですか。

    トマトとアサリの組み合わせも、よいですね。
    トマトの清涼さの中に一瞬魚介、でもすぐ落ち着きを取り戻す。

    湖畔に一瞬だけ何かが飛び跳ねたのか波音が立ち、一瞬の波紋を残しすぐに落ち着くような。


    ブロッコリは凝縮された森だし。


    そんなパスタ。

    ピザも語らせて。
    ミニピザ。
    セットの食べ物で、注文時にパン(バゲットだったか)かライスかミニピザの3択。


    ムシマルは
    お肉や魚がメインであるならパンやごはんもアリだけど、パスタでライスほか主食はどうか?っていう判断。

    たまに焼きそばとご飯を一緒に食べている人とは思えない。
    借りてきた猫か。

    ムシマルミニピザチョイス。
    ほか3人ともピザチョイスであった。ムシマルと同じ論理だったのかも?


    14cmって聞くとよくわかりませんでしたが、まずまず大きい。
    14歳くらいまでなら、このミニピザだけで一食分では?と思う。
    あと厚さに対する言及が説明文にはありませんでしたが、ふっくらもっちり。



    お、オシャレ系かと思わせておいてボリュウム的にも十分。
    どうにもこうにも、攻守揃ったオールラウンダーだね。

    あとは立地かなー。
    訳あってここに一回か二回来てから数年以上来てなかったんですが、
    通りが細かいのと一方向通行がところどころあるのとで、
    先導してもらわなかったらちょっと迷っていたかも。

    あとお客さんいっぱいなことも多いみたいだし駐車場のことは心配かも。


    そんなこともありながら。

    ずずず。

    あ!しまった。
    ラーメンみたいに啜ってしまった音を出してしまった!

    俺は知っている!
    パスタをそんな風に音出して食べてはいけないことを。

    (うう、レディース&ジェントルメンに特にレディースにムシマルさんて卑しく品のないバーバリアンねと思われてしまう!)

    ずず。

    あ、またやっちゃった!迎え入れる口というか吸いこんじゃった。

    適度なサイズを口に入れてもむもむすればいいとわかってはいるのだ。


    パスタ食スキルが足りないなあ。
    もうちょっと端的にマナーか、足りないのは。

    反省と舌鼓を打つことを同時に行う。

    ありがとう右脳左脳。

    終わりではない。ドリンクとデザートが来る。

    ほう、ソフトクリーム。
    こういうお皿を、コーヒーカップをチョイスしてきたのか。

    ガラスの器で出るよりもむしろオシャレ感がある。




    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。





    | ムシマル | カフェなどオシャレ系(ムシマル判断) | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 13:20 | - | - |









      http://mushimaruuro2.jugem.jp/trackback/374
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR