ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< 草花山竹タンカ | main | フライパン いの町・生姜焼き街道・700円 >>
防災サバイバルリーダー養成研修その7 もっとほっと:平山で宴の花は夜開きまくる。
0
    なんとかドームをある程度までして

    到着。19時ごろにほっと平山。
    半日あけただけなのに懐かしい。

    風呂に入る方もいつつ、ムシマルは5分前には食堂に。

    キョウさんと、平山のおばちゃんが準備してできていく料理。

    全部準備できる前に、ビール缶を開けチビチビと呑む。揃うのを待つ。

    ああ、いいですね。


    素朴でもあり、ごちそうでもある。


    乾杯。

    この日は、昨日よりも人が増え、

    マロさんハマさんサコティムさんキョウちゃんT子さんY姉さんMiさんムシマル、
    という人員。


    あああああ、おでん
    うれしい。

    おでんの姿を撮ってなかったけど。忘れちゃったけど。

    9月。
    今シーズン初おでんだ。
    冷えるまではいっていないが濡れたカラダにほどよい熱。

    がんもどき。味染みている。



    ああ、これもっと食べていればよかったな。
    豚肉野菜炒め。

    お酒よりごはんが進みそう。

    アボカドエビサラダ。
    ムシマルは、



    ムシマルはひとかどの男になりたいと思っていた。
    だがまあそれにはなれなくても、アボカドの男にはなれるかもしれない。
    これを食べていればね。

    ※ムシマルがアボカドを食べるときにはこのコメントが入るようになっています。
    ご容赦ください。


    しかも栗もある。秋の味覚栗。
    やまっぽい。


    昨日はどっちかというと高知の県民性や、
    マロさんハマさんのインストラクター談義といったアカデミックな話題でしたが、
    本日はちょっと違う。

    人が倍近く増えているので、会話のグループが2班くらいに分かれる。

    ムシマルがいたところは、
    今日から参加のT子さん談義に花が咲いたような。

    T子さん、ムシマルよりもお酒場所知ってる。
    ○○○○っていうところが良いっていう情報をゲットする。
    うひひ。

    そういえば、ムシマルの名前由来を聞かれる。
    今回の講座行ったときに3回目くらいだ。

    「○○して、○○するとーーーなって、ムシマルっていう名前になったんです」
    「へえーっ」

    歓心をかった。
    ムシマルネーミング由来は割とテッパンで通用する、やったぜ。
    マロさんにも誉められた気がする。

    あとは今日の出来事を振り返ったり。


    日本酒。『久礼』瓶だ。
    言ってませんでしたが、スタードーム作成途中に現れた県の方が差し入れに日本酒を持ってきてくれたのです。

    ぐび。
    ぎゃー。
    まわりますな。

    そしてアルパカ
    何かっていうと、チリ産のワインだ。
    高山で元気なモフモフ生き物そのものではない。

    マロさん曰く、コスパ最高とのこと。

    Y姉さんが購入されたのだったか、
    5〜6本買ってある。

    わお、一人1本くらいある。


    しまった、確かにこれは先にお風呂いただいておいた方が正解。
    その方が後患の憂いなくやり切れるだろう。


    途中離脱してお風呂に入る。
    お風呂から出て再び戦線復帰。

    これが宿呑みのいいところ。
    ムシマルが得手勝手奔放にふるまっているだけかもしれませんが。


    今日切った、切って作った竹の器(そうめんツユに使ったやつ)で久礼をいただいてみたり。
    ついには竹器でワインをいただいてみたりしてみる。

    嬉しくてがぶ飲み。


    ご飯をたくさんいただく。
    ちらし寿司みたいなものが明太入りで美味しくて、
    大皿をしゃもじで平らげた記憶。


    ムシマル、酔うとちらし寿司とかご飯ものに目がないキャラになりつつある。
    おでんも食べたかったが、もうお腹いっぱい。





    お酒強い人がいっぱいいる・・・。


    ムシマルはたぶん、このときに夢うつつ。


    顔は赤く、目はうつろ、口はしまりがない、反応は鈍い。
    これは、酒酔いという現象を知らない医者が診たら病院に連れて行かれるであろう。

    上記写真をどなたかが撮ってくださったのも気がついていない。


    いつの間にか、2Fの廊下にあるソファで寝ていたようで、
    (なんかトイレ行った後にふらっと2階に上がった記憶がある)

    おそらく24時になる前にダウンしてしまったと思う。


    そして、つわもの共が夢のあと。
    深夜、丑三つ時近いくらいまで宴が続いたとか、
    最後には飲物がなくなって、水も飲み乾したとか、
    そんな伝説が今もほっと平山に残っている。







    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。







    朝。食事は7時半から。


    やりきった男性陣の動きは重い。

    ムシマルも朝ごはんを食後だけ撮って最初の、まだ食い散らかす前を撮り忘れる。

    女性陣は元気。
    朝7時半にはもう食べてらした。


    さあ、最終日は9時からですよ。
    記事はこちら

    | ムシマル | イベント | 22:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 22:53 | - | - |
      お、おんちゃんやん…。
      | タメやん | 2015/10/26 8:46 PM |
      タメやんさん、そうですね-。
      もっと若く思われてましたか。

      酒ばっかり飲んでるさだまさし好きですよ。
      | ムシマル | 2015/10/26 10:32 PM |









      トラックバック機能は終了しました。
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR