ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。婚活は休んでいます。
<< 初訪問!『うどん屋と二階』の一階のうどん | main | 『三代目 安兵衛 南国店』は南国にこれまで〆店が飲み屋通りになかったことを再認識させてくれた。 >>
さかえ 三度目にはじめて食べたものたち
0
    いろいろあって南国市。

    空港から帰る途中。

    空港バスから最寄り停車場だと、それでもけっこう歩かないといけないから、
    ごめんで降りて、駅から電車で帰ろうって。


    時刻は19時ちょい。
    ・・・・・・一軒呑む?

    ふらふらと歩く。

    ありゃ、ここの新店は火曜日休みか。
    ここは居酒屋さんじゃなくてステーキか鉄板焼き屋さんだしなー。

    あ、ここも休み。

    火曜日はけっこうお休み多いようです南国市のみや。


    いいだけ彷徨って、
    「さかえ」に。

    うーん、また来てしまった。
    『夏』とかお好み焼きやもいってみたく思うが、
    まあ良い。


    やってる。
    カウンター手前から二つ目に座る。

    三回中三回、この席にいる。

    「ビールをー」

    酒を呑む。
    突き出し。

    「ええっとー」
    やっと大皿から貰う方式に慣れてきた。
    初めて大皿からいただく方式の店に連れてってもらってから、7年後のことである。


    「これシャモのやつですかー?」
    そうよ。

    じゃ、これと、こっちのこれをくださいー。

    来たのはこちら。


    最初来たときに、食べたくて、
    でもなくて頼めなかった、

    『シャモの白子AND玉ひも』
    の串焼き。
    おお、旨い!

    味のベタ付がいい。
    あと、ぐいんとちょっとだけはみかえる感じもいい。


    こちらも食感のよさに光るものがある。



    ビール二杯目。

    良いな。
    いいな。

    人間っていいなと思ってしまう逸品。

    そうだお魚もある、いい日にはお寿司もあるということを前回聞いた。
    お魚は、お刺身は今日何がありますか?
    と。

    「今日はトビウオが新鮮よ安いよ」
    ほほう、じゃあそれ。

    飛んできた。
    「薬味にショウガをつけて」

    ワサビ醤油でなくて、ショウガ醤油。

    ぱくり。
    あ。
    飛んでる魚なんでもっと筋肉質というか弾力的かと思ったんですが、
    ほろほろとやわらかい。

    ショウガon醤油で、最終なんだか甘い。
    おおおお、いいね。

    空を飛んできた(単なる出張)ムシマルに、空を飛ぶ魚を出してくれている店主、やるな。


    新たに一人客がカウンターに座る。
    大将に軽口を華麗に決められ、大将もばっさり切り返す。
    おお、常連客だ。

    「こっちの方はどなた?」
    ムシマルが珍しいらしく、聞かれる。
    ムシマルです、ここに3回目に来ました。
    「最初に来たのはシャモライスがサタ☆マガで当たってきたがよー」女将さんが補足説明。

    話を聞くと、
    常連兼大将の趣味チームつながりのお友達っぽい。

    「大将、ナンちょうだいナン」。
    ナン?インドの貼り付けるパンか。

    日本酒『南』の瓶キープみたいなことをされている様子。

    なんとムシマルにもコップいっぱいくれる。
    「この瓶が減らんき」「大将にはよう瓶を片してっていわれるき」
    そんな軽口めいた言葉とともに。

    ありがたい。

    「作ってるのはみなみ酒蔵やけど、このお酒のことは『南』と書いてナンっていうみたいで」
    へぇー。

    ぐび。
    常温の日本酒が、高知産の日本酒が海外から帰ってきた(単なる出張・海の外って言っても大阪だ)ムシマルをあたためる。

    帰ってきた、帰ってきたぞー。
    南国よ、ムシマルは帰ってきた!


    日本酒をいただいたことで、酒のアテがほしくなる。
    あといやらしい話、お金もその分ちょっと浮いたし。

    どうしようかな。
    「ツガニ汁あります」の紙札。

    あれを頼もうか別のものにしようかがすごくいま釣り合いが取れている。
    端的に言えば迷っている。


    うーん?
    ツガニ汁は、すごーく〆によさそう。

    だが、ムシマルがほしいのはアテ兼ボリューム。この日本酒を呑みきるアテだ。

    そういう意味でクビ差でツガニ汁の誘惑を振り切って決めたのが
    『ソーメンチャンプルー』


    来ました。
    うん、でかい。


    ぱくり。
    ああ、好きな味。
    ちょっと家庭風で、
    ビーフンっぽい部分もあるんですが、さにあらず。
    ビーフンよりも水気があってもちっとしている。

    野菜もけっこう多いんですが、パリパリと。
    食感がこっちはがっしり。

    にゅう。

    これはサービスよと、
    ガリみたいなのをくれる。

    がぶ。
    お、こおってる。少なくともすごく冷えている。


    あー日本酒が進む。
    でも眠くなってくる。

    時間は?
    現在20:45。
    まだ電車ある。

    おかいけーい。
    お値段3,000円。

    よしよし。
    お値打ち価格。

    はー満足。

    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。







    次は、あったらツガニ汁だなー。

     
    | ムシマル | お酒呑み関係 | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 07:23 | - | - |









      http://mushimaruuro2.jugem.jp/trackback/327
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR