ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。婚活は休んでいます。
<< 香美バル2015い佞蕕辰斑翊&じょっぱり亭 | main | さぬき岩蔵 鳥天あんかけ >>
香美バル2015ゥ好淵奪おふく+文佳人バルで終電まで。
0
    さて、どうするムシマル達。

    「スナック行ってみませんか?」ハマさん。

    一理ある。

    こんな時でもないと、スナックって行けないよう。
    スナックも3店舗くらいはある。
    うち、ムシマルの独断で『スナックおふく』に。

    駅近くのビル、2階。

    ポテトフライやたこ焼きを出してくれる、
    ムシマルは変わらずビール、
    ほかの方は思い思いの飲み物を頼むのだ。

    言うてもほとんどビール。

    事ここに至って、ついにムシマルのバルチケットが尽きる。
    5人いるのに3枚しかチケットない。

    うう、残りは現金で払います。

    さて再乾杯。


    カラオケができる。
    ママさんが、かっぽう着と食堂が似合いそな、笑顔を絶やさないおば(ぁ)ちゃん。
    よわいを重ねたかわいらしさ。

    BOWYとか、ムシマルじゃない人が歌った。
    うわ、なんか軽く楽しい。
    この場合の軽く、というのは楽しさが軽度ということではなく楽しさの軽やかさ。

    あ、鈍行の、最寄り駅への最後の時間だ。

    去る。

    駅への途上に、文佳人Barを通る。
    正確には、その前の通りを。

    あーここも行きたかったんだよな。
    「行きませんか?」「行っちゃおうか」

    誰かに誘われたような気もするし、自分が自分を説得することに成功したような声にも聞こえる。
    1年待ったのだ。タクシーをちょっと使うことになってもいいではないか。

    店内看板。


    ムシマルは気づく。
    あ、チケット使い切ってるじゃん。

    でも教わる。現金でも大丈夫のこと。
    文佳人Barのママこと、アリサワ酒造奥さんに教わる。

    ん?あ、お会いしたことある。
    以前にスルラクセのイベントでお会いしたことあった。
    土佐市のトマト農家さんと一緒に知り合ったのだ。

    向こうは?あ、覚えてくれていた。
    うれしいね。

    と、さらに。
    T子さんがアリサワ奥さまのお友達であることを知る。
    すごいね。人の縁ってつながっているのだね。


    とか思っていると、

    Y姉さんと合流。
    いろんなところを回るか呼ばれるかしているらしい。

    そして、衝撃の事実。
    Y姉さんは香美バル仕掛け人側のおひとりらしい。

    このムシマルが後生大事に持ってる香美バルガイドマップみたいなものも、
    なんとY姉さんの作成によるものとか。

    すごいねえ。

    なんかの社長だと思っていたら、実は紫のバラの人だったと気づいたときみたいな衝撃。
    コナン君と思っていたら新一ィィィィ!だったときみたいというか。

    すごくびっくりした。

    ともあれ、お酒。

    おつまみと呑み比べセットみたいなやつ。

    おつまみはクラッカーやイカのおき漬け?など。


    リズールって何だろうな、後で調べようネットでと思いながら今もこうしてわかっていない。

    呑みながら、文佳人Barオーナーさんとお会いしたことがあった、

    そのス・ルラクセのイベントは日本酒会?違うかなんだっけビアホール?何だっけなーと思い出す。

    あと、トマトの名刺くださったアサオカさんとか。知らない方々にいっぱいあったなー。
    あんなに交流するとは。名刺も持たずに行ってしまったよ。

    スルラクセさんでお会いしたことがーっていうと覚えていてくださる。

    何の写真だっけ?

    思い出した。バーのカウンターをこういうナウい感じの木箱を積み上げて作られていたのを面白く思って撮ったのだ。

    でもアップすぎて何もわからない。

    かんぱーい。

    みたいなノリで。

    日本酒を呑むのは6時間ぶりだ。

    呑むと、6時間前の酔いまで寝てたけどいま起きたような感じで酔いが復活、まわってくる。

    でも口当たりがいい。
    ひゃー

    アリサワさんに、
    「松尾酒造でも飲んでたんですが常連さんっぽい人でこのあと文佳人Barに行くよってかたがいましたよー。チケット使い切って飲み放題くらい呑むって」
    「それたぶん一時間くらい前までいらっしゃりました」

    おお!あの方すごいな。酒造の方からも一目置かれているというか少なくとも覚えられている。

    来年も来たらお会いするのだろうか。



    みなさん元気だな、ムシマルはもうフラフラですよと思いながらこの地を去る。
    23:54とか56の特急で、途中まで行って近いところでタクシーに乗って家で寝る。

    汽車の切符は時間がなくて買えず、
    どの駅で乗ったか証明の乗車券を取り忘れ、ちょっと多めに払ったような。



    リビングでデッド。スリーピングという名の。



    昨年のリベンジは果たせて満足。



    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。





    | ムシマル | イベント | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 20:08 | - | - |









      http://mushimaruuro2.jugem.jp/trackback/357
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR