ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< 初来訪:お遍路さんも寄る寄るコットンカフェで | main | あとバルシリーズ古民家カフェ&ギャラリー ももくり館のあとバル >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    緊急企画!南国市シュークリーム対決 『シャン・クレールVSポティロン』
    0
      ペロリでシュークリームを食べ損ねて以来、
      ムシマルはシュークリームのことをまじめに考えるようになっていた。


      そうだ!
      食べ比べてみよう。


      そういう思想になった。


      食べ比べる。評価する。
      ムシマルの主観になってしまう。ごめん。主催・審査員・司会進行全部俺なんだ。


      ええとそう、ペロリ行ってシュークリーム売り切れだったとき、口がシュークリームを欲する形になっていて、別店のシュークリームを思い浮かべた時にけっこう浮かんだ。

      南国市って、意外とシュークリームの良いところ多いのではないか。


      昔、南国市観光協会かどこか主催で『S(スイーツ)ー1グランプリ』という
      企画があり、それの参加でふらふらと南国市界隈の甘味処をうろついたことがある。


      また、シュークリームというのは、
      『ハチワンダイバー』にもあるように、安く美味いのです。



      というわけで、今回2店で購入。


      価格・サイズ・皮・クリーム・甘さ
      この5項目で評価するぞい。

      あとムシマルの主観・好みですが、
      甘さのハッキリした、お茶請けになるものが好き。
      だから、ムシマル評価が低いとしても、ヘルシー派の方には逆にすばらしいかもしれない。


      1店目。
      シャン・クレール。
      すぐそばに和菓子屋さんがあることでお菓子のシナジー効果が見込まれる洋菓子店。
      お、店頭近くにあるでかい貼紙布を見ると、シュークリームの写真に『No.1』と書いてある。

      期待が持てる。

      この看板ではマカロンとロールケーキとシュークリームのどれがナンバーワンかはわからないが。

      がー。ドアが予想した通りに開き、入る。
      招き入れてくれる感じだ。

      きょろきょ、1.5きょろくらいでシュークリームの場所を見つける。
      130円。税込みで140円

      あ、「注文を受けてからクリームを注入します」的なことが説明文に書いてある。
      できたてなのか。絞り立てほやほや。

      シュークリームを一個ください。
      少しお待ちくださいと厨房の方にシュー生地を持っていく。
      あそこで絞られているのだ。
      おこられない意味で絞られるのは良いことだ。


      お会計を済ませる。
      無事に受け取る。



      2店目。
      ポティロン
      DVC00220.jpg
      画像は初来訪の時のものですが、行った10月某日、ハロウィン近いらしくカボチャの飾りがありました。

      ムシマルがおお、隠れ家的!と思ってときどき行くお店。
      駐車場も空いている。1台か2台しか停められないのだ。
      グッドチャンス。

      あ、シュークリーム3種出ている。
      普通のと、・・・ラム酒入り!
      あとチョコシュークリーム。


      普通とラム酒入りはお値段一緒で250円か、
      チョコシューは280円。

      ラム入り購入。

      よし、無事これ幸い。

      では審査。








      シャン・クレール
      価格:税込140円。

      形・サイズ
      Lサイズ。ムシマルの握り拳と互角。
      パカッ。あ、上蓋が開くタイプ。
      なかからサザエさんとタマが出てきてフリフリ踊りそう。     


      お、焼き色もついていて香ばしい。ぐしゃっと砕ける脆さを持つ(脆くなかったら食べにくい)。


      クリーム
      しっかりしているというか、ちょっと固形っぽい。
      冷たいと気持ちがいい。クレームブリュレの割れた下部分みたいな感じがする。



      甘さ
      ちょうどいいくらい。
      この場合のちょうどいいというのは、
      お茶請けにもできるしこれ単体でもいけそうなくらいのバランスという意味で言った。


      美味しい、総合平均が高い。段階評価のグラフを作ったら、とがってないきれいな図形ができるんではないか。

      ポティロン
      価格
      税込250円
      シュークリームの中では高めだなーと思う。

      形・サイズ
      Lサイズ。シャン・クレールと同等。
      お、横穴からクリーム注入方式。



      ぶ厚く見える。脆い衣。



      クリーム:
      うわぁーー!
      な、中までぎっしり詰まっている。空気の逃げ場がない。

      もしシュークリームが沈没した船だったら、生存は絶望的。
      でも安心するがよい、シュークリームは沈没した船ではないよ。
      いきる。

      クリームがドロリッチとしている。

      甘さ
      うわぁー!
      ラム酒の風味が思ったより利いている。あとバニラビーンズ?
      クリームが波のように押し寄せてくる。
      満足感がすごい。




      さあ、勝負ということですが仲良くノーサイドってことでも良いのです。
      どっちもとても美味しいから。

      良いのですがあえて決めよう。

      でもTPOで変わっちゃうなー。
      贈答用とか、財布にいくらかとか、ディナー後に食べる用か15時オヤツか用とか。


      でも、1個だけシュークリームを食べる選べるって状況なら、
      ポティロンかなー。

      クリームに押しつぶされそうな経験、この恍惚。
      一回の満足感、すごい。
      過剰なくらいの満足感。

      ブログの写真映えもよかった。


      もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
      よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
      クリックするとムシマルが喜びます。





      | ムシマル | 甘味・デザート | 12:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 12:22 | - | - |
        お久しぶりです^0^♪
        シャンクレールは、圧倒的にシュー生地が美味しいと思います。あれでクリームがすごかったら、私的高知No.1シュークリームにしたいところです。
        ポティロンはクリームがぎっしりですね。私が買った時はすっかすかでとても残念だったので、それ以来買ってません。これなら、また買いに行ってみてもいいかも?
        | kuro子 | 2015/12/07 12:33 PM |
        kuro子さん、たしかにシャンクレールのシュー生地のあの感じ、良いですね。
        シュークリームの生地がただのクリームの容れ物に堕してない。香りと食感で勝負系ですね。

        ポティロン、kuro子さん記事を改めて見たら確かにクリーム少なめ!
        量がまちまちなのか、あるいはkuro子さんの記事によって改善がなされたのかも!?
        | ムシマル | 2015/12/09 10:14 PM |









        トラックバック機能は終了しました。
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 人気記事ランキング
        人気記事ランキング
        + ブログゲスト数
        ブログゲスト数

        + カウント開始 2015.1.1〜
        + はてな
        + 忍者
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + PR