ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。婚活は休んでいます。
<< うちはこっちの田吾作さんが好きじゃきに。 | main | 安田町KILALA 安田からあんたに誇る甘味。 >>
仁淀川町:『旅館合田』 味噌ラーメン+半チャーハン780円。
0
    クジ&ダイスの旅、2015年6月。
    結果は『仁淀川町』『麺』

    DVC00398.jpg

    情報収集のために友達というか後輩に連絡。
    その辺で勤務しているのだ。

    『その辺りで美味しいところありますか?』
    『自由軒 本店がおすすめです』


    ありがとう後輩さん。
    しかし、そこは越知町。

    残念ながら、ムシマルは越知町食事だとクジの神様にオコられてしまう。
    越知町出したとき、中華か麺が出ますように。


    というわけで改めまして。
    インターネッツで情報収集。

    職場で高知西部に行くことはあれど、あっち方面は越知町までが分水嶺。
    仁淀川町のことをよく知らないままではよくないと思っての事前収集。


    む。
    ここは。
    決まった!



    brrrrr(車をアレする音)。


    到着。そこは。

    旅館 合田』。

    どうしたムシマル、麺は?

    記事の続きに。


    きっかけはインターネッツ。
    によどがわ.TVというお町広報サイト。

    食べ物の中に旅館がある。
    ラーメンを出している、とのこと。
    幻のラーメンらしい。
    あれ、琴線に触れるものが。

    思い出した。
    『あるもん酒場・旅鯨人』呑み時に旅館で、美味いラーメンを出す旅館がある、という話を聞いていた。

    ムシマルは盗み聞きをしたのか、それともお店の大将さんとの会話の中でそれが出たのか忘れていたが、「遠い・旅館・老舗・ラーメン」というキーワードは覚えていた。

    逆に言うと、お店(旅館)名は忘れていた。
    ここか。
    130年の歴史。すごいね。


    異なる二方向からのおすすめが合致したとき、
    人は強くそこに惹かれる。


    到着。
    あれ、車はどこに停めたらいいんだ?


    旅館すぐそばにある役場、その前に駐車場があって、『商店街に用事のある方以外は駐車禁止』。
    ・・・・・・ここでいいかな。
    だめだったらすまん。と思いながら駐車。


    トコトコと徒歩一分。雨が降ってるのに傘を忘れる失態しつつ(後部座席にあると思ってたんだ!)、旅館へ。

    旅館は看板があり、見つけることたやすい。
    ナビですぐそばまで行ければですが。

    がらがらがらー。
    あれ、どうしたらいいんだ、ラーメン食べている人はいる、でもお店の人がいない。


    すいませーん、と声かけしたら出てくるおばあさん。

    「ラーメンくらいしかないけんどえいですろうか」
    みたいなことを言ってくださりながらメニューを渡してくれる。



    ふむ、ラーメンが味噌と醤油。
    チャーハンが単品か半分セット。
    それに、親子丼。


    あれ?あるもん酒場でおすすめされたのって、
    味噌だったか醤油だったか?


    この日は雨。梅雨の盛りという感じに、気温の上がらない日だった。

    ムシマルは傘なしなので、徒歩一分のそのまる一分間は雨に打たれたジャスト一分だった。

    これらを要するに、ちょっと濡れて冷えていた。

    よりあったかいのは味噌か、
    そういう計算が働いたのだと後になって思う。

    直感で頼んだと思っていたが、内部ではそういう計算が働いていたのだと、思うよ。
    「味噌ラーメン+半チャーハンで」780円。

    内装。
    雰囲気がいいな、ちょっと艶のついた木の感じ。


    テレビが見られる位置に陣取る。

    ふむ、ほかのお客さんが来た。
    ほかのお客さんも最初にいらっしゃったお客さんと同じズボンだ、
    近くの役場からお腹満たしに来られているのか?


    そんな風にしていると、おばあさんがこっちに来て、
    2m前の炊飯ジャーからご飯をよそっていく。

    ??


    ご飯こっちにあるんですね。
    厨房じゃなく、テレビの下。



    来た。
    ラーメン単品ですと、600円ほど。

    お、量多いですね。お汁が多いのか。
    大盛りもできるみたいです。


    ふむう、ずるるるる。

    麺は特徴のそんなにない、っていっちゃうと語弊がありますが、
    普通の、万人に好まれそうなタイプ。
    ストレート少し細め。

    スープが、けっこうこれ独特に美味しい。

    ピリ辛部分がありつつ甘いのだ。

    なんか色々入っているところまでわかる。
    そっから先は一個もわからんが!

    味噌ラーメンってこんなに甘かったっけ・・・?
    そんな風味。


    前述ピリ辛もありながら、根底は甘み。

    さらにプラスして、結構ニンニクやらいろいろ入っている。
    野菜かなにかの旨みみたいなもの。

    幻の味といえ、
    なんかでもどっか懐かしさを感じる味。
    思い出、という幻の中に僕たちはいつも袋小路。

    チャーシューもけっこう分厚い。

    チャーシューもけっこう分厚い。
    二回言っちゃいましたね。



    チャーハンは、焼きめしと言いたい品。
    焼きめしは、いや焼きめしもって言うべきか。
    おばあちゃんが作ったっぽい雰囲気出てる。

    これもちょっと甘いような雰囲気、スパイシーってわけではないが香ばしい。
    ぱくつく。


    完食。


    結果発表。
    安い。と思った。


    こってりどがーんと旨いわけではないのだけれど、
    なんだかお腹の深いところに充填される感じ。


    PS.によどがわTVで書いてあった塩ラーメンはないもよう。
    また、旅館としては創業130年オーバーとのこと。すごい。





    情報は、によどがわTV.より。
    • 店舗名旅館合田
    • 店舗読みりょかん ごうだ
    • 住所高知県吾川郡仁淀川町森2577-19
    • TEL0889-32-1034
    • 営業時間宿泊予約は常時受付
      食堂(11:30〜14:00)
      定休日:なし
      駐車場:周辺公共駐車場有り


















    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。



    | ムシマル | 高知県内クジ&ダイスの旅 | 13:04 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 13:04 | - | - |









           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR