ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。婚活は休んでいます。
<< 東京の旅2015Д愁薀泪繊〕浩博物館とマクロス | main | 東京の旅2015築地 つきじや 木村屋  >>
五回めにしてタイカレーだ『坐忘』 高知市知寄町
0
    ワインボトルを置いてきた、探せえ!

    いやー桜の木の下には死体が埋まっているというけれど、アジサイの下にはワインボトルが埋まっているよ。

    間違えました。埋まってない。



    坐忘さんの入り口がこんなになっていました。

    アジサイと相まってワインボトルがすごい。
    眠りにいざなうアルコールがむしろ眠れる秘宝のよう。

    知らなかったな。
    アジサイのそばでこんなにワインボトルが映える。



    入店。
    「久しぶりじゃないですかー」と出迎えてくださる。

    半年ぶる。

    ビールをください。
    ビールはキンキンに冷えている。

    ごきゅごきゅ。
    あー。ぁー。

    (サラダを・・・)
    おまかせサラダ500円。

    お任せした結果がこれだ。

    アボカド入り。


    ムシマルはひとかどの男になりたいと思っていた。
    だがまあそれにはなれなくても、アボカドの男にはなれるかもしれない。
    これを食べていればね。

    ※ムシマルがアボカドを食べるときにはこのコメントが入るようになりました。

    がじがじとした部分ががじがじと取っ掛かりとして特化しかかり。
    そこを滑らかなアボカドがあいだを埋めにいく。

    (けっこう満足感を感じている、俺が、初手で。)

    サラダを華麗にいただく。
    サラダで、ビール一杯をほとんどいただいたような気がする。

    東野圭吾の『プラチナデータ』を読みながら。
    うんうん、けっこうお腹に充実感がある。


    しかし、止まらない。
    見つけた。タイカレーを。グリーンカレーを。
    それは注文するだろう!

    注文してからしばしして。
    焼き茄子グリーンカレー700円
    到着。

    こ、この熱量は凄い。

    ああ、しかもパン付き。フォカッチャみたいなものが付く。

    主食が何も言わずに付いてきてくれるって、嬉しい。

    ジョーが堕ちていくときに「君はどこに落ちたい?」って聞くジェットみたいな感じ。



    ぐつぐつ。
    ぐつぐつ。


    この熱量は。二度めに言うが、凄い。


    茄子が凄く、あでやかな色をしている。
    虹の色を混ぜ合わせたのと同じ色をしている。

    タケノコも食感よし。



    汗が出始めて、ぽたぽたと落ちる。
    スコールを予感させる最初の数滴と同じような落ち方だ。

    (また、これがココナッツミルクとオイリーさでほのかに甘い。
     辛いのに、それをうまいこと隠してたやすく次の口啜りをさせてしまう)

    が、は、ふー。
    熱。
    ムシマルはとても幸せに辛味地獄に落ちる。



    ワインに。


    ここのマスターさん、大将さん、オーナーさん?なんといって呼んだらいいかいまだにわかりませんが、ワインの凄く詳しい人なので、

    どっかでワインを呑みたいと思う。
    ここのお店を通じてワインの好き嫌いがわかるようなことができるような、
    ダンディな大人になりたい。


    ワインを頼む。グラスワインだと500円。
    ワンコインでワイン。
    略してワ(ン)(コ)イン。

    おすすめは。


    何種類か案の提示してくれたのですが、
    その中でなんだかラベルがかわいらしいものにする、という選択方法。

    (おこちゃまの選び方だ)

    「しっかりした味で重厚ですよ」
    そんなご説明だった気がする。


    店長さん、撮らせていただく。


    もう少し早くカメラを早くあれしていれば、
    コルクをあのコルク抜きできゅるきゅるしてぽんと出すあのステキな瞬間を
    撮れたのに。

    次点でグラスに注いでくださるシーン。
    カメラがなんだか間に合わなかったんです。ハイライトに。

    「これは500円ではなかなか飲めないですよ」的なお言葉を聞く。

    飲む。
    ほう、甘さは強くない、が、渋かったり苦く感じるわけでもない。
    これがしっかりした味か。
    ムシマルは何かを知った気に分かった気になった。




    鴨肉。ムシマルは鴨肉が好き。

    それがあった。
    前はメニューになかったように思う。

    (鴨肉があり、グリーンカレーも。危険に居心地よくなっていく。)



    こちらが紅茶鴨のネギ焼き(600円)のハーフ。


    「紅茶鴨」という、なんとなしにエゲレス風の優雅な感じに、
    それを裏切る和な感じ。

    味付けは、牛丼や焼鳥に近い甘い醤油ベースな感じ。

    がじ。
    うう、ビールだったかも。これに合うのは。

    なかなかシンプルにお酒のともになろうとする姿勢がある。



    そして、これが坐忘さん人気メニュー!
    ジャガイモのニョッキ!


    ニョッキって何
    とお思いのあなた。

    ムシマルもまったく同じ思いです。
    パスタの亜種、マカロニの友達みたいなイメージなんですがどうでしょうか。


    ??
    ぱくり。


    やわらかい。

    白玉みたい。


    お前がトップなんだろ?
    人気ランキングをみる。

    なん・・・だと・・・?
    No.2。

    これより上がいるそうです。

    ミルキーなソースにペッパーが割と振りまかれた、
    味のしっかりしたタレ(っていう言い方でいいのか?)
    をつけていただく。

    うーんホワイトソース系のお味のついたタレで食べる
    腹持ちのよいお団子みたいな。

    半年いないあいだに、このNo.2!
    息もできないくらい君に夢中だよ。


    完食。

    2,500円。
    うーん、2杯、4品でこのお値段。

    お腹張っている。
    最初のサラダが効いたかもしれない。

    グッド!




    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。




    せっかく注いでもらったワインをちょっとこぼしたこと、内緒だよ。
    | ムシマル | タイカレー | 16:54 | comments(4) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 16:54 | - | - |
      タイカレーにナス!
      最強たっくないっぴん!!
      これは、食べに行かずにはいられなぃ♪( 〃▽〃)
      | 猫 | 2015/07/18 7:31 AM |
      初めまして☆いつも楽しくブログ拝見させていただいております。『坐忘』うちの近所なのに一度も行ったことないんです。美味しそうなんですねーー^^一度は行ってみようと思います。ご紹介ありがとうございました☆
      | MIHO | 2015/07/18 12:41 PM |
      猫さんどうもー。
      坐忘はよいところです。
      なぜナスとタイカレーはこんなにムシマル(達)の心をわしづかむんでしょう。

      ムシマルブログを見て来たというと・・・マスターのムシマル評価が上がります(のみ)。

      | ムシマル | 2015/07/20 9:57 PM |
      MIHOさんどうもー。
      坐忘の近所ですかうらやましい。

      ワイン好きいろんな国の料理好き珍しいもの好きオシャレ雰囲気好きとかの方々にはおすすめに思います。
      | ムシマル | 2015/07/20 10:02 PM |









      http://mushimaruuro2.jugem.jp/trackback/208
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR