ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。婚活は休んでいます。
<< 川村ダイニングの“ビフめし” | main | ヌックスキッチンでジビエを食べ食べする。 >>
『布袋さん』高知市高須東
0
    高須。介良だと思って行ったら高須東でした。
    あの辺りどこから高須でどこから介良か、または大津かわかっていないのです。



    『布袋さん』




    晩酌セット
    があるんだ。
    知らずに入って晩酌セット。良い。


    じゃじゃじゃじゃじゃあ、
    「ビールと晩酌セットを」

    飲み物+3品で1,000円。

    ビールと晩酌セット3品ちゅう1品目がきた。
    カツオの煮込み。

    そういえば箸袋に「土佐銀」って書かれていました。
    何でだろうって思いながらいま食べログ見ると、
    「土佐銀とごはんやと布袋さんは姉妹店」ってありました。

    なるほどね。

    食べる。

    カツオの煮込みはお酒のアテとしてのパフォーマンスに優れていた。
    生姜の風味が効いて、
    この三欠片でビール半分くらいいけそう。

    店内。

    映っていないんですが、
    壁に布袋さんの絵がでっかくあるんです。

    12人くらい座敷が一つ。
    カウンターが数席。
    テーブル席が数席。

    そんな按配。

    メニューはラミネート冊子もあれば、
    壁にお札みたいにして一品ごと書いてかかっているものもあれば、
    ホワイトボードに本日のおススメが書かれているものもある。


    レギュラーメニューの冊子には記載されてないものが壁掛けメニューにあったりホワイトボードにしかないメニューがあったりするので、
    正しくない使い方で目移りしちゃうぜ。

    冊子のメニュー一部紹介。

    にぎり寿司がある。ちょっと気になるなあ。
    700円ってことは、ボリュームとしては5貫くらいなんでしょうかね?

    2品目はお刺身盛り合わせ。
    ほほう、晩酌セットに刺身盛り合わせが入ると、ぐっと格調高くなるんだ。

    説明を店員さんがしてくれる。
    ぐれ、まぐろ、ねいり。とのこと。

    ほほう、ネズミ返しみたいな高盃スタイル。

    記事の続きに。
    マグロは四角く肉厚め、
    ねいりは薄めにやわらかさを感じる。
    落差を狙っているのかも知らない。食感の落差。

    ああ、グレおいしい。

    いつまで経っても魚に詳しくなれないんですが、
    ぐれおいしい。

    上っ皮の風味がせきたてる、なにかおいしい風味を。



    いよいよ3品目。
    「豚のノドの部位です」


    ちょっと意外なものがきた。
    おお、ノドボトケ?

    前も(にこみちゃんでノドボトケ頼んだときに)思ったんですが、
    豚ってノドあったんだ・・・。首がそもそもないんじゃない?って思っていた。


    立派にいなないていたはずの、その部位。
    うん、弾力が暴れ太鼓。

    お味が、というより食感で楽しむタイプ。


    これが(食べかけであるが)晩酌セットだ。


    ボリューム的にはこれ一つでお腹いっぱいとまでいかないが、

    刺身にカツオ煮に豚珍部位と、
    アテとして特化している


    「晩酌」の名に相応しい。
    爵位を与えられる立場であれば「酌位」を贈呈するのだが。



    言う割にそんなに呑んでないとご指摘の方は、鋭い。
    ムシマルは呑むのが好きというより呑みながら食べるのが好きなだけ。


    (お酒はもう一つ頼んで終わりで、食べ物多めでいこう)

    ホワイトボード、それに壁貼り紙からこれよさそう!と思った
    「豚角煮をー」
    温玉入りなのだそうだこの角煮。メニューによると。

    少しして
    「すいません豚角煮は今日切らしています」
    とのこと。

    そーかー。
    温泉タマゴ付き角煮ということで非常にジュルルだったんですが。

    温泉タマゴ、いいよね。
    とろーりタマゴ大好き。
    あれが料理に足されておいしくならないやつって、ちょっと思いつかないな。

    カレーやうどんに入れて旨くなるのは論を待たず、
    たぶんプリンやティラミスに入れてさえ濃厚風味が増すのでないか。

    店員さんが代案を提示してくれる。
    店員さん提示してくれた腹案の選択肢は2択。

    1つ。

    「豚角煮」はこってりということで、
    まだがっつりいきたいところをフォーカスすれば「ホルモン炒め」どうでしょう。
    人気ですよと。

    おおいいね。

    また1つ。

    角煮に温玉があることを踏まえて、
    同じ温玉入り繋がりの「揚げ出し豆腐(温玉入り)」はいかがか。
    (ほう。そういうのもあるのか)


    あと今日のおススメと定番からこんなのありますよとさらに案、言ってくれていたが、

    「ホルモン炒め」にした!

    最終的に選んだ後押しは
    がっつりボリュ−ムと、
    野菜も一緒にいたまっているであろうというカロリーバランス感。
    (角煮頼もうとしておいてなに言ってんだと思われよう、甘んじて受け入れよう)






    梅酒が来る。ブログでは記述していなかったが、実は、頼んでいたのだ。

    供述しないという叙述トリック。

    『梅酒(自家製)4年もの』とあったのだ。
    自家製って響きナイスだね、と注文。

    呑んでみると、あ、美味しい。
    匂いが抑えられてないとか酸味が半端ないとかそういう自家製ならではを半ば不安半ば期待で頼んでみたけれど。

    自家製といってもプロの料理者の御業、通常売ってる梅酒と遜色なかったです。


    ホルモン炒めきた。

    おお、いい感じ。
    実はトンカツとも迷ったんですが、
    こっちの方が野菜も摂れて(今更ながら)バランスよさそう。

    よし俺はいいチョイスをしている。


    味付けは、味噌使いがいい。
    白ご飯がほしい。

    味噌、ミソ!
    ああ、頼まずにいられないメニューを見つけてしまった、見つけてしまった。


    「えびフライ」、ではなくそのお隣の
    『ナス味噌タタキ』450円。


    「ナス好き」の側面と高知ブロガーとして「たたき興味」の背景を持つムシマルに、
    うってつけ。
    きっとバナナフィッシュよりもムシマルにうってつけ。




    茄子のタタキを味噌風味にして味わう。

    あ、ワカメの緑とトマトの赤が包囲。

    あったかいやつ。

    ほほう、なんか色合いがいい。
    緑と赤の包囲のせいか、茄子の紫色が映える。
    抜群の色彩感覚。


    ぱくり。
    ナスが迫ってくる。
    回避不能だ。

    ムシマルがこれまで食べた茄子タタキの中でも、肉厚の部類。

    あったかい。

    切れ込みが入れられ、タレが沁みこみやすくなるひと作業がされてある。

    そして、たれ。
    前述ナスが迫ってくるにも関わるんですが、
    通常の茄子タタキはポン酢味。

    ポン酢ってなんか、キュッと絞まる味でクール。
    それが味噌味になると一気に人情味豊かでホッとさせる。


    勝新太郎より渥美清みたいな(適当な印象で言っております)。

    「茄子の味噌たたき」でググッてみても、一件もヒットしなかった。
    ってことは。

    これが食べられるのはワールドワイドなウェブの観点から見て、
    ここだけ。

    そういう可能性が存在しています。


    お味はいいねえ。
    なすとミソは元から相性いい。

    このカップルはバッチリうまくいくと思っていたよ、と結婚式でニンマリする仲人のように
    料理人はにんにんしているのではないか。


    食べ終わる。
    後ろのテーブルで2人客が頼んでいた「タマゴ焼き」もおいしそうでした。
    あとは店外ノボリにはためいていたのがステーキとホルモン焼きだったので



    3,100円。

    会計時、店員おねいさんに
    「写真撮られていましたが、ブログされているんですか?」
    「あ、はい」
    「なんてブログですかひょっとしたら知っているかも」
    「ムシマルという名前でやっています」
    「知ってます。ブックマークもしてます。見てますよ」

    うおぅー。
    まじかー。

    店員さんでリアル読者ってはじめてかも。

    純粋にはじめてではないけれど、
    こう、全然普通の客+店員という関係に思いきや
    じ、実は読者みたいなの初めてな気がします。

    照れるというかヘドモドして帰る。

    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。


    布袋さん
    夜総合点★★★★ 4.1

    関連ランキング:居酒屋 | 東新木駅田辺島通駅鹿児駅

    | ムシマル | 晩酌セット:お酒呑み3 | 21:05 | comments(3) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 21:05 | - | - |
      よし、決めた!
      マルムシさん、結婚しよ!逆プロボーズ!
      私が夜勤の時は、自由に外食行ってオッケー。
      収入とかえいが。真面目に働きよったら上等!
      結婚しよ。
      これから、結婚式場のお料理の試食会巡りに、ごーごーよっ!
      | ゆき | 2015/02/04 4:55 PM |
      ゆきさん逆プロポーズどうもです、って、プロポーズ!
      うう、でもマルムシじゃなくてムシマルなんです。

      んじゃ結婚すっか。
      とりあえずご飯から、っていきなり式場のから!

      びっくりドッキリなんです。
      | ムシマル | 2015/02/05 10:16 AM |
      そうそう、逆プロポーズ(笑
      私ね、心から、ブライダル模擬挙式。って、お料理もでるでしょ?
      どんなのかずーっと気になってたの。
      | ゆき | 2015/02/05 4:33 PM |









            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR