ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< ビストロ小春食堂 ランチである。920+300円。 | main | 2度目のロックカフェ『ぽおる』  >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    防災サバイバルリーダー養成研修その5 この野草天ぷらと流し素麺がすごい2015
    0
      その4はこちら

      お昼を食べるのです。

       

      器はできた。
      つゆを入れる容器と、お箸が。

      いまここで転がってるの、ムシマルの食器ですよ。

      それだけど、
      そこから。

      本日のお昼メニュー
      『流し素麺ウィズ野草の天ぷら』にはまだ必要なものがある。


      いったん、少し戻って、
      なんていうんでしょうね、竈のある小屋のようなところまで。
      そうめんはキョウちゃんさんやヌタハラさんが準備してくれている。
      ヌタハラさんというのは、野草採りのエキスパート的ボランティアさんみたいな方だ。


      流しそうめん準備中!
      ハマさんがこんな上物は珍しいばりに言われていたでっかい竹を割って、
      節を取って、そうめんスロープを作る。

      で、細い竹×3を麻縄で結んだものを置台にする。
      なんでも竹でできるんですなあ。


      これでそうめん準備はだいたいOK、次は。つぎ。

      天ぷらだ。



      そこで、ヌタハラさんが野草を紹介してくれる。
      ヌタハラさんというのは野草採りのエキスパート的なボランティアさんのようだ。
      さっきも言いましたね、何度でも言いたいのだ僕は。


      でかいボウルを二つ持って、
      ヌタハラさんを先頭にとことこ周辺に。
      「春が一番採れるけんど、秋にもありますよ」


      あ、10m歩いたところでストップ。
      「これミツバよー」
      え、親子丼とかお吸い物とかのあの?

      超近場にあった。
      チルチルミチルの青い鳥的近距離。
      幸せは近くにあったんだなあー。

      気付くとヌタハラさんは先に行かれる。
      「近くにあるから、すぐ採れるから」

      おお、かそけき花。

      これも食べられるよーって。
      へー。


      ちなみに野草は、おおむね天ぷらにするといいらしい。
      野草にあるアクが、高温で揚げられることでたいてい無くなるらしい。
      「毒以外やったら食べれるぞね」的な発言。




      なるほどなー。




      だいぶ溜まる。







      「そこに、クレソンがありますろー」
      ク、クレソン!?
      聞いたことあるね。

      そんなオシャンティなものが自生してるんですね。
      なんかあんまり知らないけれど、クレソンって響きがフランスの上流階級っぽい。

      キツネノマゴといったよくわからないものも。


      ビオトープな辺りを一周して、
      だいたい30分強の巡りでしょうかね。


      それでボウル2杯の天ぷら素材が。


      この辺で時刻は14時を超す。

      小屋に戻り、

      天ぷらをキョウちゃんが揚げられ、
      他の方が器に分けたりする。


      まだ揚げられているが、時間も押しているのでもう流しそうめん始めちゃう。

      揚がったー。

      出来上がったそばからつまみ食い男性陣。
      よくないよーと思ったようないや思わなかった。
      揚げたて美味しいの声に、ムシマルもつまむ。


      モグモグ・・・・・・

      「!?」
      「おい貴様・・・何をやっている・・・・・・?」
      モグモグ
       
      「貴様だ! 貴様に言ってるんだ! 何者なんだ貴様はァ!!」
      「!!」

      「貴様が右手に持っているものはなんだ?」
      「揚げたての天ぷらです! キッチンペーパーや竹器の上に丁度頃合の物があったので、つい!」

      「貴様・・・食べたのか・・・・・・? なぜだ・・・なぜ今天ぷらを食べだした・・・?」
      「・・・冷めてしまっては元も子もないので・・・今食べるべきだと判断しました」 「・・・。・・・・・・イヤ・・・・・・わからんな。何故貴様は野草をたべた?」
      「・・・?・・・・・・それは・・・・・・なにゆえ人は野草を食べるのかという話でしょうか?」
      「・・・・・・あ!」   パカッ。 「半分・・・・・・どうぞ・・・・・・」 「半・・・・・・分・・・・・・?」 

      『進撃の巨人』オマージュ。


      ああ、おいしいじゃないですかあ!


      そしてそうめん。
      ずるるる。

      うまい!

      そうめんつゆに天ぷらもまた味がしっかりついてよし。
      やー、これすごくいいよ。

      流しそうめんだけでも十分楽しい。

      天ぷら
      天ぷらをつけて食べる。
      ばく。

      ううう、うまい。

      風流が固化して緑化してウルトラ美味しくできましたーって感じ。


      これは流行る、
      2016年か2017年には真の意味での流しそうめんウィズ野草天ぷらブームが来る。



      やべえ海原雄山から隠せ隠せ。
      究極にも至高にも渡さない。

      草は誰にも渡さない。


      いつの間にかサコティムはそうめんを流すときに肘と手首を捻って、そうめん玉を丸めて取りやすくさせるという上級テクニックを編み出していた。


      ヌタハラさん旦那さんは、栗を構えてくれた。
      その他いろいろ細かいエピソードはあるんですが、割愛。
      割るのは竹だけじゃないんだぜ愛も割る。


      もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
      よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
      クリックするとムシマルが喜びます。






      その6で、読者のみなさんは星を見るとか見ないとか

      | ムシマル | イベント | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 21:58 | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << June 2020 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 人気記事ランキング
        人気記事ランキング
        + ブログゲスト数
        ブログゲスト数

        + カウント開始 2015.1.1〜
        + はてな
        + 忍者
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + PR