ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。婚活は休んでいます。
<< A New Moon 安芸市見晴らしのよいカフェ | main | びっくりどり愛宕店合同呑み 後編 音楽といじられキャラを制するものは国境を制す >>
びっくりどり愛宕店合同呑み 前編 目指せリア充!もしくは学べリア充テク。
0
    あ、6月はお酒呑み記事なしと言いましたが、あれは嘘になりました。すみません。


    高知駅。から、愛宕に向かって、西進。

    (記録によると、高知駅から徒歩8分と入っていたが・・・・)

    ムシマルの歩幅が想定より低く足が遅いのか、あるいは信号引っ掛かりがネックとなってしまったのか、歩き始めて10分を過ぎる頃に愛宕交差点が見えてくる。

    コンビニが反対側にできていたので寄る。ウコンの力。

    寄った後、酔ったりするのだ、これから。

    というか、もう酔っているのだ。
    ビール2杯呑んだひとり0次会をしてから、ここに向かってしまった。
    時刻は19:53。
    約束は20:00。
    まーまーぎりぎりであった。

    えーと。予約名予約名。
    と思いながら入店すると、ムシマルより少し先に入った女性二方がその予約名を言っている。

    ・・・?どうやらここでないと店員さんに言われているもよう。上だと。

    『びっくりどり』は2階あった!

    1Fは愛宕店で、同じ建築の2Fが愛宕店別館の様子。

    どうやら予約した席は2階であるということを知り、
    前のお二人が一緒に呑む相手方だと何となく知り、
    そうこうしている間にさらにお一人これから呑む方が。

    自己紹介もままならぬまま連れ立って2階へ。


    とんとことん。

    到着。
    案内される。

    まだ誰もいない。
    座る。


    ここまでの経緯を説明すると、
    男性4人と、女性3人とで呑むことになった。
    幹事さんのメンバー募集時に、ムシマルに白羽の矢が立たせていただいたのだった。

    入り口で合流した男性に、「ブログのお店参考にしてます」と言われてるんるんする。
    単純だ。

    で、ちょっとして。
    全員集合。

    男性と女性が合同でドリンキングパーティ。
    まるでリアルが充実した人になったよう。

    は!幹事さん(+もうお一方)が、
    到着の矢先、ウェルカムプレゼントで女性陣にお菓子をお渡しする。
    高知が帝都に誇る製菓どころ『浜幸』の装丁。

    あの浜幸の波みたいなマークは高知城の欄間のあれと生き写し。
    それをさりげなく渡すとは、ただものではない。


    開始する。

    ここに呑みの席で出た単語を予告。

    『お茶を酌み交わす』
    『ゆずの夏色』
    『脱出ゲーム』
    『某映画評論家』
    『お豆腐メンタルー』



    記事の続きで。

    開始するに当たって、個人情報の観点から、
    女性陣男性陣の名称を仮称させていただく。


    えーーーっと。適当につけます。
    女性は左からウサギさん、ネコさん、リスさんと勝手に仮にブログ内で呼ばせていただく。
    男性は、左からハトさん、(ムシマル、)スズメさん、トンビさんで。

    つけました。
    あとで混乱するかもしれませんが、見切り発車でこれで行く。



    テーブル内訳は、図にするとこうなる。

    兎   猫   栗鼠
     −−−−−−−−−−−−−−

     −−−−−−−−−−−−−−

    鳩  ムシ○  雀  鳶



    うん、『おいでよ動物の森!』みたいになってしまう。
    僕おいでよ動物の森やったことないんですけどね。
    まあいいか。

    幹事はスズメさん(じつは有名ブロガー)。

    向こうの方とは、リスさんとだけ二度目まして。
    男性陣でも、初めましてか二度目ましてばかり。


    で、呑み開始となる。


    席のみの予約で食べたり呑んだりは気の向くまま胃袋の向くまま。
    メニューはこちら(ホットペッパーリンク)。



    唐揚げ・お肉が好きな方がこの中にいらっしゃるようで、
    いろんなからあげを注文する作戦。

    からあげや、なんかの和風からあげ、そんなものを注文する。
    (ここはシャモに、はちきん地鶏に、土佐ジローにと、いろんな鶏を試せる)


    注文しながらトーク。
    そしてムシマルはコミュ力の差を歴然と知る。後述予定。



    車の方もいらっさったのもあり、ビールやらノンアルやら、いろいろなドリンクが卓上にのぼる。

    リスさんとハトさんは、あれなんかオシャレなもん飲んでらっしゃる。
    フタ開けるのに苦労するタイプの瓶にピールつきの柑橘果物を入れて色々カクテルしたようなものである。

    だいぶあとにムシマルもマネっこして注文する。
    それがこれだ。

    生なんとか。580円。
    生ペシェ オレンジでした。


    オーダ品が出てくる。
    む、思ったより小さい。からあげの話。

    これでは七人の胃袋を満たすことはできない。
    何しろ七人だ。七人いれば野武士をやっつけることもできる人数。


    (これからは二人前ずつ注文行きましょう)
    そんなプランニング変更を序盤に提唱したハトさんの決定力に感心する。
    ハトさんは小皿を回したり、こまめなフットワークでムシマルにリア充っぽさを予感させました。


    で、トーク。
    トークの端は、自己紹介。
    相手方のことや、グループ内でのそれぞれの関係性がわかる。


    ざっくり言うとなんかの婚活イベント参加時に同性間で交流ができ、
    連絡先を知っている一組男女がそれぞれの知り合い呼んで呑もうぞ、と行われた試みの様子。
    違うかもしれない。


    自己紹介で何かを知った気になったあとは、
    さて次に何を話題にするのか。


    予想だにしない展開に。

    このときムシマルは何も考えていないから、なにが来ても予想外。


    話題。
    AとBだったらどっちの芸能人が好き?
    女優AとタレントBと、どっちが好み?

    な、なるほど。
    さりげなくみんな知っている有名人の好き嫌い話をして盛り上がりつつ、
    なんとなく好みのタイプというか嗜好も窺い知れるという一手?


    例えばベッキーとガッキーの2択でベッキーを選んだら、
    外人好きかも、ってなんとなく憶測できる。


    択一式の後は、自由記述の好きな芸能人話もしたり。
    ほほう、だんだん嗜好のマッチングをはかっているのか!
    孔明のような深謀遠慮だ!と思っている。


    いや、話者にはそういう意図はなくムシマルがただ深読みしているだけなのかもしれませんが。




    あとムシマルは筋肉枠(?)で呼んでいただいたようですが、
    筋肉・失格。


    細マッチョがよろしい方が多数派の様子。
    マサカリと日本刀、どっちがかっこいいかのようなものかもしれない。すらっとしている方がやはり良いか。確かにムシマルも日本刀のようなすらっとした刃物は好き。


    でもお一人わりとムキムキ大丈夫な方がいらっしゃった。
    ムシマル、バンプアップの上
    力こぶを見せつけてやればよかった、
    見せつけなくてよかった。

    ムシマルは好きな芸能人に、鈴木杏樹ステキと言う。

    金曜日に『Zip』見ていたら若っ!て思ったのです。
    40代にはまったく思えないというのがあって、金曜日はついつい見てしまう。


    Zipつながりで○曜日の○○さんが好きな方もいらっしゃったなあ。
    共通点、ってほどではないけれどZipつながりだねと思ったことでした。



    話題はいろいろありましたが、
    婚活イベントが縁の人々らしく、そういうお話に。

    婚活でカップルになったあとはどうしている?
    興味深いですよね。
    「カップルになったあと、二人で会う?お茶酌み交わすの?」

    いいですねえ。

    「お茶酌み交わす」

    酌み交わすって聞くと何となく桃園の誓いを連想してしまいます。
    「お茶を飲む」「ちゃーしばく」よりもそっちのタームのがずっと距離が近そうな。
    その表現、イエスですね。
    今度どこかで使わせてもらおうと思ったことでした。


    ちょっとずつ暖機運転してきたところで、
    後編に続く。




    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。



    からあげの美味しいお店、か。
    ちょっと意識して探してみようと思いました。
    | ムシマル | お酒呑み関係 | 19:38 | comments(5) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 19:38 | - | - |
       私は一階で飲み会をしたことがあります。びっくりどり美味しいですよね。
       婚活でカップリングした後、皆さんどういったアプローチをしているか確かに気になります。
      | 苺 | 2015/06/23 10:44 PM |
      苺さん、一階でしたか。
      ここでは頼みませんでしたがおやどりひなどりはじめ、鶏いろいろ。
      鶏好きにうってつけでしたねー。

      今回聞いた感じだと、カップルになったけどご飯で終りとか、二・三やり取りのあと情報途絶、とか決して恋人までのステップアップは多くないみたいです。むずいですね。

      カップルになったときに、そのままお茶するくらいが時間を置くよりいいのかもです。
      | ムシマル | 2015/06/24 11:00 PM |
       アドバイスありがとうございます。先ず、カップリングするところから頑張ります。
      | 苺 | 2015/06/25 9:46 PM |
      苺さん、どうもー。

      県のイベントは、カップルになったら何かもらえるみたいなんです(お食事券とか商品券チケット)。

      恋人になる結婚すると考えると重く高くなっちゃうんで、それだけご一緒してみてもいいかなーくらいで考えると良いかもですね。

      よい知らせになったら、あれしてください。
      ムシマルさんのあれでアドバイスで幸せになりましたと3日以内に5人に・・・・(嘘)
      | ムシマル | 2015/06/27 5:30 PM |
       私は重く考えてしまう傾向があるので、おきゃく電車は気楽にいきます。
       ムシマルさんのおきゃく電車体験レポートで学習して挑みます。
      | 苺 | 2015/06/27 10:08 PM |









      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR