ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< 新橋!居酒屋!「大統領」 東京出張2015年6月末 | main | サウスブリーズビアホール!うふふな飲み会編  >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    俺の串なおさん にゃりーんお母さんを待ちながら
    0
      公開質問お答えのコーナー。

      ムシマルさんのファンなんだけど一言。
      写真、ボケさせない方が良いと思います。
      はっきり言って見ててイライラします。
      効果狙ってんだと思いますが逆効果です。
      • 大ファンなので敢えて
      • 2015/07/28 8:16 PM
      というのをいただきました。
      確かにご高説ごもっともな点はあります。

      ムシマルはデジカメでメリハリくっきりなモードを使って撮っているんですが、
      これにはデメリットがあって、

      。嬰世呂っきりだけど、それ以外はボケている。
      →メニューを撮ったときなどに、端の方がボケて読めないなどの不具合が起きる。

      △覆鵑箸覆オモチャ感が出てしまう。
      オモチャ感っていう言い方が合ってるのかわかりませんが。
      メリハリをガチャーンとしているので生の眼で見るのとはなんか違った感じになってしまいます。


      ひょっとしたらもっとあるかもしれませんが、こういうデメリットがあるにもかかわらず使っているのにはメリットもあって。

      仝朕余霾鵑魍笋筏い砲靴覆い任い
      →撮りたい焦点以外がボケることの逆側からの言い方です。

       店内や外観を撮ったときに、たまに人が入ります。
       そういうときにすべてくっきりだとそこだけ切り取ったりモザイク処理したりの手間があるんですが、端ボケだとナチュラルモザイクのような感じでちょうどいい。手間要らず。


      画像の容量が小さくてすむ
       →全体ハッキリよりも、端がボケる方が写真サイズが小さくいけるようなんです。
        その分たくさん画像を載せたり、長くブログが続けられるかなと。


      どっちかっていうと文章多めブログだし、写真は拘るとき意外、そんなにくっきりでなくていいかなーと。
      そういうメリットデメリット比較して、いまのところ現状スタイルで行っております。

      ご容赦を。
      ただ、こういう意見が増えると、また再考の余地ありですね。ご意見どーもです。


















      こんにちは。
      僕ムシマルです。


      今回はこのお店に。


      『俺の串なおさん』


      行くきっかけはこうだ。
      ムシマルのブロガー読者さんから「一回吞みたいでやんすね」とコメントをいただく。
      ※やんす部分はムシマルの脚色です。


      ムシマルと呑む場合には『本物のムシマルは面白いこと喋られない』という姿を理解していただければOKです。


      人間不信克服研修の一つというわけでもないが、知らない方との吞みをたまにはしてみようと思いました。


      この方のあずかり知らぬことではありますが、別の吞み繋がりで
      信じて送り出した知り合い(言っても一回会っただけですが)が多方面に迷惑をおかけする
      という凹むことがあって、
      知らない人と会うことへの苦手意識が復活。


      一人の人に失望すると、全員を疑いの目で見てしまう(いわゆる性悪説)から、そういうのを早めになくしたいと思っていた。


      で、行く。
      行くからには読者さんにブロガームシマルさんさすがいいお店知ってはる!って言っていただきたい。
      そんな背伸びした思いだった。


      それら全部言い訳で、まあ単純に『俺の串なおさん』に行きたいなと思っていた。

      行くきっかけが上記として、


      このお店にした理由は、知ってるブロガーさんの評価。

      紅千鳥さんという麺好きブロガーさんがここいいですよということで記事上げられていたのを見たのが最初のきっかけか。この記事です

      次に見たのは大阪から以下略のにゃりーんおかあさんの記事
      あとはこんじるさんサインファクトリーさん、そんな感じで続々と情報も増えていっています。


      ここはいいとこそう。

      行く。19時着。


      おお、カウンターだけ7人席の硬派な感じ。なんとなく黒っぽい店内にビールのポスター。

      そしてこの焼き鳥以外の名物として、

      『奥様からのメッセージカード』
      ブログもされているなおさんの相方さん(リンクあり)

      隣の席にあるカードをチラ見したんですが、一人ひとり文面が違うっぽい。
      これはムシマルに当てられたんだぜ!いえい。
      ハートマークまで入っていますよ。

      後に柚さん(お会いする読者の方)は、これ貰って帰れますかーと嬉しそうに聞いていました。
      かく言うムシマルも胸ポケットにしまったね!


      奥には別グループ2人がもう飲んでいる。
      ムシアルも追いつこう。

      まだ一人、先に席に着く。

      お一人でされているっぽいので、串をいくつか注文。
      先に頼む優しさと食欲。食欲。




      待ち人来たれり
      何度かブログにコメントをいただいていた『柚』さん。

      ・・・・・女性でしたか。
      ムシマルの知り合いにいる柚の字の付く人って男性だったから
      なんとなく男性をイメージしていました。
      (正確には7:3の可能性で男性の方かなくらいに思っていました)


      うわ女性とさし飲みだ。

      ビール注文とつきだしっぽいキャベツ。ドレッシングかかってます。


      ぐび。

      うまい。
      キャベツ美味しい。スタートとしていいね。
      アイドリングからの1速みたいな。

      記事の続きに。
      どんどん来るよ。

      せせり180円。

      ぱく。
      身がぎゅうーって。

      弾力と柔かさ。相反しているし矛盾している。
      そのようなものがある。

      あ、しまった塩とかつけずに食べていた。
      いや十分満足できるお味だったのでなんもつけずに食べていましたが、
      つけて味強くなるとそれはそれでビールの消費力が上がるであろう。

      卓上に七味と塩と山椒があるのです。

      ステーキ並み。


      基本にして王道、もも肉180円

      何も言わなくてもタマネギを挟んでくれている。

      がじ。
      お、せせりと比べてもう少し反発力がある。

      せせりよりも肉食ってる感がある。
      合間のタマネギもいい感じの量。


      そう、なんかお肉もいいけどタマネギもよかった。


      あー一杯めが終わるおかわり。ビール。


      鳥皮160円。

      このかわが、うまい。
      圧倒的No.2!
      ナンバー1はこのあとで。

      ぐにんぐにんと波打つような食感の。楽器でいうならアコーディオン(の蛇腹)。
      風味もよく、焼けた:やわらかいが巡るよう。

      それもぎっしり詰めているので、メリーゴーランドのようなのんきな波よりもジェットコースター的。あるいはパイレーツ的。


      ちょっと照明がスポットライト的で暗いところもあるせいか、
      ピント合わず。

      タレのせいなのか、味が濃い感じ。

      かわ単体だと勢い余りそう、
      ビールかキャベツかごはん、これらはブレーキである。

      諸氏はこれらにてかわの歯応えを受け止めるよろし。



      豚バラ180円。
      肉厚ボリューミー。
      野蛮人になったかのような美味しさのマッスル。

      豚系は「豚ハラミ」とこの豚バラが目に付き、どっちにしようかけっこう悩んだ一品。
      ザラザラっとした感じもワイルドさに拍車。
      覚えておいて、ワイルドになりたい方は豚バラ。


      この辺りで最初に注文したものが終わる。
      次からは柚さんと相談しながら、のんびりと一品一品注文しようか。


      相談の結果。

      トマト巻250円を2本注文。

      ちょっとピントがぶれている。
      球体だからね、しょうがないね(下手な言い訳)。

      ぱくり。

      ぐしゃ。
      弾けて混ざるものがあり。

      トマトだ。知ってた。
      トマトにチーズ、それをお肉で巻いている。

      チーズの量はそれほど多くなく、それがピザっぽくなりそうでならない。

      どっちかというとチーズよりも肉よりもトマト。それが主役。
      今回のお肉は絵を飾る立派な額縁になっている。

      熱い果汁が噛むときにがじゅまるっとぶち撒けられる。

      はふはふっとなる。
      リコピンとリノール酸でこしらえた小龍包のよう。


      ヤゲンなんこつ300円


      お、けっこう量ある。
      これで300円はいい感じのコスパ。
      肝心かなめの味は?

      がちーん。

      おお、歯応える。
      歯ごたえのある口ごたえにお酒も進んでしまうのです。
      お酒が本当に進む。

      ビールは3杯めがすでに。


      さて、料理以外の盛り上がりも記述せねばなるまいよ。

      この辺だっただろうが、
      口火は誰が切ったのだったろうか。

      入り口から見て一番手前のイスを1、一番奥を7と数字で管理したなら、
      1に後からのお一人客、ムシマルが2、隣の柚さんが3、4が空席で5もお一人(のちに社長さんと呼ばれる)、6・7が二人組のムシマル入店前からいた吞み組。


      ムシマルがここのお店を選んだ理由は「紅千鳥さんやにゃりーんかえさんのブログを見てだよ」という話を柚さんにしていたのを6・7の方が聞いたのか。

      あとムシマルたちも、1の方が食べていたレバーが美味しそうだったのを見て、
      なんか話しかけた気がする。

      そこで衝撃の展開に。

      なんと本日のお客6人全員がにゃりーんかえさんのブログをチェック済み。

      ムシマル含む3名はかえさんと面識あり。

      3の柚さんも、お店決めるときにムシマルが「ここブロガーさんたくさん行ってて興味」ということで調べたらかえさんブログ見られたそうな。

      6・7の2人組はなんとかえさんの追っかけというかなんというか、会いたくてブログを見てここにきたそうな。

      最初ムシマルたちのことを雑誌記者かなんかと思っていたらしい。
      記事の話したりカメラ撮っていたからね。
      ちなみにムシマルブログのことは知らず。これがかえさんとの知名度の差。


      で、みんなが高知の吞みブロガー:かえさんのことを知っている。
      これってすごいす!


      偶然が凄いのかかえさんが凄いのかもうなんだかどこに焦点を当てるべきかもわかりませんが、店内は奇妙な盛り上がり。

      ひとしきり凄いねってなった後で、次に来るのはかえさん待望論。
      かえさんとラインで繋がっている者やフェイスブックで繋がっている者が秋波を送ってみる。


      しかし、しかし。

      前日の吞みすぎがたたって自宅待機警備とのこと。
      Oh・・・。席もちょうど一つ中央が空いているのに。


      仕方ない、今回は縁がなかったとして、それでも連絡先を隣の方と交換する。

      そういう中で、なんだかここで一番良かったのはレバーですよって聞く。
      聞くというか、情報が集まったのだ。

      それは注文せねば。

      レバー。
      わおネギてんこ盛り。
      いやー、あるところにはあるんですねー、ネギ。

      ぱくり。
      おーう。旨い。
      ゴマ油でもかかっているのかネギをそれで炒めているのか香ばしい。

      食べやすい、ただただ。
      あっという間になくなってしまったような気がする。
      みんながおいしいと食べたいと思ってしまったものは減りが早くなるのか?


      あー、だんだんピント外れ率が高まってきました。

      手が震えていたのかもしれないとおもいます。



      酔っているんでしょう。
      ビール3杯か4杯からのホッピーにムシマルは移り。

      仕事疲れも足してけっこうボーっと。

      ぼけた写真はハツ180円
      やわらかい。
      いろんな串を通して感じるのはやわらかさフレッシュさ。
      これもいい。

      心臓がこんなに柔かくていいのでしょうか。


      柚さんの注文した酒かす焼酎とやらをひとくち。

      透明でキレイ。
      ごく。
      お濃くてらっしゃる。
      風味はさけの凝縮集。
      甘酒のようなお子様向けを考えていたら、握り拳を一本一本菩薩の掌のカタチにするような大人のきびしさ。
      どういう意味か書いている自分もわかりません。

      これは酔う。


      ムシマルはホッピーのほうがとっつきやすかった。でもだいぶべろべろ



      時刻は10時ごろ、
      もう一回あれを注文したいねと。
      1時間ちょっと振り2度目の出会い。

      そう、レバー

      でもフレッシュな気持ちでいただける。
      もぐ。


      レバーの風味。
      ぐわーすごい。


      柚さんが大将に秘訣を聞くと、

      「朝どれだから」とのこと。
      ほほう、「まれ」なんですね。←それは朝ドラ。わかりにくいボケなので自分で突っ込んでみました。

      内臓系は特に新鮮なのか。

      なんでしょうね、この食べよさ、
      何かが溶け出すのを待っているかのようなモツ。

      無抵抗、されど非服従の旨さ。
      こいつは串焼き界のナハトマガンジーさんやで。

      低反発マクラにしよっか?て思うほど。
      マクラにせず食べおおす。






      3時間半。たくさん食べ吞みした。
      お一人5000円ほど。





      そう、馬肉が今日はなかったんです。
      ちょっと気になっていましたが。
      水曜日はどうやら卸しの関係っていっていたんでしたっけ、なんかなさそう。
      事前にいうと何とかなるのかもしれませんが。


      そういうことも踏まえて、また行きたい。
      次回行くときは孤独のグルメ風に、馬肉食べて、お茶漬けまでいただく予定。
      あー豚ハラミも。レバーはリピいるよな。
      皮算用!



      もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
      よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
      クリックするとムシマルが喜びます。



      | ムシマル | お酒呑み関係 | 16:38 | comments(10) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 16:38 | - | - |
        私もムシマルさんの写真で
        ちょっと気になっていました、ピントのことで。

        メニューの一部が切れて写るのは
        ぼかし無しのモードを変えて
        やってみてはどうでしょうね?

        面倒ではありますが。

        メリットの,鉢△脇唄兇任后
        私はブログは時々更新しますが(非公開ですが)
        写真はお店でよく撮ります。
        確かに人が写ると気になりますよね。
        自分なら必ずぼかしを入れます。
        というか、それは当然かと思います。

        △砲弔い討眤召離屮蹈ーさんで
        写真の容量をそのままで使っている人がいますよね。
        多分気づいてないんでしょうけど
        画像表示に時間がかかったり
        エラーなのか表示すらされなかったりします。
        にもかかわらず、1ページで何記事も表示されるので
        かなり見づらい。

        ちょっと愚痴ってしまいますが
        自己満足で読み手のことを考えていない
        ブロガーさんって多いですね。

        読まなければいいだけのことですが
        読んでほしくて、知ってほしくて
        ブログって書くものかなと思っているので。

        ムシマルさんはきっとなにか意図があって
        ぼかしを入れられているのだと思ってましたが
        今のままでいいと思いますけどね。

        プライバシーにも気を遣われていて
        コメントに対してコメントされたりと
        ムシマルさんのブログって良いなと思って
        いつも読ませてもらってます。

        独特の表現も好きです。

        なんやかんや長々書いてしまいましたが
        私はムシマルさんのブログが好きです。

        これからも記事楽しみにしています!
        | 長万部太郎 | 2015/07/29 10:35 AM |
        ええー?
        私はムシマルさんの写真好きですよ
        あのもや〜んとした感じが好きで、どんな風に撮ってるのか聞いてみたいとずっと思ってたんです
        ムシマルさんのブログなんだから、ムシマルさんの好きなようにすればいいと思いますけどねえ…


        | でん | 2015/07/29 9:14 PM |
        長万部太郎さん、ありがたいお言葉どうもです。


        &#8827;画像表示に時間がかかったり
        &#8827;エラーなのか表示すらされなかったりします。
        &#8827;にもかかわらず、1ページで何記事も表示されるので
        &#8827;かなり見づらい。
        この辺は、プレビューで見ても自分のやつだとキレイに見えるパターンがあるので難しいですね。

        自分-読者さんでwin-winになればいいんですが、たまーに難しいときがありますね。
        今回のも、ムシマルが手間を惜しまなかったら解決する話なんですが、記事書くの億劫にもなりたくなくて。

        いろいろが丁度良くなればいいですね、ではー。
        | ムシマル | 2015/07/29 9:25 PM |
        でんさん、ありがとうございます。

        おお、あの感じを個性と取っていただいて嬉しいです。
        わーい。

        確かにあのモードが相応しくない場面もあるんですが、またムシマルの技量不足でフォーカス失敗も多々あるんですが。
        省エネの割りに料理とか写したい部分を印象付けれているかなとおもうときもあったり。

        そう自分のブログなんですが、人の意見気になっちゃいますね。手間かけて書いて、上げてイライラされていると思うとモチベーションにも影響します。

        おっしゃられるとおり、楽に行けたらそれが一番ですねー。ありがとうございます。
        | ムシマル | 2015/07/29 9:42 PM |
        おおーっ!
        ついに行ってくださったんですね〜!

        レバー・皮はなかなかのものだったかと思います。

        馬肉、仕入れ先の何かの都合で赤身から霜降りに変わり、
        ちょっと値が張ってしまうので、メニュー落ちしている、とのこと。

        日々メニュー開発に余念ない大将ですから、
        次行かれた際には、ガラッと変わってるかも・・・?


        | 紅千鳥 | 2015/07/29 10:00 PM |
        いい店ですよね。
        アスパラが超おすすめです。
        次にでも、是非。
        | ジャイアン | 2015/07/29 10:28 PM |
        紅千鳥さん、どうもー。3月はじめに千鳥さん記事を読んで以来、遂に行けました。

        大将さんが、千鳥さんのお話もされてましたよー。仕事してたときはブロガーさんとは全然知らんかったみたいな会話をいただきました。

        皮とレバーはすんごく美味でした。
        メニュー、なんか聞いた話では新たにうどんが出たとか出ないとか。また行かねば。

        機会あればご一緒しましょう。
        | ムシマル | 2015/07/30 10:13 PM |
        ジャイアンさん、コメントどうもー。

        ムシマルが行ったときは○○巻きシリーズは3種あったんです。トマト選択したのもナイスチョイスと言う自負ありますが、アスパラも美味しそう。

        もう次ぎ行ったら食べたい・食べるべきメニューが埋まった気がします。

        候補が皮レバー豚ハラミアスパラ巻き焼き豚足うどん・・・十分お腹張る量。
        | ムシマル | 2015/07/30 10:18 PM |
        今晩は。
        以前ムシマルさんと俺の串で一緒に(?)呑ませてもらった7番席に座ってた者です。
        あの時はお陰様で楽しく呑めました(^^)
        またどこかで会ったら、よろしくお願いします(^^)/
        | 7 | 2015/08/28 7:13 PM |
        7さん(「あんたもナナって言うの?」)、どうもー。にゃりーんさんリスペクトの二人組の方。

        あの日はなかなかレアな夜でしたね。ポーカーだったらストレートかフラッシュくらいの役。
        楽しかったです。
        | ムシマル | 2015/08/29 9:20 AM |









        トラックバック機能は終了しました。
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 人気記事ランキング
        人気記事ランキング
        + ブログゲスト数
        ブログゲスト数

        + カウント開始 2015.1.1〜
        + はてな
        + 忍者
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + PR