ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。婚活は休んでいます。
<< 『レストラン高知』のオムライスは全国準優勝の経歴を持ついいオムライス。 | main | 去る前日にも『英屋』さんに行く。 >>
葉山の茶屋 カレーうどん 【津野町グルメ】
0

    かわうその公園に。

    おお、かわうそいっぱい。
    むろんリアルではない、石の像であるが。

    本来の目的はここではない。
    公園内というかお隣にある施設、ここ。

    『葉山の茶屋』


    ほほう、レトロ食堂っぽい。

    入って、端っこの席に着く。おきゃくさん1名でーす、と声上がる。

    まわりはちょっとご高齢の方々が井戸端会議風。
    趣味の話が漏れ聞こえる。

    不思議とあまり迷わず、人気らしい「カレーうどん」を注文する。550円。

    カレーメニューは、
    カレーリゾットにカレーライスと、煮込みカレーうどんまで。

    カレー推しの店かもしれない。


    待つ。

    来る。

    うどんドンブリと、小分け用鉢と、それと、お水。

    おしぼりと一緒に最初の水は来ている。
    つまり水2杯目。

    水がグラスサイズで別に来た。ということは。
    辛いのかな・・・?

    そう推察する。


    実食の前に、見聞からの検分。

    見てみて、野菜が多いです。

    ねぎキャベツ人参タマネギ。
    ジャガイモがないのが高ポイント。
    ムシマルはカレーうどんにジャガイモは啜る邪魔になるという判断でそんなに好きじゃないのです。

    ごはんでカレーの時は全然グッドなんです。


    お、とろみ十分にあり。カレーとうどんの間ややカレー寄り。
    よしこれくらいでいいか。見るのは。

    神様、ここまで我慢したんです、どうか、躍らせてくれ。
    麺は跳ねないでくれ。

    ずるる。

    麺もちもち。でも剛性じゃない。
    小籠包の皮みたいな気分だ(?)

    手作りらしいカレーは、辛さはそんなに来ない。
    いや、ちょっとある。
    食べ口が甘いのですぐにそう感じさせないのだ。


    雰囲気的にジャワカレーに似ているような気もする。
    スパイス効いてきた。


    必然、汗をかいてきた。
    小麦粉の粘度で熱量が非常に担保されている。
    からい前に単純に熱い。いいわー。

    ・・・逆に心地よい秋よりも厳しい冬にこれに出会っていたら。
    物語は別のルートだったかもしれない。


    うどん完食。
    ちょうどいい粘り。

    カレーうどんスープだけじゃなくて、ごはんにも良いかも。
    ・・・・・・ハッ!もしやこのスープにご飯を飛び込ませることが、
    カレーリゾット?

    ムシマルはそれを確認できなかった。
    お汁を啜り尽くしてしまったから。


    帰りにふと見ると、ぜんざい350円と書いてある。
    うわーそれ魅力。


    次来たら、おいしくごはん替え玉してやる。

    マンガもあった、こち亀など。



     

    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。

     

     


    店を出る。
    近くにやしろがあり、ほよほよと近づく。
    あ、地面になんかの実が落ちてる。

    銀杏かーと俯いたそのときに。

    ばっちーん!
    がう!「いって!」

    え、なに?襲撃?
    何が起こったかわからずにいると。

    右肩と鎖骨の間くらいにひりひりとした痛み。

    なるほど。
    まさに今、銀杏が落ちてそれがムシマルにヒットしたのか。

    こんなに衝撃あるんだ。
    お坊さんに警策で叩かれたくらいのインパクト。

    かわうその公園に来て、カレーうどん食べて、銀杏に一撃を受けた日。

     

     

     

     

     

     

     

    2015年10月24日のことでした。

     

     

     

     

     

    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | ムシマル | 麺類・粉もん類 | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 19:31 | - | - |









      http://mushimaruuro2.jugem.jp/trackback/344
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR