ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< カフェレスト 銀のぶどう 意外なお重! | main | クジ&ダイス『奈半利町』『有名』  2015.8 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    はまぐり水族館 高知市昼から呑める新店
    0
      昼から呑めるお店。

      ・・・・・・思考が呑んだくれの中でもダメなほうの人の考えだ。


      高知には昼から呑めるところといえば、

      ○ひろめ市場

      ○葉牡丹


      の二つが有名である。



      あとは昼もやっている焼肉屋さんとか、ラーメン屋さん?
      そこで呑むとかか。


      それ以外に?

      それ以外に。

      やっぱり刺身とか高知名物的なもの食べたいというような思いがあったら。


      新たなところ。
      『はまぐり水族館』


      新店!なんて甘美な響きにゃり(にゃり?)。

      土日は12時〜(土)24時(日)23時!
      なんと昼真っからやってる。

      しかも15時から18時まで休憩、みたいなアイドルタイムなし。

      たとえば呑みたい、けれど今16時で居酒屋が空くまで待てない、
      ひろめや葉牡丹はいっぱいもしくは飽きた、そんな方に。

      入り口。
      トラックの頭だけ出ている。


      撮っているとどうぞどうぞ、と大将さんらしき人が。

      入店。
      1Fはカウンター、2階は個室の様子。

      2階のことはわからない、一階のことは忘れた。
      ハードボイルドぶってみたつもりだったが、ダメな人のように聞こえる。


      端っこ気味に座る。

      一杯300円。
      ホットペッパーに載っていたのであるが、
      17時まで注文であれば一杯300円。

      昼呑みがはかどる。

      それを確認してから、「ビール、生で」

      ええと、食べ物メニュー。
      どうしようかな。



      水族館というくらいだから、魚ものかキラーン!

      「お造り5種盛り合わせ1,980円を」

      うーーん、ちょっと高めのものを選んでしまった。
      初対面の店にはチビチビと廉価でいろんなメニュー頼みたがりのムシマルには珍しい。

      さあどうなるかは記事の続きのお話で。

      付き出しとビール。


      ちびりちびり。
      暑い中で呑んだせいか、ビールがいつもと違う味に感じる。
      硬水っぽい味というかよく説明できない。

      壁がなかなかいい感じ。

      ちょっと洗練された雰囲気ですが、チェーン店とかではないみたい。


      そして、盛り合わせ来る。

      あっ、こんなのか!

      ウニとかイクラとか生エビとかイカで、なんとなく北海道っぽい。

      こういう言い方は間違っている気がするが、
      量より質で来た、って感じがする。
      高級食材たくさんという意味。

      カツオ・タコ・マグロ・サバ・ウツボとかそんなのでも良かったが、
      これはこれで。


      ウニ・イクラ・イカ・エビ・魚(ハマチ?)

      ワサビをお願いする。
      頼まないとワサビ来ないのかな?

      うちの料理はワサビなくても美味しいですよってことかもしれないが、
      ムシマルはワサラーなんだ。

      ナマエビでかい。
      かわいい。

      うん、旨い。
      尻尾にまでつけた醤油が、頭から飲み込む際に跳ねて、卓上に醤油が散る。
      うぬーん。


      日本酒、安芸虎を一合いく。
      これも今なら300円。ふひひ。


      ではちびり。
      あ、ちょっときついとまでは言わないが、優しくない。
      キリッとしているってこんな感じ。

      でもこのガツンと来る感じ。
      太陽が眩しい今のような時期にうってつけ。
      やられたらやり返すような日本酒。

      倍返しや。



      刺身に一番合うのは日本酒説がムシマルの中で凝り固まってコリコリして美味しい。




      大将さんっぽい方がムシマルに話しかけてくれる。
      「高知の方ですか?」
      「ウィ」(実際は「はい、そうです」と言いましたが、ちょっとしたフィクションです)

      「よさこいとかお好きですか?」
      「ウィ」(実際は「そうですねー、去年は見に行きましたー」と言いましたが、ちょっとしたフィクションです)


      大将っぽい方は、8月から昼からやってますのでどうぞーなんて言い、
      ムシマルがなんだかんだで昼呑みできるところは少ないので需要ありますよなんてダメなひと側からの意見を言う。

      優しい世界。

      で、大将さんは新人さんっぽい方に心得を教えたりされる作業に。


      ムシマルはお酒のあて注文。

      ホルモンの天ぷら580円。


      ガリガリ感をころもが担当、
      ニュルニュル感をホルモンが担当。
      役割分担がしっかりできている。

      ちょっと縮んでいるかも。
      ムニュムニュしている感覚、ありですね。



      ウニも苦くないやつ。ちゃんとしたやつ。


      総評というか感想としては、
      ・県外?の大将さんなためか、あんまり高知色強くない。
       カツオのタタキもありますが、ハマグリや県外鶏(阿波尾鶏とか)が売り。
       ハマグリってどこが名物なんでしょうね?桑名の焼き蛤か。くわな?

      ・割とオシャレ系メニューあり。
       居酒屋っぽいもの、魚系や漬物なんかがたくさんなんですが、
       「メイソンジャーサラダ」「クレームブリュレ」といったオシャレな名前もありました。 今回頼んでないけれど。

      ・お値段は普通。ところどころお得。
       居酒屋さんとしては標準の価格かなと思います。
       昼からやってる他のひろめや葉牡丹に比べて、互角かちょっと食材高価っぽい分高級?
       でも「17時まで一杯300円」「階段魚介1,500円セット」などはよい感じ。
       階段魚介は、二人以上で予約時にかー。一人でふらっといけたらいいのに。



      お会計3,200円くらい。



      もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
      よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
      クリックするとムシマルが喜びます。



      ハマグリもきっと裏切らない。
      今回メニューを周辺がボケないモードで撮りました。
      確かに見やすいね。

      | ムシマル | お酒呑み関係 | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 22:28 | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 人気記事ランキング
        人気記事ランキング
        + ブログゲスト数
        ブログゲスト数

        + カウント開始 2015.1.1〜
        + はてな
        + 忍者
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + PR