ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。婚活は休んでいます。
<< 英屋 ブロガーオフ会2015春(後編)。 肉と昭和とGO!日本酒GO! | main | 讃岐うどん屋 南国市久礼田  >>
【高知婚活】20150425とさでん、おきゃく電車で恋しよ!!第8話「正解の車窓から」
0
    前話:第7話はこちら
    あらすじ、まもなく結果発表のCM挟み。



    2度目に高知駅を降りた後。

    トイレ休憩をし、
    そこからまた婚活3人衆と雑談したり携帯チェックしたりしていると。

    スタッフさんに渡されるものがあり。

    手のひらに残されたもの。
    「今回はカップルになれませんでした」
    という意味の紙。
    結果って、この時点で発表なんだ。
    乗る前にわかるんだ。不意を突かれる。


    ああぁー。
    ファーストインプレッション高評価からの転落。


    ということは、今から乗車する電車では、楽しいことや希望に溢れたことは起こらない?

    素敵だと思った方が誰か別の方とカップルになったりする光景を生暖かい目(六月の廃棄物集積場のような)で見守ることになるのか。


    今回がカップル不成立のうぶなねんねじゃあるまいし、切り替えはできるが、
    それでも毎回薄皮を剥がされるような気分を感じずにいられまい。


    そして。

    電車に乗る。
    今回最後の電車だ。

    もう最終カップリングは終わっているので、
    今後の説明や感想戦のようなもの、アフターフォローの部類。


    ちなみに並びは
    男性┃ЛΝキき↓
    女性´↓きキΝЛ┃
    という、逆順の並び。


    ただ。

    ただもう、あまり異性とは話していないようだった。

    仲良くなった同性との交流の場、みたいな感じだった。
    少なくともムシマル近くは。

    ムシマルも右隣さんと番号を交わす。


    逆隣の人も、ムシマルから遠い側の方と呑み席の話題で盛り上がっていたよう。

    意外と、異性とだけでなく同性とも出会える場。
    きゃりーさんも近席の同性と仲良くなれてよかった的なことをおっしゃられていましたね。

    やっぱりあれでしょうかね、同じ釜の飯でないですけれど、同じサーバーのビール、チューハイ、同じペットボトルのウーロン茶を呑みあった仲だと垣根が取れやすく親しくなれるんでしょうか?

    だから、この場にいた全員に犯行が可能だったんです!

    急に名探偵コナン君みたいなことを言及してみる。
    言ってみただけだ。

    出来心で言ってしまった、出来心だったんです。
    うううう。

    僕はビーバーのように長い前歯をスナックに(三度目の乗車時にでてきた、ポリポリ系)突き立てながら、右隣の方(男性)と電話番号を交換する。
    カフェ得意の方だ。





    スタッフさんから
    「今回のカップルは5組でした!」とのこと。
    5/12。5月12日ではない、12分の5だ。
    半数近くがカップルか。

    がぎ。
    それは・・・ムシマルが歯を食いしばる音だった。

    そういえば明石家さんま氏は別れたり振られたりしたとき、
    「よっしゃこれで次の出会いができる!!」みたいに考えるよ、ってなにかのトーク番組で言われていた気がするが、それはもうちょっとポジティブ界にも物議を醸しかねないくらいのポジティブさ。

    ポジティブのお化けかと。

    どちらかといえばネガティブ。
    ムシマルは、最初っからネガティブだ!!
    ネガティブアメリカンのようなムシマル。


    何かが手遅れだった。
    何が手遅れだったかはわからない。
    いろいろたくさん手遅れだった。



    おお。
    でも誰と誰がカップルになったか公表はされないんだ。
    でも知ろうと思えばうっすらとわかる。
    連絡先を交換したり、カップルお祝い品を貰ったりで。

    あ、はるさんチーム3人衆のうちお一方がカップリングされている?

    えい、でもいいや。知らない知らない。

    カップルお祝い品?

    そう、チャップリンでは商品券(多分チャップリンの)、
    旭ロイヤルのマナーでは旭ロイヤルのお食事券だか商品券だか。

    今回、とさでん交通のこれでは。

    市内一日乗車券。



    そうかー、ほしかったな、あれ。
    西は鏡川までなんだろうか。東は葛島までなんだろうか?

    Nの国の住人だから、市内だけだとそんなに活用できないんですけれど。


    ほかには、
    5/3が電車の日イベントだということ。

    6月のイベントはもう受付いっぱいですが7月とか9月とかあるよ、っていうことや。

    ここで終りにしたくなくて、二次会行きたい方は、自分たちで示しあって行ってね。ということや。



    そういった情報を聞きながら、3度目の枡形を折り返す。
    人生でこんなに枡形と高知駅を往復したことはない。
    きっと、(おきゃく電車参加しない限り)ないのだろう。


    枡形駅もはーい、どうもどうも、ってお前たち3回目!!ってびっくりしているのではないか。擬人化の技法を使っています。



    桟橋車庫までは多くのものは行かず、はりまや橋でほとんどの人は降りる。

    「何もかもが虚しさと共鳴し合っていた。何もかもが完璧な空虚のなかへ跳びこんでゆく滝の水に似ていた。」

    「」部分は『とうに夜半を過ぎて』レイ・ブラッドベリ河出文庫 『日照りのなかの幕間』より。

    ムシマルもその一人だ。
    帰るのか?

    ええい、まだだ、まだ終わらんよ。
    夜をまだ終わらせたくないよ。


    婚活3人衆とはるさんの呑みに合流予定。


    もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
    よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
    クリックするとムシマルが喜びます。




    「覚えておいてほしいんだけど、人生には埋め合わせということがあるの。それがなければ私たちは生きていけないかもしれない。今のあなたはなんとなく悲しい気分でしょう。私もよ。でも今にきっと何かが起こって、この気分を治してくれるわ。それを信じる?」

    「」部分は『とうに夜半を過ぎて』レイ・ブラッドベリ河出文庫 『ある恋の物語』より。

    今はあんまり信じられないかも。


    第8話 了

    第9話か第10話で終わりそうですね。
    | ムシマル | 婚活関係 | 07:55 | comments(2) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 07:55 | - | - |
      続きがどういう風に書かれるか気になります♪
      | 斎藤真一 | 2015/05/16 10:25 PM |
      おお、うさぎさんどうもー。
      なんだか残り2話はだらーっとしております。

      もう敗北したらやる気もダウンですよ。
      せめて、書ききろう、くらいの感じです。
      これが良い感じだったらルンルンなはず。語尾にハートマークやらwwwwwやら、いろいろなってたでしょうに。
      | ムシマル | 2015/05/17 9:27 AM |









         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 人気記事ランキング
      人気記事ランキング
      + ブログゲスト数
      ブログゲスト数

      + カウント開始 2015.1.1〜
      + はてな
      + 忍者
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + PR