ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< COMO 南国市のあの地に! | main | 1ポンドの福音的ステーキ 『やぽんすき』 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    珈琲屋めろでぃー 硬派な南国市の喫茶店
    0
      南国市の、岡豊〜一宮へと続く道で。
      気になっていたお店に入る。
      喫茶店たくさんのこの通りで、すっごく威風堂々たる存在。
       
      『珈琲屋めろでぃー』入店。



      関連ランキング:コーヒー専門店 | 布師田駅土佐大津駅北浦駅



      あ!
      ここは高知の喫茶には珍しく、というかなんというか。
      ごはんものを提供していないお店。
      そんなことが入り口の表示紙に書いてある。

      コーヒー専門店みたいな感じか。
      純喫茶?


      ごはんを食べようかなーと思っていたムシマルには、
      ちょっとした躓きでしたが、
      まあいいか。

      車止めてしまったし、ここで帰るのもアレです。
      また、「ライスはないよ」とあるけれど、パンやパスタはあるかもしれない。
      ご飯がなければ、パンを食べればいいじゃない。
      一休さんかアントワネットか。


      入店。
      好きな人にはたまらなそうなレトロ感。ムード。
      窓は少し土がついている?
      でも前がトラックたくさん通る道だからしょうがないか。


      カウンターの向こうには多数のカップ&ソーサー!
      これはちょっと壮観。
      地震のとき大丈夫かしらといらない心配をする。


      理知的そうなマスター。
      家具を買うときはメジャー持参、みたいな雰囲気。


      メニューは、コーヒー数種。
      ブレンド500円か。
      おお、ブルマン(ブルーマウンテンを通ぶって初めて略す)850円だ。

      紅茶やジュースもある。
      メニューひらがなで書いてあるのもレトロ。

      そして、ムシマルの小腹に収まるものは。
      つまり固形物は。
      あ、トースト。
      さくらんぼジャムトースト、
      ケーキ。


      「ケーキセットってありますか?」
      それはない様子。

      ではブレンドとケーキを各々単品注文で。

      850円。
      安くはないけれど、どうか?


      待つ。
      こぽこぽと音がしている。


      理科の実験器具みたいなやつ。
      上方置換とかしそうな。

      でもそのフラスコはまだマスターの手の中に。
      フラスコのまま持って来られる。カップは空だ。
      それを。
      フラスコの中身を。

      一気に空きカップに注ぐ!
      目の前だ。ムシマルの射程距離で。

      とくとくとばー。


      完成。

      ケーキはガトーショコラ。
      日本一になった人のケーキです」とマスターは言われていたような。

      まさかこんなところに日の本一が!
      あれで言えば桃太郎クラス。
      期待が高まる。

      ではいただくとするかね。
      しょっこらっせっと。
      (※「よっこらせ」という何かするときに出るかけ声とこれから食べるショコラをかけたジョークで仲良くなろうという、ムシマル懇親のダジャレです。
      もしもお気に召しましたらワンクリックを。)

      ぐいぐび。


      ん、第一印象
      さわやか。

      キレがある、って気がする。

      コーヒーの味、よくわからないけれど好きなムシマル。


      そんなに苦くない。
      でも香りは、飲んだとき喉に鼻に唇に。

      鎖で繋がれた猛犬のように、一定の範囲内では奮い立っている。


      なんでしょうね、なんと言ったら良いかわかりませんが、
      コーヒー界のセンターというかミッドフィルダーみたいな軽やかに走り回る感じ。


      そして、ガトーショコラは、なんていうんでしょう、これもムシマル上手に語れませんが。

      王道を行く、ロイヤルロードなお味。

      極端にがっしりしているとか柔らかい、とか思うことがなく、中庸。
      お味もガトーショコラ本来の濃厚さを体現した感じ。

      かといって胸焼けするほどではなく。

      ムシマルのイデアのなかの最もチョコっぽいところから湧いて出たようです。
      (※美味しいってことを言いたい)


      BGMは音量抑え目に流れ、
      耳を澄ますとチクタクまるで振り子時計、
      ハッ!本当に振り子時計がある。

      振り子時計の音まで聞こえる、静かさを味わえるお店。
      お客が今時点ムシマル以外いないこともありますが。

      座っている座席は何となく鉄道の一等車両のシートのような感じ。



      お客さんがチラホラ入ってき。
      賑やかになっていく。
      静かに過ごすのもいいけれどお喋りでも楽しいかも。



      珈琲を乾したムシマルはお会計をして去る。
      うーん、贅沢な感じ。

      もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
      よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
      クリックするとムシマルが喜びます。





      めろでいー
      昼総合点★★★☆☆ 3.4

      関連ランキング:コーヒー専門店 | 布師田駅土佐大津駅北浦駅

      | ムシマル | 甘味・デザート | 06:38 | comments(2) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 06:38 | - | - |
        実はこの通り社会人1年目に毎月通っていて、この何ともいえん雰囲気の喫茶?が気になってました。約10年の月日を経て、コーヒー専門店風であることが知れて、めっちゃテンションあがりました(≧∇≦)ありがとうムシマルさんd( ̄  ̄)
        | ごん太 | 2015/06/14 5:18 AM |
        おお、ごん太さんどうもです。
        そんな過去がおありだったとは!
        わーいムシマルはお礼を言われると照れます。

        あの通り、ネット検索しても出てこないお店たくさんですね。喫茶ハンカチーフとかも入ってみたい。
        常連さんばっかりなのかと思うと、ちょっと躊躇。

        こんなお店だったとは!って確かにありますね。
        | ムシマル | 2015/06/14 9:03 PM |









         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << June 2020 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 人気記事ランキング
        人気記事ランキング
        + ブログゲスト数
        ブログゲスト数

        + カウント開始 2015.1.1〜
        + はてな
        + 忍者
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + PR