ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< 森國で呑み(南国市呑み) | main | 土佐大津呑み 『呑楽(のんでたのしく)』 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    凛々 鈴のや 男呑み
    0
      歩く。
      ネコが見ている。
      ネコを覗くとき、ネコもまたムシマルを覗いているという。

      電車から10分くらい歩いて到着。
      『凛々 鈴のや』


      非常に上品な感じ。
      今回は、職場の男子会?なのです。

      今の職場の人も、今は別のとこにいる人もいて5名。
      呑む。

      この日の手書きメニュー。


      突き出しにビール。


      どろめだ。

      サバの刺身。


      くー。
      美味しい。

      日本酒のことを考えるが、あの時潰れてから、日本酒は迷惑かけてしまったらダメな可能性の時はそんなに行かないようにしている。


      サバずし。



      これもまた、美味。

      まず紋様が、刀の柄みたいに美しい。

      カツオのたたきを上司が頼む。

      ここに提供されるちょっと前、厨房の方では火の手が上がっていたのです。
      料理人がたたき焼いているところが、ガラス越しに見れていた。
      けっこうな炎高さ。フランベかと。


      む、なんていうか、味もいいんですが、量も上品め。

      上司、肉を頼むの巻 第一弾。

      『阿波地鶏の塩焼き』
      肉質が良かった記憶。



      卵焼き。


      これも美味しい。


      からの、ステーキ。
      土佐和牛の赤身網焼き。


      ああ、ね。

      見た目からして美味しいだろうと思って、やっぱり見た目も美味しい。

      なんだもう。

      一番人気がスタートから飛び出して最後まで1位で勝つ、みたいなある意味盛り上がりがないくらいの旨さ。

      肉汁がラインダンスを踊るくらいの旨さ。

      四方竹の天ぷら。

      ムシマルが注文したのだが、
      四方竹なら家近くにあるよ的なことを言われる。

      いやでも、ムシマルには近くて遠い。

      ああ、全体に日本酒向けだ。
      そう思っていると上司が日本酒を始められる。


      ウツボ唐揚げ。


      美味しかった。

      1人3,500円とか。
      あれ、安い?

      上司が多く出してくださった?
      「ちょっと少なかったからだよ」

       
      | ムシマル | お酒呑み関係 | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 11:38 | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 人気記事ランキング
        人気記事ランキング
        + ブログゲスト数
        ブログゲスト数

        + カウント開始 2015.1.1〜
        + はてな
        + 忍者
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + PR