ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< 居酒屋べんべん 南国市ではちょっと名の知れた店 | main | クッチーナ・サクラ 南国市のカフェ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    【高知婚活】20150425とさでん、おきゃく電車で恋しよ!!第2話「部屋とカッターシャツの私」
    0
      ムシマル愛の劇場、第二話。
      第1話はこちら
       

      とさでん本社3階には、受付の人が待ち構えていた。

      大人の男性が(子どもは受付係りされないだろうが)待ち構えてくれている。
      どうぞこちらへ。お名前をどうぞ。

      名乗るほどのものではないが、名乗らないと参加できなさそうなので名乗る。
      ムシマルは素直だ。

      ここで参加費も出す。3,500円
      免許証も出す。本人確認のためだ。プライスレス。こちらは返していただく。


      受け取った番号は『7番』。ラッキーナンバーではないか。
      パチンコしないムシマルにもラッキーナンバーだとひと目でわかるラッキーナンバー。※1
      (※1註 暗にムシマルはギャンブルをしていない健全な男だとアピールしています )



      会場に入る。
      そう、『電車でおきゃく』企画であるが、
      最初はこの場所とさでん本社でスタートするのである。

      ムシマルの会場に入った第一印象は、
      「部屋がクリーム色!」だった。

      淡い黄土色?なんて言ったらいいのかそういう感じ。

      ひょっとしたらなにかの心理学に基づく計算の結果なのかもしれない。
      コミュニケーションを活発にする機能があるとか。

      普段は大会議室か何かなのか、
      大きな部屋。


      壁紙もそうだし、中分けするレールカーテンのカーテン色も同じ色。
      こいつは、基底に誰かの統一された意思が感じられるようだぜ。

      席に座る。

      〇〇  〇〇  〇〇
        △△  △△  △★  
       正                 出
       面                 口
      〇〇  〇〇  〇〇
       △△  △△  △△ 




       略図でいえばこんな感じ。
       本当はモルワイデやメルカトルを凝らした図にしたかったが、ムシマルにその技量がないために断念している。

       〇が女性で、△が男
       男2名、女性2名のテーブルで一つの島を作っている形。

       ムシマルはの位置に座した。
       一番手前。いろんな人を見渡せる位置と言えなくなくなくもない。

       机にはいくつかの資料。アンケートや名札やメモ等々。
       ペットボトルお茶も用意されている。
       あ、しまったコンビニで買わなくてよかった。
       井之頭五郎さんなら(うーん、お茶とお茶でお茶が被ってしまった)となるところ。

       あ、ストラップ。路面電車だ。
       ストラップにはなりたくない、ストラップにはなれなくていいムシマル、でもストラップは嫌いではない。
       こういう記念品っぽいものをもらえるのは嬉しいね。カップルになれたなら、もっと嬉しいのではないか。ペアグッズになる。


       ムシマルの位置が7ということは、そしてテーブルお隣の人番号が8ということは。よし、番号割り振りの順番を確認。
       状況確認が終わる。

       開始20分前時点では、人の入りは半数に少し足りないくらい。
       待っているとだんだんどんどん来る。

       ああ、この緊張感!帰りたい!
       間違えました、本音がポロリと出てしまいました。
       こう、始まる前のこの雰囲気が。



       値踏みしてしまってそして値踏みされているのではないかという、期待と不安みたいな感覚。混沌と混乱と情熱ムシマルと一緒に行くのです(ハイロウズ)。
       
       参加年代範囲が25〜34なので、お若い方が多い。
       あまりまじまじとお顔を見られていませんが、ステキな感じの方々も多々。


       そして、静寂。
       この待ち時間の沈黙が小心者ムシマルにはどきどきする。

       ムシマルの格好大丈夫か?とかいろいろが気になってくる。
       ムシマルの服装は
       ・スポーツシューズっぽい紐で結ぶ黒い靴(説明ベタ)、
       ・靴下:黒色
       ・縦じまが入ったスラックスっぽいやつ(ユニクロ、買ってから初使用)
       ・黒っぽいTシャツに、薄い水色のカッターシャツ。
       ・ちいさめの3WAYバッグ黒。



       『異性に恥ずかしくない格好を』とイベントの注意書きには書いてあった。
       よくわからない。
       ジャケットの方もいる。ムシマルも悩んだがお酒入ると暑くなるかな?とカッターシャツにした。

       フォーマルさと、色気というか遊びというかそういうやつがどうしようかいつも悩みます。 
       ムシマルの格好も、見ていると縦じまズボンとか水色シャツとか、パジャマっぽく思われないか心配に疑心暗鬼。

       
       沈黙は続く。


       主催サイドの人も、「この待ち時間をフリータイムだと思ってお話してみてもいいですよ」と言ってくださる。
       でもほら、なかなかなかなかですよ。
       多分最後の方になると、あー、話す時間が足りない、ってなるのかもしれない。

       アイスブレーキングがないといけないのかもしれない。
       
       前の女性お二方を見遣る、同じ卓の女性お二人同士で会話。

       大人女性というか、きりっとされた感じ。

       声を。
       かけてみる。思い切って。
       「お二方はお友達なんですかー?」
       少しの怪訝顔のあと。
       「そうですよー席も隣で」
       「そうなんですかー、こちらは(左手の男性を指して)見ず知らずの初対面です」
       「・・・まあそうでしょうねー
      、うふふくすくす(うふふくすくすとはされていなかったかもしれません)」くすくす。

       よし、だいぶ悪手!

       なんか愚か者と思われたかもしれない。

       (ぶちこわした!ぶちこわしちまった!軽率な言葉で駄目にした、隣の人は巻き込まれ事故だ)、と僕は思う。
       死ぬまで後悔するだろう、なぜ口をつぐんでいなかった!

      ※小説風なので激しく過剰にしている部分です。

       アイスブレーキングになったんだかなってないんだか。
       実際愚かな感じ。
       ここでどういうお友達関係ですかーとか、一緒に申し込んだんですかー?とか聞いておけば広がったかもしれない。

       ただそのときは二の矢に迷ってしまい、なんだか苦笑のまま終わる。
       声かけは成功なのか失敗なのか。
       ムシマルは閉ざされた方閉ざされた方に入っているのか。
       まあ良いかな。


       そうこうしている内に。
       具体的には誓約書を書いたり、アンケート等の書けるところを書いているうちに。

       「それでは『おきゃく電車で恋しよ!!』イベントを始めます」と物語が始まっていく。


       っていうか2話使ってまだ始まっていないんですよ。

       小説形式、あれかもしれない。冗長かもしれない。


       第2話 了



      もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
      よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
      クリックするとムシマルが喜びます。




      | ムシマル | 婚活関係 | 06:53 | comments(3) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 06:53 | - | - |
        ムシマルさんがココまで引っ張るのは訳がある模様・・・

        早く攻略して我輩にアドバイスください。

        我輩の飲み会なんて・・・・♂筋肉OFFなんですよ・・・
        | kyoumi | 2015/05/04 9:23 PM |
        ムシマルさんがココまで引っ張るのは訳がある模様・・・

        早く攻略して我輩にアドバイスください。

        我輩の飲み会なんて・・・・♂筋肉OFFなんですよ・・・

        http://blogs.yahoo.co.jp/manas_connection1/39613113.html
        | kyoumi | 2015/05/04 9:27 PM |
        kyoumiさん、どうもー。
        今だから言いますが途中までは手ごたえがありました!
        でも長くなったのはGWに暇を持て余したのが大きいです。

        いやいやkyoumiさん、東洋町お豆腐カフェ、これはステキな気がします。
        | ムシマル | 2015/05/05 9:04 PM |









          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 人気記事ランキング
        人気記事ランキング
        + ブログゲスト数
        ブログゲスト数

        + カウント開始 2015.1.1〜
        + はてな
        + 忍者
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + PR