ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< 和楽路家 高知の屋台うどん 肉うどん編 | main | 烏兎匆々(うとそうそう) 高知市仁井田 >>
居酒屋 どん【DON】 で珍メニューを続々
0
     あ、猫。

    時刻は17時になるかならないか。

    ムシマルは
    お仕事関係のようなちがうような講習があり、
    土曜日に休みを潰して16時まで学ぶ。けいことまなぶくらい。


    日曜日も仕事だし、
    ここは何か自分を慰労したい。


    酒。

    ムシマルには鄭泉(字は文淵)と同じ夢がある。
    『美酒を五百石の船いっぱいに満たし、美味で口当たりのいい旬の魚を両脇に置く。そのなかに裸で入りチャプチャプしたり、泳いだり潜ったりして酒を飲み、疲れれば、酒をやめて、ご馳走を食べる。酒が少しでも減ればすぐさま注ぎ足す。こんな風にできれば、この上ないことです』

    ねー。酒弱いムシマルがそれをすれば酩酊するけど。


    ふらふらとする。
    あそこはお休み、あそこ(ひろめ向かいのお好み焼き屋さん)は閉店、
    ひろめはもう(、というか呑めるところがほかのところがまだなので必然的?)に混雑。

    ムシマルはひろめのとあるお店に入店して、2回すいませーんって手を振ったのに気づいてもらえなくて心を痛めながら出る。

    声が籠もっているのか?
    ぐっすし。

    作戦を変える。
    16時台にやっているお店はあるかもしれないがよしておいて。

    17時から開店するお店もけっこうあるんじゃないかな?
    猫を追いかけたりうろうろ店候補をして時間を潰す。
    そうはいっても30分くらいのウロウロだ。

    二択まで絞る。
    『海援隊』・・・タイムサービスで19時までドリンク半額とか。

    で、もうひとつ。

    大丸ちょっと北のお店。
    『どん』。

    あるいはこの高知のまちの首領って意味なんだろうか?

    かつてコメントでrobokeiさんからのおすすめをいただいたのだ。
    そのときはとあるドンブリが良いよって情報だった。
    ひょっとして「どんぶり」の「どん」?


    2階。
    カンカンカンと上る。
    ムシマルは普段2階の呑み屋さんまで目が届かないので、
    いっつもひょいと入れる1階ばっかり行っている。
    もしくは下。


    おそらくはおススメがなければB1の方に下りていたやも。

    入店。17時すぐは、まだムシマル以外はいない。
    中はけっこう広い?

    格子状の木材の使い方が和風でシック。





    ビール注文。


    瓶にする。
    機を見て瓶にする。

    付き出しはお魚の南蛮漬けのよう。

    うん、こういうこと何度か言ったことありますが、
    最初に酸味のある付き出しを出すところはできるな、って勝手に思っています。


    ちなみにどんさんのメニュー(リンクあり)。



    あ、マンボウタタキがメニューに。
    これ珍しい、注文。

    「すみません、今日はマンボウのタタキはなくて・・・」
    あ、よく見ると黒板にはマンボウタタキだけ付箋が。



    マンボウタタキは次回に持ち越しか。
    では初志貫徹で、コメントにての、おすすめ丼を。

    『やみつき丼』500円


    漢字で書くと「病み付き丼」。
    不健康そうな名前、しかしこれがある意味その名のとおりジャンキー。

    いたまったピーマンタマネギお肉と、小西湖の『ピーマン飯』によく似ている。
    魂のブラザー、ソウルの兄弟なのかもしれない。


    がぶり。
    ああ。
    量も香りも十分。

    うーん。
    タマネギの香ばしさがポイントを細かく稼いでいる。

    ただこれだと下の白米と一緒に食べて、
    ビールの消費はそれほどではない。
    (ムシマルはオカズのアテが白米orビールのような選択式でご飯があるとビールがそんなに進まない)


    新たにおつまみになるものを探さなければ・・・。
    急募!

    募集によって集まったのがこちら。
    「じゃが芋のジョン380円」
    何の味か全然わからずに頼んだ。


    あ、チヂミ!
    つなぎにジャガイモを使っているとのこと、
    チヂミと同じ食べ方でどうぞとのこと。

    ふへー。
    ムシマル、「テレビのジョン」みたいなやつが来ると思っていたから意外。

    資料映像テレビのジョンbyNHK「ピタゴラスイッチ」



    ぱくり。
    あ、赤いな気のせいかと思っていたらキムチ入り。
    うむ、いいアテだ。

    それにジャガイモ入りなら普通よりヘルシー?
    って思う。

    そう、ここけっこう和風に思わせておいて中華や西洋料理もいける品揃えなのだ。

    ビールをおかわりする。
    瓶2本目。


    たたきを諦められなかったムシマル、
    ウツボたたきとかグレたたきとかに目を遣っていると、
    見たことないメニュー、
    「たたきの生春巻き」680円。



    普通の生春巻きをタタキ調味料・薬味で味つけバージョンと
    生春巻きの具がお魚のタタキなバージョンと2種の想像が蠢いていた脳内だったが、

    出てきた一品で後者に絞られた。


    カツオのタタキにビニールのレインコートを着せたみたいだね。
    ムシマルの中の少年部分が見たままを喩える。


    かぷ。
    うん、タタキと捉えるよりは生春巻きと捉えた方がいいかもしれない。

    もにゅもにゅガリもにゅう。
    ガリって。

    もにゅもにゅしがちな食感に変化を加える何かが入っている。


    薬味もすべて包まれて。
    閉じ込めた美味しさって言うのもあるかもしれない。

    ほう、またマヨネーズ(+ちょっと醤油)がけっこう合う。

    でも、もっといろんなソースを試して見たい、そんな気にさせる。


    ん?棒のような何か。
    これがガリガリの正体かー!!!

    プリッツ的ななにか。

    お前だったのか・・・。


    ビールがあと1/3くらい残る。
    もう一品だけ頼もう。

    うーん、うんうん。
    ボリュウムはそんなになくていい、
    お値段も控えめで、
    〆なのでやさしめなのがあれば。

    幸せの福袋450円
    里芋しのび揚550円
    えび飴煮500円

    この辺、いいな。和だな。


    そういうあれの中で、
    一番気になる『幸せの福袋』注文。

    注文前に店員さんに聞いてみる。
    「巾着にいろんな具が入っています」とかそんなお答え。

    どん。

    あれれ、ステキなフォルム。
    落ち着く姿。

    ずず。
    あー汁が優しい。
    この世のスタンドの中で一番優しいかもしれない。

    なかみ。ニンジンやレンコン、根菜が小さいサイコロ状でゴロゴロ。


    食べ応えがいい。
    〆に凄く相応しいものを選べた、という密かな達成感。




    ごちそうさまです。
    3,300円。


    けっこう食べてしまったんですが、
    まだ気になるメニューは多々あるんです。

    つぶ貝バジルソースとかフカヒレスープ焼きそばとか。
    午前五時までやっているのもステキというかすごい。



    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。



    | ムシマル | たたき:お酒呑み2 | 19:27 | comments(2) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 19:27 | - | - |
      いいでしょう?
      どん!
      和洋中全てに於いてハズレなしです!!
      最近お町で呑むことが減り、
      同級生の見習い店主ともご無沙汰です・・・
      | robokei | 2015/08/04 9:54 AM |
      robokeiさん、コメント&お店指南どうもです。
      見習い繋がりだったんですね!

      いやー良いお店、まだ気になるメニューがあるので再訪する予定です。
      マンボウたたき食べたい。

      | ムシマル | 2015/08/06 10:09 PM |









      トラックバック機能は終了しました。
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR