ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。婚活は休んでいます。
<< 東京の旅2015築地 つきじや 木村屋  | main | 四国遍路のお接待どころ:高知東部(芸西〜安芸辺りの自転車道) >>
婚活短歌す霰鬚箸付き合うとかのうた
0
     


    ・犬とその尻尾は別の生き物でこれと僕とも違うわけです(兵庫県 飯田和馬さん)
    いわゆる本能と理性が別状態。 





    夢中だとばれてしまおう自転車で仙山線に追いついてみた(木村比呂)  

    この歌が大好き。ばれていいんだきっと。

    勢いのよさが恋に片道以上足を突っ込んでいる。。


    見つけた 一番星も恋人も小さな春も弱い視力で (木村比呂)

    メガネだけども良いんだよ。
    空気が透明で遮るものがなければ一番星は見られます。恋人と小さな春は知らん。


    既婚者が「結婚しちゃえよ」と言うときはどういうわけか楽しげである(伊勢悟史)

    「誓います」と言ったつもりが「違います」と言った気もする 結婚式で(伊勢悟史)

    結婚まで視野。結婚した人が「結婚はいいぞ」って言うのはほんとなのか罠なのか。
    してみないとわからない、芥川龍之介のような罠。


    ◆ああこんなところに恋があったって拾ってみたらやっぱり恋だ(野良ゆうき)

    いまひとつあなたのことがわからない だからじゃないがつきあってくれ(野良ゆうき)

    ほっぺたをつねってみたら痛かった 夢じゃないって結構痛い(野良ゆうき)

    この恋の歌のきょとんとした感じ、好ましいね。


    愛こそがすべてだなんて言えなくて だからわたしを全部あげたい (平賀谷友里)

    情熱のうた。すべてと言い切るにはすべてを差し出す必要がある。こんな風になるんでしょうかね?


    手をふってもまたねといっても次にかおをみないとかおをみたいのです(今橋愛) 

    素直すぎて幼いくらい、幼すぎて駆け引きの向こう側にいるような。

    こういうのにきゅんってしちゃうんです。



    ・喧嘩するキスする笑う抱き締める恋は反射を重ねて育つ(愛知県 空木アヅ(うつぎあづ)さん)
      なんか知らない説得力がある歌。そうかも。


    ・熱愛は発覚されてしまうからひとまず恋にしておきますね(大阪府 岡野大嗣さん)

    おくすり処方しときます的な言い方で、熱愛発覚封じ。
     
    たったひとり欲しいと言ってくれるなら最高速で輪転機まわせ(柳原恵津子)

    この号外刷り出し感。叫びそう!


    ・点滅が知らせています君の字は電子のくせにあたたかいです(北海道 黒猫。さん)

    そんなばかな。なことがまかり通る、恋はそんな馬鹿ななんだ。 

    もし僕がイナバ物置だったなら100人ぜんぶきみを乗せたい(岡野大嗣)

    これもうわかんねえな。
    愛の閾値を越えちゃったかもしれないくらいの短歌。でもなにかつたわるものがあるでしょう(でしょう?)
      


    ・ばあちゃんがじいちゃんにして父さんが母さんにして僕がする恋(大阪府 泳二さん)

    最後の終わり方。脈々と、という。物語の最先端というか最高潮感。

    福山さんの『家族になろうよ』B面みたいな。



    | ムシマル | 短歌 | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 23:19 | - | - |









      http://mushimaruuro2.jugem.jp/trackback/186
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR