ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< さかえ 南国市の居酒屋さん(一月ぶり2回目) | main | 南国市のペロリに行く >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    防災サバイバルリーダー養成研修その1 もしインドア派が『 防災サバイバルリーダー養成講座』に参加したら
    0
      はじめに。

      ムシマルはインドア派だ!

      といってもインドアの純血種ってわけではなくて、
      最近もアウトドアちょっとしたよ。
      うん、「墓参り」

      やぶ蚊と戯れ、草花を花瓶に挿し、落ち葉を集めて(捨てた)。
      ムシマルの中ではかなりアウトドア寄りなんですが、どうでしょう?

      あと「自転車」と「散歩」くらいがムシマルがたしなむアウトドアか。
      でも自転車は移動とカロリー消費の手段って側面が強いしなー。
      散歩は、ゆるアウトドア?アウトドア未遂?


      とまあ、そんなアウトドアの端くれちょっとやってて、
      残りは全部インドアなムシマル。

      図書館で本を借りる、3DSでゲームをする、パソコンでぽちぽちブログかく、
      テレビ観る、菓子作るとか、そんなんなんだ、自分。


      そんな自分が、限りなくインドアに近いブルーな自分が、
      がっつりアウトドアのイベントに参加。

       
      防災サバイバルリーダー養成講座
      というイベントに。

      内容はこちらから。

      http://livedoor.blogimg.jp/k_kouryu/imgs/2/0/2078a826.jpg

      http://livedoor.blogimg.jp/k_kouryu/imgs/c/6/c6b197fa.jpg

      画像は高知森林総合センター情報交流館ブログさんより流用させていただきました。



      ええっと、これに参加するんです。

      話せば長いことながら、

      ブロガー仲間、何度か呑んだことあるところのカドタさんという方からFBでイベントのお誘いを受けてのこと。



      応募して、参加一週間ちょい前に通知。
      ふむふむ。

      いるものは、着替えに靴に筆記用具、雨対策、持病等ある方は薬。
      泊まる方は洗面用具もいるとのこと。

      汚れてもいい服装って、ジーパンでいいのか、ジャージレベルまでいくのか、安い服ならいいのか、な、悩む。

      アウトドアーな方はきっと、こんな段階では迷わないんであろうなあ(嘆息)。

      まあ古い服やらなにやらを持っていこう。


      テーマは「もしインドア派が『 防災サバイバルリーダー養成講座』に参加したら」
      略して『もしドア』・・・・・・。
      うんうん、もう風化してるやつをインスパイア。


      日付は当日。

      9/25。西暦2015年のことだ。
      甫喜ヶ峰まで。

      香美市にある森林公園に、ムシマルはその日の9:45にいる。

      うわ緊張してきた。アウトドア感満載。
      甫喜ヶ峰森林公園の学習展示館。

      では入館。

      甫喜ヶ峰森林公園のHPはこちら。

      受付。
      申し込みの名前を伝え、参加のお金を払う。

      資料やらパンフレットやらをいただく。
      あ、名札。
      名札に自分のあだ名というかニックネームを書くのか。
      よーしムシマルでいいか?

      と。名札をしている人のネームに目が留まる。
      サ、「サコティム」!?
      なんて名前だ!
      タイ王国かどっかの方か?

      自然と交流するつもりであったが、よもやまさかの国際交流になるのか?


      10:30開会。
      最初はオリエンテーション。

      そして自己紹介が進むうちに、
      なんだか気付くことが。

      「森林○○センターの職員ーー」「県の森林○○課ーー」
      森林関係が多い。


      「これまでに木材を切ったことがある人ー?」
      挙手6〜7人。過半数!?

      あれ、みなさん伐採エリート?
      しかもなんとなく参加者同士が知り合いっぽい雰囲気・・・。全員が全員ではないようだが。


      そして判明、「サコティム」は呼び名がいろいろ変化した結果のもので、サコティム普通に日本人。
      タイ人と何をはなしゃいいんだ・・・って不安は解消される。
      よかった。でも。

      ムシマルはコンプレックスの塊だから。

      ムシマルはコンプレックスの塊というか、インドアの塊というか、とにかく何かの塊でした。


      自己紹介はこのようにムシマルのどきどきを煽る形で進み。

      どうしようか、ここから先きっと長くなるし、
      メンバー紹介は欠かせないのではないかしら?

      でも個人情報とかあるし、どうしようか?ニックネームを使うのはかまわないような気もするけれど。

      ・・・・・・。


      参加者のことは個人情報留意必要ではありますが、
      主催の方々のことはある程度書いてもいいのではないかと判断しました。
      イベントのポスター・pdfにも講師:誰さん誰さんってあるし。



      とりあえず。
      主催側で名前出てらっしゃるような方や明らかにスタッフ側の方はもうニックネーム公開でいかせていただいて、
      参加者括り側の方はイニシャルトークにさせていただいて所属も濁すというかたちで行く。

      マロさん・・・イベント全体の統括者っぽい。あとで聞くと愛媛から来られた。
      サコティム・・・県の方。作業着。旗(高知山の日11/11)持ってることが多い。
      キョウちゃん・・・ほっとひらやまのスタッフ女性さん。ムシマルブログを知ってくれている。だいたい同年代くらい。
      カナさん・・・ここの、本日いる甫木ヶ峰森林公園のスタッフさん。館長さん?
      ハマさん・・・ムシマルと同年代か若く見えた男性。翌日お世話になる施設の方。後で館長さんなんだと知る。


      Jさん・・・ムシマルと同年代の男性。話しかけてくれた。
      Kさん・・・同じくムシマルと同年代くらい男性。穏やかな感じ。
      Y姉さん・・・元気なかた。なんかいろんな方と知り合いっぽい?
      Yさん・・・参加者の中では一番の年配?でも髪も黒々で元気な感じ。
      Miさん・・・アウトドアに慣れていそうな雰囲気。民具やらアイスブレイクが得意。
      Mホさん・・・なんかこんまい感じがしました。でもここではないけど山林関係の方らしい。
      Gちゃん・・・最初Cさんから改名。参加者の中では一番若い。山ガールか森ガールなのか?と思ったら関係施設の職員さん。




      改めて。
      参加者は11人だったっけ。

      でも共催というか日ごとに分割でパート担当をするので、この日はイベント主催者側、でも別日には普通の参加者というような形の様子。

      ムシマル的にはなんだかわかんないというか、
      自分以外は全員指導者じゃないかくらいの恐れ不安がある。


      山林活動を生業としているプロ集団の群れに迷い込んだ一匹のセイウチみたいな気がしてきた。

      すいません、セイウチって強そうに書きすぎてしまいました。自分みたいなもんはクラゲだ。よくわからなくなってきた。
      不安だからだ。

      でもなんというか、予想に反して
      ってつまりムシマルがどういう予想をしていたか、何ですが。

      こういうイベントって、参加者はアウトドア好きなおじさんばっかりかなーというイメージでした。

      泊まりアリだし、防災銘打ってるし
      本気そうなハードさを乗り越えてくるのは本格アウトドアおじさんか?っていう勝手なイメージでした。


      フタをあけてみれば、
      ・男性はインストラクターも含めてほぼほぼ同年代。
      ・男性よりも女性割合の方が多い


      という全然予想と違う感じ。


      あと全体的にみなさん親切というか積極的というか、フレンドリーさがある。
      こう、明るい方が多かったり、アウトドア仲間を引き入れようとする気持ちがあったり、
      一般参加者がムシマルだけだから親切にしてくれているんだろうか。


      自己紹介と前後して
      マロさんから全体のイベントスケジュールと目的・目標、
      あと自分(マロさん)が教えるわけではなくて自然や体験やお互いが教えるんだよという意識を与えてくれる。


      「では、固い雰囲気をほぐすためにアイスブレイクをします」


      アイスブレイク。
      雰囲気よくするというか、初対面の人とでも打ち解けあうための時間。
      自己紹介や自分の気分を言いあうような参加者間交流を行う。
      こう、流れに乗って、波のように手を叩いていくクラップゲーム、
      あるいは心理ゲーム。
      フルーツバスケットもやりましたフルーツバスケット。
      20年ぶりとかではないかしら。いやもっと?


      「私は誰でしょう動物カードゲーム」も行った。
      そのときの模様を、どうぞ。

      それぞれの背中に、スタッフさんが動物カードを挟む。


      「では自分の名前を言って、自分の背中のカードを見せてからひとりにつき一問きいてください。それから向うの質問に答えてください」

      ムシマルはいったいなにアニマルなんだ?
      と自分自身の動物は知らない、でも相手の動物正体はわかる状態でQ&Aを繰り返して自分の正体を見つめなおすのだ。

      ひとりめ。「自分は哺乳類ですか?」Yes。
      おお、いきなりだいぶ絞れた?

      ふたりめ。「私はこの辺りにいる動物ですか?」動物園以外でですね、Noです。
      ふむ?

      3。「私は狩りをする動物ですか?」・・・しないと思います。
      むぅ?

      4。「私は草食動物ですか?」Yes。

      5。「私は・・・私はアフリカにいそうな動物ですか?」Yes。
      お。これイエスなら割と絞れた。

      6。「私は、人間より大きな動物ですか?」Yes。
      よっし。4択くらいにしぼれた。

      7。私の足はとても太いですか?
      8。私の耳は大きいですか?


      よし!



      ちなみに4人に聞いた(4回)時点でわかった(わかるとイスに座る)人もいた。すげえ。


      ・・・・・・ムシマル無事正解!






      そして昼食。
      おお良いお弁当。

      ふらふらと興味本位で山中に入る。
      ベンチが、むっちゃ良い。

      よく見る、四角い板を重ねたようなベンチでなく、


      丸みを帯びている。
      あ、木々の切れ間から日が差す。

      木漏れ日マジックで、一種神秘的な雰囲気。


      座ろう。

      後は次の記事に続く。


      もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
      よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
      クリックするとムシマルが喜びます。



      | ムシマル | イベント | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 23:42 | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << June 2020 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 人気記事ランキング
        人気記事ランキング
        + ブログゲスト数
        ブログゲスト数

        + カウント開始 2015.1.1〜
        + はてな
        + 忍者
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + PR