ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。婚活は休んでいます。
<< Cafe Beans(いの町)のもーにんぐー500円 | main | 香美バル20159舂そして永田家へ・・・ >>
香美バル2015△燭馨討An+松尾酒造で初っ端のへべれけ(下)
0
    香美バルよ、私は帰ってきた。

    いまここにいる、金曜日の16時から松尾酒造:日本酒呑み放題をセレクトしている呑み助は数組。

    ・県外から観光で来られている男女一組。
    ・工科大生男3人組
    ・ムシマルにイロハのイを教えてくれた常連客さん

    の面子。

    工科大生さんが香美バル行く店の、普段よく行く店の話をしている。
    耳をダンボにしてそれを聞く。

    「久五行こうぜ」
    「久五は普段行ってるだろうよ」「俺はそんなに行ってないよ」
    「さかい最近休んでいるからなーマルシンか久五ばっかりだよ俺」
    ・・・・・・・・・

    おお、地元民によるうどん評価。これは貴重。


    まとめると。
    マルシンは天ぷらの大盛りがゴイス。
    でもお値段が相応らしい。
    肉ぶっかけなら久五すごいやも。
    あれ、逆だったかもお店の評価。

    あとほかの香美バル参加店の情報も言われていて。
    ヘイ・ポーラは変わったメニューが多いお好み焼きだと。
    さすが地元民。地元民というか地元大学生。
    心のメモ帳に書いていく。

    蔵元さんも話に混じられる。
    「作戦会議は固まったかい?」
    ・こういうのでは行ったことないところに行ったほうがおもしろいよ。
    ・食べ物系は後のほうがいいかも。うどんとか行くなら〆だね。

    な、なるほど。心のメモ帳がほぼ埋まる。

    ムシマルにも話しかけてくれる。
    ムシマルが目の前のたこ焼き屋さんのカレーを食べているのを知り、
    「自分はカレーに目がなくてねー」と。
    意外。でもないのか。酒蔵の方もカレー好きなのである。


    「これをわけちゃお」

    南高梅の甘く漬けたの。

    ああ、酒が進む。

    雨は降らないみたい、だけどそこはかとなく曇り。
    肌寒くなる手前、くらいの気候。


    常連客さんが松翁や山田太鼓を熱燗にしてくれる。
    ぐびり。
    香りの鼻から抜ける感じがアップ。
    なにより暖かい。

    あの「あったかいんだから」の人は光速で消えていったけれど、こっちの温かさはしばらく続く。


    唐突な機械音。
    ウィーン。

    犬の有線ラジコンおもちゃ
    蔵元さんが40年以上を共にした玩具。
    かつては無線ラジコンだったのを、おもちゃ病院に直してもらってその時に有線になったらしい。生まれ変わったらしい。

    ああ、鉄人28号みたいなコントローラー。
    ちょっと触らせていただく。

    おお、動く動く、右に。右に行ってしまう。
    左右は右のスイッチか。お、これで左に。
    右折左折でなんとなく直進。
    「お、行ったね、これで操縦のスタート地点で」
    やったぜスタート地点だ。

    物持ちだなあ。なんかいいな。


    ぐび。

    日本酒はどこか芯まで温めるようで。
    あー大体呑んだけれど、この一番左にあるやつ(山田錦の純米大吟醸)が好きかもな。


    燗もできるきね、サイダー割りもできるきねと。
    蔵元さんと常連さんがかわるがわるサービスというか注いでくれる。

    常連さん、あっちのアリサワ酒造さんもこの後行くきね、と。

    「一つの町に二つも酒蔵あるなんてすごいですよねー」と言うと、
    「いや高知ではないけど広島県とか、一つの町に3つ4つ酒蔵があるところもあるよ」
    へー。ムシマル何も知らないの。常連さん県外のことまで詳しいの。

    「いいお酒はいいお水で作られるからね。いいお水の場所にはたくさん酒蔵あってもおかしくないよ」「なかには同じ水なのは無論のこと、米まで一緒なところもある。でもそれでもお酒の味に違いができるんだ」
    あなた何者なんだ。



    こんなのもあるよ、

    こ、これは酒盗クリームチーズクラッカー
    ああ、酒盗のちょっと発つ鳥あと味を残すような癖っけがよい。
    香りさわやかな日本酒にあっちゃうぜ。



    ぐび。
    日本酒を小さいコップで7杯くらい。

    葉牡丹というお酒。

    高知で有名な居酒屋さんみたいな酒感だ。



    にごり酒もあった。

    あー俺好き。
    甘さが醸される。

    どうもー、って去る。


    酒蔵で呑むなんてレア体験を初めてできてうれしい。

    ビールケースを椅子にして日本酒を飲むという酒まみれのひと時。

    これを以って、ムシマルの昨年香美バルできずリベンジを果たしたと宣言せり。




    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。



    酔い覚ましとすっきりする目的ですぐ近くの散髪屋さんに行ったら、
    店員さんから「ムシマルさんですか?」って見抜かれてびっくり。
    ムシマルがブログやってるって言う前の時点から。
    「香美バルで来ましたー」くらいの情報で。
    見てますよーといってくれる。タイカレーは食べられたんですかとも。
    うう、かなり見てくださっている。
    こいつは迂闊な髪質はできねえぜと思うがもう髪質はどうにもならない。

    婚活の方や呑み店の方がブログ読んでくださっていたことはあるけれど、
    ファッション系でブログのことを言われたの初めて。
    ムシマルは気を抜いていたし、酒は全然抜けていなかったし(相当酒臭かったと思う)で
    まごまごする。

    ではみなさま、第3話で新展開です。

    | ムシマル | イベント | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 22:55 | - | - |









      http://mushimaruuro2.jugem.jp/trackback/354
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR