ムシマルの(主に)高知うろうろ記2

(主に)高知県でグルメ放浪というか食べ歩きというかふらふらしています。ご飯はバイキング・大盛り情報が豊富め。
オムライスとタイカレーが好き。あと短歌と合気道をたまに書くブログです。
<< ごはん屋きのこ亭  | main | ぬたーん、ステーキ! 「お集り処 風土」 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    味工房じねん 信じられるかい。鮎と自然薯のアイスクリーム
    0
      クジ&ダイス2015.4は安田町。


      場所は、味工房じねん


      じねんの名物は「じねん丼」だけではない!


      地産地消やさんではおなじみとも言える、
      地域の名産をアイスクリームにする試み!

       HPなどのリンクはこちら(中芸観光)こちら(やすだじかん。)で。



      しかし、ここのはちょっと違う。
      TOP3を見ていただきたい。

      1位じねんじょ。
      2位あゆ。
      3位酒かす。



      自然薯は、ここのお店の名称が「じねん」なことからもわかるようにこの辺りの名産。

      鮎は、この安田町の名産。

      知ってるか?安田町は最高の鮎産地。『日本一の鮎』って看板がその辺にあるくらい。


      酒かすは何でかって言いますと、
      この安田町に高知でトップ1か2に入る有名酒造メーカー『土佐鶴』があることからのよう。


      それぞれのアイスの容器にひとことコピーがあるんです。
      「酒かす」『地酒土佐鶴の味!』
      「ゆず」『香りさっぱり!』

      そのなかで、
      逆に!



      バニラ・・・『ここに来て・・・これ?』

      良いなあ正直だなあ。

      で、買っちゃいました。

      お値段
      一段で150円。
      二段で220円。

      4/1〜値上がりしたみたいです。2015?

      「二段目を変えることができますか?」
      「できますよ」

      結果。


      うん、二段で220円は
      値上がりしたとしても割合い廉価。


      上は自然薯、下は鮎。




      ぺろぺろ。

      ああ、4/18の安田町はちょうど良い気候。



      ふむ、自然薯は・・・ぱくにゅい。

      うーんバニラ味
      まろやか。

      ああそうか、バニラ味は比較のためにあるといいのか。

      自然薯ってお味自体はそんなにないので
      よくわからない。

      風味は良かったです。
      さらりとして濃厚な自然薯アイスに酔いしれろ
      (酔うっていってもお酒は入ってない)。

      自然薯アイスのキャッチコピー「風味豊か、なかやま自慢!」
      なかやまっていうのは中山で安田町のこの辺の地域を言うみたい。


      そして鮎。下段の鮎アイス。

      鮎アイスってどういうことだろうと思った。



      しゃり。
      一口め。

      ああそうか、これが自然薯との違いか。
      こっちの方がシャリっとしててあっさり。

      逆に言えば自然薯の方がとろりで濃厚だったんだと逆に気づく。

      二口目で異変に気づく。
      詳細にいうと、つぶつぶが口に当たる。

      魚の香り?
      こいつは・・・まじもんの鮎?


      帰ってからネットで情報を探すと、


      とにかく、すべてが手作業!

      天然の鮎を川で釣って(それを仕入れて)、遠火の強火でこんがり焼き上げ、頭と骨とひれなどを取りのけ、そこからアイスクリームのフレーバーに仕様します。
      焼いた香ばしさと鮎の風味を出すために、ほぐし身だけでなく、皮も入れています。

      味工房じねんのこと。より


      それは知らなかったものの、
      鮎が入っている!という驚きに塗れているムシマル。


      香る。

      でもこれが海魚でないからか、スイカの匂いがすると言われる香魚だからか。

      そんなに変じゃない。
      少なくとも食べられないわけではない。

      うわーなんだこれ。

      出会うはずのなかった二人が出会ってしまった!!みたいなナレーションが流れそう。


      アクセントとして、新しい。


      すごく美味しいかっていわれると、それは人によります。

      ムシマルは
      旅の人なんか、土産話になっていいよと思います。
      少なくともここに来てバニラを頼むよりは鮎頼んだほうが数段「やすだじかん」を味わえそう。





      もし好ましく読まれた方がいらっしゃいましたら、
      よろしければ、下のランキングボタンに1クリック願います。
      クリックするとムシマルが喜びます。





      味工房 じねん
      昼総合点★★★☆☆ 3.6

      関連ランキング:郷土料理(その他) | 安田町その他

      | ムシマル | 高知県内クジ&ダイスの旅 | 22:58 | comments(2) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 22:58 | - | - |
        じねんアイス初めて知りました!!
        色んなアイスあるんですね~(゜ロ゜)
        | 猫 | 2015/05/01 12:03 PM |
        そうなんですよ猫さん。
        うどんアイス情報を聞いたときもびっくりでしたが、いまやアイスに入らないものはないのか?って感じですね。

        ガリガリくん○○味とか。どうしちゃったんだアイス業界。
        | ムシマル | 2015/05/01 7:23 PM |









             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 人気記事ランキング
        人気記事ランキング
        + ブログゲスト数
        ブログゲスト数

        + カウント開始 2015.1.1〜
        + はてな
        + 忍者
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + PR