ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。婚活は休んでいます。
<< 『土佐凧』ひろめ市場 うつぼ丼 | main | ワルンカフェ 枡形近辺 わりと街中なのにそこだけタイ。 >>
『呑たん』 香美市土佐山田 香美バルの中で
0
    2014年11月1日。
    香美バルに振られての暇つぶし散歩。
    このはなし(リンクあり)のエピソードゼロです。






    けっこう香美市にはいい感じのお家多い。
    明治くらいから経ってそうな剛健な和の家に、
    モジャがいい感じの瀟洒な洋館。

    そんなところをウロウロし、雨の中
    水たまりを飛び越えずにそのままピチャピチャと突き進む。

    17時過ぎ、そろそろお酒関係の香美バル店がオープンしていく。

    お、こことかいいんじゃない。

    『呑たん』

    ・香美バル参加店ということを知らないとちょっとおじる雰囲気。
     →具体的には常連さんばかりだと居場所がない。
     ただ今日のこの日なら、香美バルの人に混じっていい感じなんではないか。



    入店。
    あれ?
    営業中っていう表示があったが、少し早かったみたい。

    でも受け入れてもらう。

    カウンターに座る。

    店内。かっけー。

    窓ガラスのカーテンあるべき部分にビールポスター。

    そして、コタツ。おこた。

    いやー、イカス。

    雰囲気は満点。
    ビールを頼み、メニューを探す。

    馬に赤丸。馬刺しあり。

    たたきもユッケもある。
    いずれも750円。

    普通のお魚ものもありました。

    意外!それはトースト!

    ピザなんてもんもあります。

    和風というか伝統的居酒屋メニューと思いきや
    なかなかちゃれんじんぐスピリット。


    そこから。
    来た馬たたき

    高知のタタキ文化はこの辺まで来た。

    記事の続きに。


    肉の色がこう、暗いピンク。
    家路に帰るときの夕焼けみたいな薄暮、その色。


    高知らしくニンニクがたっぷり。


    がつん。むにむに。うまい。

    結論。
    ウマとにんにくは危険な相性ということが今回わかってよかった。

    うー、来た。
    元気になるなー。

    別に疲れてないのに今日!

    ポン酢タレもなかなかおいしいですねウマ。

    いや、逆にさっぱりしすぎる。
    ウマにニンニクと元気成分多いのに、私の胃袋はこんなにさっぱりさわやかな高原みたい。
    あとに何も残らないくらい、グニグニと食感よかったなーって言う思い出に早くも変わって変わりかけている。

    どうしたらいいんだ。

    ウマ塩たたきとか出ないかなあ。


    もう一品頼んだのです。

    奇妙なメニュー見つける。
    「牛スジ煮込みブラウンソースを」

    女将さん、
    「すいませんそのメニューは今お休みさせていただいているんです」とのこと。
    普通牛スジ煮込みはあるよと。さあムシマルどうする?どうする?

    変更して
    特製スタミナ炒めを注文。600円。

    ああ、いい感じ。
    ボリューミー!


    あつあつ!

    やべーよまた元気になるよムシマルが元気になってもお酒が深酒になるくらいで
    なんもいいことないよと思う。

    非道なまでの満足感。

    ビールの一杯めが終わる。


    2杯目くださいなー。

    2杯目をいただくと、
    「うちはビールにこだわっています」と女将さん。
    タンクの掃除とか注ぎ方とかそういう部分をきちんとやってるらしいとのこと。


    いわれると確かに泡が細かくて飲みやすい気がする。


    ちびちび。
    ご飯を食べたくなる。日本人の主食。

    (やばいぞここでご飯、もう〆じゃん)

    そう、せっかく香美市に来たんだから
    来て呑むんだから2店か3店は回りたい。

    ということであんまりここでお腹いっぱいになっちゃダメだ。



    頼んじゃった!

    違うんです! ちがう・・・ちが・・わ・・な・・・い・・です。

    「おむすび雑炊のような・・・」
    「しめ(だけどアテにもなるよ!)」

    そんなキャッチコピーに見事に嵌まったのでした。
    自ら飛び込んだのでした。

    和風生姜もあるけれど、今回は『とんこつ味』。

    おにぎりはこんな感じ。
    普通以上バクダンおにぎり未満位のサイズ。


    焦げ目、てことは焼いてある?

    ざがぶ。


    スープはとんこつラーメンをちょっとあっさりさせた感じ。
    ゴクゴク飲めるように!

    そしてオニギリ。焼いてあるために風味が香ばしくなっている。
    雑炊なのにおこげ的なものを感じる。

    海に沈んだ都市と思いきや空中要塞だったみたいな裏切り。
    おにぎり界のラピュタやー。



     完食。

    満足した。3,000円くらい。

    しまった。ちょっとやりすぎた。
    しかしまだ気になるメニューはある。

    胃袋と財布の中身が今の4倍あれば。

    女将さん大将さんとおはなしを。
    「けっこう南国市に呑みに行くねえ」とのこと。

    『ごめんや』・・・行かれてる。
    『弁鶏』・・・行かれてる。
    味千ラーメンも『べんべん』も行かれてるとのこと。

    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。



    ムシマルよりも南国ウォーカーだ!
    | ムシマル | たたき:お酒呑み2 | 08:43 | comments(4) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 08:43 | - | - |
      おお!土佐山田だ!嬉しい!
      あまり近場でのみに行かないものでこういった情報はありがたいです。
      | はる | 2015/02/22 6:12 PM |
      私も香美バルのおかげで初めてこの店入りました
      前から気になってたんですが、いきなりひとりで入るにはちょっと勇気の要る店構えですよね〜
      大将が昔洋食のシェフをしてたとか?
      だからあの意外なメニューの組み合わせらしい(笑)
      おいしいものたくさんで、大好き〜
      | でん | 2015/02/23 1:50 PM |
       はるさんどうもー。
       ムシマルも香美バルってイベントでだけしかいっちょらんのですが、土佐山田侮りがたし。
       あと行きたかったけど行けなかったお店は『あかしや』『田村』『永田家』『美酒百膳文蔵 』など多数!

       ぜひぜひ。
      | ムシマル | 2015/02/23 7:40 PM |
       でんさんどうもー。
       おお、同じ感じでしたか。たしかに外からは様子が窺えなくてドキドキでした。
       メニューたくさんでしたね。また行きたいなあ。
      | ムシマル | 2015/02/23 7:56 PM |









           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR