ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< 五回めにしてタイカレーだ『坐忘』 高知市知寄町 | main | 婚活短歌す霰鬚箸付き合うとかのうた >>
東京の旅2015築地 つきじや 木村屋 
0
    築地へ。

    築地って銀座の近くだったんですね。

    『新富町』とかそんなところから歩く。


    築地。

    あ、このへんもう築地なのか。

    いわゆる市場なところはどこだ?

    あ、見つける。




    行ったときはまだ、場内市場がこうで、場外市場がどう、ってあんまわかってなかったのです。


    おお、築地ストリート。
    こちらは、出立前に、東京苦手意識ムシマルが奮い立たせようと、
    東京好き人に聞いたおすすめを受けて。

    築地はいずれ市場がよそに行くところ。
    このカタチでいられるのは今のうちだけだよ。行ってみては?
    というようなアドバイスをもらいました。

    そうかー、アドバンスな未来には、なくなっているのか。


    よかった、迷ったけど来れた。

    約束、じゃないけど。
    その人のお薦めにしたがうことができた。

    それは間違いなく、よいことだ。



    ううん、ただ店数が多い。

    東京って店多い。
    1ブロック全部が築地の売り場って感じ。
    土日の混雑だったらムシマルはドロンしてたかもしんない。


    何食べるか、やはりお寿司
    築地のお寿司は美味かろう。


    ねー、いっぱい人がいる。

    外国人らしき人々もたくさん。


    ふらふらとしている。

    どこで食べることがよろしいか、
    うーーん、あ、『寿司ざんまい』。テレビで見たことある気がする。
    寿司屋、寿司屋、金物屋、寿司屋、海鮮丼、寿司屋、干物屋、寿司屋、寿司屋、洋食屋・・・


    ぽつぽつと、しかし時どき大粒で降る雨は、
    ムシマルにどこか店に早く入れとせがむようで。


    雑踏は、何かの坩堝のようで、
    巻き込まれそう巻き込まれそうといらない焦燥感が加速する。
    あるいは、流れに巻き込まれてしまってもかまうもんかという破れかぶれ。



    突然、チラシをもらう。

    しっかり読んではいないが
    「3,100円→2,100円。」とある。

    おお!割引価格
    もしかしてこれ、お得なんじゃないかしら。


    歩く、探す。
    目的地が、できました。

    『つきじや』さん。
    名前も、築地の名をほしいままにしている。



    誘われるまま入店。
    あ、チラシ持っていたら割引きなのかと思ったら、別になくても(平日は)割引。



    カウンターに一人座らせてもらう。

    よし、チラシを見せ、これを!

    「お寿司と海鮮どっちになさいますか?」
    え、いやこれこれ。このチラシ。
    え。あ、そうなんですか。
    チラシのやつにはマグロとかいくらとかネタが書いてあるんですが、
    それをどうするか:お寿司にするか海鮮丼とするか2種選べるという。


    寿司で。

    私は築地で寿司を食べる男になる。
    記事の続きに。
    しばし待つと、
    どじゃあーーん!


    ムシマルを滅ぼす最後の刺客のよう。
    10人のヒットマンがムシマルを狙い定める。

    10貫にお椀(お吸い物)付きで2,100円。
    ・鮪トロ・鮪・ウニ・イクラ・ぼたん海老・ズワイガニ・ホタテ貝・鯛?・カンパチ・玉子・鉄火巻き一本というオーケストラ。




    た、たまらん!
    ビールを!ビールください!


    海老美々。

    ぷっくりと美しい。
    もぐ。



    鮪。トロの写真が残らずに、こっちの写真があるってことはこちらの方がムシマルの気に入ったか?


    うん。美味しい。



    雲丹のあでやかさはなんとも言えない。


    おお、クリーミィ。苦みばしらない。


    少し遅れてやってきたお吸い物が、わやくそ旨いの。
    骨が搾り出される感覚。


    眼圧の力で、眼からこのお吸い物が出せるようになりたい。


    630円だったけど、キンメダイのアラ煮だったか、気になる。



    ビールをおかわり。




    すると、今度は2杯めビールが1/3残り。

    (よし、次は築地の寿司屋でカウンターで単品注文だ)
    大人の階段上るムシマルはシンデレラさ。

    大将さんと話する。
    (江戸前の名物で何かおすすめはありますか?)
    「江戸前の名物で何かおすすめはありますか?」
    こころで聞き、次に言葉で聞く。

    答えてくれる。
    「江戸前名物は鰯があるんですが、今日は○○(どこか忘れ)産です。
     江戸前の品でしたら、アナゴがあります」

    あとサーモン。


    ひえええ。


    ぱくり。

    うん、美味しい。
    上品だ。

    お会計3,500円くらい。

    隣の家族客が、そのお子様が玉子美味しいーって言っていた。
    奇遇だね同感だよ。

    ムシマルと同意見とは先が楽しみなお子様だ。
    (ムシマルがただ単にお子様舌な可能性がまーまーあります)


    あと、アンパンを築地で買う。木村屋さんだったか木村屋さんから卸しているか、そういうお店でした。

    あと別のお店でコチュジャンジャムを試食することになって、
    賞味期限が二月なくてみじかいですねと発言したら、
    本来は一年くらいもつ、今度来たときにはまたあたらしいもの来てる、今度来て。って話になったりと何となく築地っぽさを堪能してこの物語を終える。

    | ムシマル | 高知県外 | 12:31 | comments(2) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 12:31 | - | - |
      東京の旅お疲れさまでした。
      楽しく読んじゃいました。
      いいないいな東京一人旅。
      ヴァルキリー見たい!築地ぶらりもしたい!皇居も散策したい!
      私も旅に出たいなぁ〜
      | ふぉん | 2015/07/19 9:17 PM |
      ふぉんさん、どうもー。
      次回は東京一人じゃない旅です。

      ヴァルキリーいたのはびっくりでした。
      出張、広島と大阪が今年度にある様子。こなもん食べるんや。
      | ムシマル | 2015/07/20 8:29 PM |









         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR